2019年11月01日

スズメバチの巣を完全に駆除

P1340801.JPG先日壊したスズメバチの巣は軒天に
10センチくらい残っており再建を始めたので
蜂の集団を再び蜂スプレーで駆除しました。

しかしながら全滅という訳ではなく、
巣の残骸をはがし落とそうと見に行くと
常に1匹か2匹が周囲にいます。

これは1週間が経過しても変化なし。
このままでは巣をはがし落とせません。
P1340812.JPG
仕方がないのでハエ叩きと蜂スプレーで
一時的にでも蜂のいない状況にして
巣をはがし落としました。

最後の1センチくらいは木の板では落とせず
金属のスクレーパーを使いました。
100円ショップのスクレーパーです。
P1340811.JPG
この作業は窓から身を乗り出しての位置なので
非常に危険かつ疲れます。

物理的には取り除きましたが跡が残ってます。
あとで気になるようなら塗装しようと思います。

ビスで留めてある板はキツツキに開けられた
穴の補修ベニヤ板です。
P1340818.JPG
なお、スズメバチに刺された腕の痒みと変色は
完全に治ったと思えるまでに2週間かかりました。

自然治癒ですが、刺された後で温泉に2回
入ってるので湯治かもしれません。
posted by DIY建築士 at 19:35| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。