2019年07月10日

糖質制限で粉瘤が治癒?

皮膚に米粒ほどのしこりがあって、
黒い脂質の塊状のものが見えてました。
場所は肘の前側というのか上の面。

最近になってネットで調べたら、
これは粉瘤というものだと知りました。

これは痛くも痒くもないので実害がなく、
しこりが気になることもなく、
その存在を意識することもほぼありません。

これはきっと体内の毒素とか不要物が皮膚から
排泄するシステムなのだろうと思い、
特に気にしてはいませんでした。

数年放置していると、しこりが少し大きくなるので
指でギューと絞るようにつまむと油脂(固形)が
押し出されます。その時も痛みは全然ありません。

絞り出すのは5年に1回とかだった感じ。

はっきりした記憶はありませんが
たぶん30代の頃にはあったと思うので
もう20年以上は変化のない安定した症状でした。

それが今年になって何だか油の塊が皮膚から
押し出されているような感じがあったので、
数年ぶりにギューと絞りだしました。

従来であれば、その油脂を溜めていた袋状の部分に
再び油脂がたまり始めるのですが、今回は違いました。

P1330850.JPG絞り出して、2ヶ月ほどして気づいたのですが
袋状の部分は皮膚が盛り上がってきていました。
指でつまんでも、しこり状の感触はありません。
このまま平坦化して自然治癒という感じです。

糖質制限を開始してから1年半が経過しました。
糖質の摂取が減ったことで余剰の脂質が減少し
粉瘤ができなくなったのではないかと思っています。

糖質制限以外には食生活や生活習慣に変化がないからです。

摂取した糖質の余剰分は脂質に変化して蓄えられます。
代謝システムから考えれば、粉瘤が消滅するのは
自然の摂理という感じもします。

医療関係者のネット情報では、粉瘤は手術で切除するもので
自然治癒はしないという説明が多いのですが、癌などと同様に
糖質制限や断食で自然治癒する可能性が大きいのではと思いました。
posted by DIY建築士 at 11:08| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。