2019年06月22日

洗濯洗剤の見直し

P1330712.JPG振り返るとずっーと同じ銘柄の洗剤を使ってました。
合成洗剤ならどれでも同じだろう考え、
銘柄選びなど考えたこともありませんでした。
テレビを見ないからCMの影響も受けなかったし。

なぜかいつも買い置きしてあったのが「トップ」。
それはホームセンターで安売りになっていたときに
まとめ買いをしていたためで、それがいつも
「トップ」という洗剤でした。

先日、Kindlleで製品比較の専門雑誌を読んでいたところ
洗濯洗剤特集で「トップ」が最も汚れが落ちないとの評価。
特にコーヒー汚れの洗浄力は33製品中で最下位とのこと。
価格以外にいいとこなしと書いてある。

だからいつも安売りで見るのか!?

そこで、そこそこの評価でコスパのいい洗剤に
変更することにしました。

第一候補はアリエールで標準使用量が同じタイプ。
これは使ってみたらダメでした。

シャツの襟汚れで判断すると従来以上に
汚れを落としている感じがしましたが
ダメなのは香料!!

干しているときから気になる香り?
乾いてからも、着ているときもなんか臭う。
気になる。着ていて香料を感じるのは不快。

パッケージには1回すすぎとあるところを
2回すすぎで洗濯しているのにこれじゃ採用不可。

次に試したのが、「アタック」で価格はほぼ同じ。
使ってみたらこれはOKでした。
気になる香料臭はありません。

原液の状態では香料を感じますが、洗濯後は
干しているときから気にならず、乾くとほぼ無臭。

P1330714.JPGこれで今後の定番は「アタック」に決定しました。
アタックの詰替用はAmazonの定期便の設定が
あるので都合よく使えます。
定期おトク便は3製品が重なると割引率が上がります。

残りのアリエールは少しずつ混ぜて使い切ります。
アタックと半々で使ったら香料は気にならない程度になりました。

なお、商品評価雑誌によるとダイソーの衣類洗剤も評価は高かったです。
posted by DIY建築士 at 13:34| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。