2019年10月22日

広葉樹の伐採

P1340626.JPGこの木はこぶしという木でいい形を
しているのですが、数年前から落葉の季節に
かかわらず常に落葉するようになり、
それも病的に枯れる落葉でした。

この落ち葉が砕石通路を埋めるだけでなく
畑にしているところを覆い尽くし畑が機能不全。

そこで残念ですが伐採することになりました。

カラマツなどの針葉樹と違い、
大きく枝葉が広がっているので周囲への影響が
大きくそのまま倒すことができません。

よって枝葉をできるだけ落としてから伐採します。

P1340779.JPG5mぐらいまでの木登りは
今までもしていましたが今回は10m以上。
無防備で上るのは無茶というか選択肢になし。

今回の伐採で初めてハーネスと
登山用カラビナを買いました。
Amazon で翌日配送。

ロープで命綱を2本作り初使用。
ランヤードと呼ぶらしい。
YouTubeの知の共有に感謝。
結び目は「もやい結び」で自作。

P1340678.JPGとりあえずノコギリを持って登ります。
下からガシガシ枝を落としながら
登り進みます。

登るとき降りるとき、命綱が常に有効な状態で
移動による掛け替え時は一時的に2本になり
命綱がゼロの状態は一瞬たりともありません。

そして作業時は2本掛け。
これは絶大な安心感。
恐怖感なく作業ができました。
P1340684.JPG
枝の本数が多いのでかなり体力を消耗。

倒す前にもう少し短くしたいのですが
のこぎりでは体力的にも時間的にも無理。
太い幹はチェーンソーで切りました。

P1340698.JPGここまで来れば倒せます。
最も安全な方向に倒したいので
ロープを別の木にかけてウインチで引っ張ります。

そして根元から伐採。

伐採後は運べる大きさまで
玉切りしなければなりません。

P1340710.JPGこれが結構大変でした。

腕や指がかなり消耗、握力も低下。
数日は全身筋肉痛。

年輪を数えたら樹齢25年以上でした。
posted by DIY建築士 at 10:54| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。