2019年01月22日

iPod touchのバッテリー交換

P1320947.JPG2015年に中古で購入したiPod touch(第5世代)は
クルマのミュージックプレーヤーとして使っています。
ミニジャック接続で十分にいい音で聞けます。

スマホでも同様にミュージックプレーヤーとして
使えるのですが難点がありました。

それはクルマを降りるときに、外し忘れて
そのまま車内に残してしまうことが度々あったこと。

スマホで買い物リストや行動リストを
確認するようになり、うっかり忘れがなくなりましたが
それだけに買い物途中などでスマホがないと不便です。

iPod touchをクルマの専用プレーヤーにしていれば
スマホは携帯するバッグの中に入れっぱなしなので
車内に忘れることはありません。

そういった形で使い分けてきましたが、
ここ数か月前から気になっていたのが
バッテリーの持ちが悪くなってきたこと。
満充電で1日か2日しか持ちません。

容量が64GBあり操作感にストレスもないので
3万円以上する新型を買う気にもなりません。
よって、バッテリー交換をすることにしました。

DIYでバッテリー交換ができる工具とセットに
なったものがAmazonでも安価で購入できますが、
作業の失敗リスクとバッテリーの品質リスクを
考慮した結果、アップルのサービスに申し込みました。
価格は9504円税込み。(往復の配送料無料)

WEBサイトから申し込むと指定した日に
配送業者が引き取りに来るので渡すだけ。

P1320945.JPG修理期間は10日間程度との案内でしたが、
発送5日後に返送されてきました。

到着の前日にメールで発送連絡とともに
シリアルナンバー変更の連絡が来ました。

バッテリー交換作業をしたのではなく
製品本体の交換ですね。

P1320946.JPG到着した製品は、どう見ても新品に
見えますが整備済製品かもしれません。
いづれにしても顧客満足度は高いです。

これなら修理対応が最速でできます。
発送業務だけなので国内に分解技術者は不要。

要修理品は数百台とかをまとめて中国工場に送って
整備済製品として再生させるのではないでしょうか。

よって新しいiPod touchの音楽データは空です。
PCに保存したバックアップから復元しました。

iPod touch、これであと5年は使えそう。
posted by DIY建築士 at 15:14| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。