2019年03月22日

ベルハンマーの耐久性

P1280821.JPGベルハンマー潤滑剤を試してみて
最も効果を感じているのが住宅のサッシです。

毎日開け閉めしますから当然ですが
効果を毎日確認していることになります。

ベルハンマー潤滑剤を試す(2017年8月)

P1280892.JPG当初は、効果は劇的だけど持続性は不明なので
定期的に塗布が必要になることを予測しました。

しかし、気がつけば塗布後1年半が過ぎており、
開け閉めの滑らかな感触に変化はありません。

操作性を比べられるように、ベルハンマーを
塗布していないサッシが1枚だけあります。

開閉してみると、同じサッシとは思えません。
ローコスト品と高級品の違いという感じ。

潤滑性能だけでなく持続力も素晴らしい。
この分なら5年くらい持ちそうな感じ。

久しぶりにベルハンマーの販売サイトを見たら、
新製品のベルハンマーゴールドが出てました。
試すかどうか迷っています。

既存のベルハンマーで試したところは
既に満足しており、試すところが思いつかない。

ユーザーレビューを参照すると、あとは
ガレージジャッキとか電動工具の回転部分か?
他にも、どこか使うとこないかな。
posted by DIY建築士 at 09:59| Comment(0) | 維持管理のDIYや工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。