2019年06月12日

パイプ洗浄でチヨウバエ駆除

P1330705.JPGキッチンシンクに現れるチョウバエ。

発生源である浄化槽部分は玄関用の殺虫剤を
浄化槽内に吊るすことで壊滅しました。

それでもキッチンシンクで度々発見。

浄化槽からシンクまでの排水管内部にチヨウバエが
いる様子で、排水管内はバポナが効かないようです。

そこでキッチンの排水口にパイプ洗浄剤を試してみました。

排水管が詰まるということがなかったので
パイプ洗浄剤は建築後19年間使ったことがありません。

P1330706.JPGパイプ洗浄ジェルは意外と安く、
西友ブランドの製品は150円ほど。

排水パイプ内のチョウバエを壊滅させるために、
キッチンシンクにほぼ7割流し込み、浴室と洗面の
排水口にも流し込み、全量800gを使用しました。

とろみがあるのでゆっくり落ちていくようです。
説明書にある通り約30分後に水で流しました。

これがちょうど2か月前のことでした。

その結果、まず感じたのは周囲のヌメリが完全に取れます。
2週間が経過してキッチンの排水かご周辺には再びヌメリが
発生しましたが以前と異なり軽微な量です。

浴室の排水口については驚くべきことに
2か月たってもヌメリが全く再発しません。
なぜだろう?

目的のチョウバエについては発生しなくなり、
その後初めて発見したのが約1か月後でした。

発見したのでパイプ洗浄ジェルを再投入。
2回目なので使用量はボトルの1割ほどです。

その後約1ヶ月の現時点でチョウバエの発生はありません。
チョウバエの駆除にかなり有効な模様です。

パイプ洗浄ジェルにチョウバエ駆除の効果があるとは・・・。
もっと早く気づけばよかった。

洗浄剤の主成分は水酸化ナトリウム(2%)と次亜塩素酸塩です。
使用1ヶ月後に合併浄化槽の点検がありましたが水質の状況は良好でした。
posted by DIY建築士 at 12:59| Comment(0) | キッチンの道具や設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。