2019年08月24日

詐欺メール 不在通知SMS

P1340056.JPG携帯電話番号メールであるSMS。
最近よく受信するようになりました。

その送信元はヤフーとかグーグルとかのシステム。
ログインや支払処理時に本人認証のためのコードを
SMSで送ってきます。

このSMSメールで受信した認証番号を入力しないと
パソコンやタブレットで操作中の処理が進めない。

これ結構面倒だけどセキュリティ対策としては仕方がない。
セブンイレブンのなんとかペイみたいに不正利用されるよりはいい。

先日WEBサイトで見た情報のSMS詐欺メールが
ガラケー携帯にきました。

詐欺情報を見ていなくても怪しいと感じる詐欺メール。
不在で持ち帰ったというメールなのに運送会社の記載なし。

詐欺メールならもっとリアリティを向上させないと
引っかかる割合が上がらないのではと感じます。

しかし、これで引っかかる相手を選んでいるのかも。
これで引っかかるのであれば、かなりの時間気付かれずに
引き出しや決済が行えるという判断なのかもしれません。

こういうSMSメールを遮断できないか確認したら
現在利用しているソフトバンクでは、
SMSで可能な設定は以下の4つのみ。

すべての電話番号を許可する(現在の設定)
すべての電話番号を拒否する
リストの電話番号を拒否する
リストの電話番号のみ許可する

SMS認証をときどき受信する暮らしであれば
「すべての電話番号を許可」しか選択肢はない。

本人認証のためのコードが国外から発信される場合も
あるので、海外電話番号メールの拒否もできない。

「URL付きメールを受信拒否」の設定がなぜないのか?
早々にキャリア側の対策が必要であると感じます。

このままでは、
認知症になったらたぶん引っかかると思う。

SMS詐欺の新しい手法
これはだまされる!受信して分かった「不在通知SMS」の巧妙さ
posted by DIY建築士 at 10:03| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。