2019年08月15日

エアコンの設定温度を変更

P1340028.JPGエアコンをつけっぱなしにしていたら消費電力が
日に日に落ちて1日あたり11.7 kwh で下げ止まりました。
この値はスマートメーターで表示している建物全体の
電力使用量です。

リモコンの設定は25℃で風量は自動モードです。
就寝の時間帯は微風でコンプレッサーは停止の模様。

25℃設定では日中においては快適の中でも
ぎりぎりの快適さでリビングは最高26.2℃まで上がります。
壁掛け扇風機を時間帯によっては回したくなる状況。
もうちょっと室温を下げたい衝動に駆られていました。

そこでリモコン設定を25℃から24℃に下げてみました。

朝8時から24℃に設定したところ涼しさをはっきり感じられ超快適。
リビングの最高室温は25.7°に低下しました。 湿度は40%くらい。

T シャツ一枚でいるとちょっと肌寒くなり、
長袖シャツを着たり脱いだりなので、24時間運転の場合は
これ以下に設定することは無さそう。

消費電力については、設定を25℃から24℃に下げたことで
1日あたりの消費電力量が1.5kWhの増加でした。
電気料金にすると1日で約40円。

快適さを費用対効果で判断すれば明らかにローコスト。
これなら最も快適な24℃設定の24時間運転がベスト。

なお、昨日は天気が良くないのでエアコンを停止しました。
本日も台風接近中でエアコンは停止のままです。
posted by DIY建築士 at 08:52| Comment(0) | DIYでエアコン設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。