2019年11月03日

スズメバチの巣の跡を消去

P1340818.JPGスズメバチの巣を取り除いたものの
はがした跡が結構目立ちます。
下から見上げても、ハッキリ目立ちます。

しばらく様子を見ようと思っていましたが
奥さんがどうも不快に感じているようなので
完全に痕跡を消すことにしました。

P1340826.JPG2階の窓から身を乗り出しての作業です。
まずは、キツツキに開けられた穴を
塞いでいるベニヤ板を外します。

そしてスクレーパーで軒天に残る巣の欠片を
こそぎ落とし軒天を完全に平らにします。

キツツキ板も外してしまえば難なく
スクレーパーできれいにできました。
P1340824.JPG
そして塗装です。
6年前に軒天を黒く塗った時に職人さんに
残った塗料を分けてもらっていたのが使えました。
水性です。乾くと防水性になります。

刷毛は100円ショップのモノです。
今回は水性塗料なので水で洗って再利用できます。

P1340827.JPG刷毛に塗料を1回含ませただけで
痕跡を全面塗ることができました。

ベニヤ板は取り付ける前に塗っておきます。
ビスはステンレスなので錆び一つありません。

窓枠に乗って片手のみで作業するため
べニア板には両面テープを貼っておき
P1340828.JPG軒天に仮止め状態にしてビス止めしました。

窓枠に乗って中腰で作業するという
無理な姿勢だったため膝と腿の負担が大きく
ブルブルガクガクになりましたが
トラブルなく原状回復が終了しました。

これでスッキリ。
posted by DIY建築士 at 14:58| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。