2019年11月11日

OCNモバイル 開通できない

P1340845.JPG2年縛りの解約違約金制度が消滅したことで
無料で解約する予定だった来年6月を待つことなく
ソフトバンクのガラケーを夫婦で解約し、
格安SIMのOCNモバイルを契約しました。
電話番号を維持するMNP転入です。

SIMとセット販売の端末Huawei P30liteは
申し込みから5日ほどで届きました。
思いのほか面倒だったのは電話の開通手続き。

説明書にあったQRコードを読み取って
開通手続きのサイトを開くまでは簡単でしたが
ここで指定されたID(OCNメールアドレス)と
パスワードでログインが通らず、できない!
何度やってもできない!

そこで「IDとパスワードを忘れた場合」の
リンクからの手続きを試みました。
(ここからは画面の大きいパソコンで作業)

そこでは N から始まるお客様番号と
電話番号などを入力して再設定手続きが終了。
途中で発生する認証番号の受信は固定電話番号を
入力して音声で受信。

そして手続きが終わった後に確認すると
IDもパスワードも登録時に指定されたものではなく
全く別のものが表示されました。
これは忘れたものでなく再発行されたのでは?

なんだかよくわからなけど、
そのIDとパスワードを使ってみると無事ログイン成功。

開通手続きの状況表示が「開通処理中」に変わりました。

しかし9時から21時までの手続きであれば
即時開通と説明書にあるのに待つこと10分。
サイトを更新しても開通処理中のまま。

試しに携帯電話番号に固定電話から電話してみると
「おかけになった電話番号は電源が入っていません。」のような応答。

これが1時間待っても2時間経っても変わらず。
特に急がないので翌朝までそのまま放置。

翌朝確認してみると変化なし。
モバイルのアンテナマークのところに
「緊急通報のみ」と表示されています。

これはこのままじゃダメだなと判断。

試しに端末を再起動してみると
緊急通報のみと表示されていたのが消えてました。

あ、これは開通したなと思い、
固定電話から携帯宛に電話すると呼び出しがかかりました。
OKです。これでやっと開通に成功。

この方法を覚えたので奥さんの端末は
全く同じ手続きが必要でしたが、あっさり開通しました。

これで携帯電話の移行手続きは終了し、
スマホで電話ができるようになりました。

結構面倒だったので、できることなら
MNPの転出転入はもうやりたくない感じ。
posted by DIY建築士 at 10:58| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。