2019年05月19日

VICSだったのか?

P1330515.JPG中古で購入したアウディS 3、
高速道路を走っていると所要時間の
案内などを勝手にモニターと音声で
案内するのでAudi connectのSIM契約が
まだ有効なのかと思っていました。

しかしモニターに表示されるアイコンを見ると
P1330517.JPGなんだかSIMが無効になっている模様。

それで調べてみたら高速道路の所要時間案内は
VICS情報だったということがわかりました。

VICS(ビックス)とは、渋滞や交通規制などの
道路交通情報を、FM多重放送やビーコンを使って
リアルタイムにカーナビに届けるシステムで
24時間365日提供され、カーナビによるルート検索や
渋滞回避に利用されているそうです。

ということは所要時間案内などはずっと使えるということか。

でも、降りる出口の案内をするわけでもないので、
便利だと思うシーンはないと思います。

そもそも車載のカーナビは使いません。
操作性においても地図の最新情報においても
スマホのYahooカーナビが非常に優秀だからです。
posted by DIY建築士 at 15:47| Comment(0) | クルマのDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。