2019年11月21日

GSのインパクトレンチ

P1340892.JPGエアーツールのインパクトレンチ。
タイヤ交換後にホイールナットやボルトを
ガガガガッと締める工具です。

ガソリンスタンドでは締め付けトルクが過大で、
タイヤの組み換え後、帰宅してから一度緩めて
トルクレンチで規定値に締め直す作業を行います。

このときの緩める作業が汗をかくほど重労働で弱っていました。
ハンドツールでは腕力だけではまず緩まない。蹴りも必要。

そこでホイール用にレンチ延長工具を作りました。
DIYでホイールレンチ延長(2019年6月)

そして今回ガソリンスタンドでスタッドレスタイヤへの
組み換えを終えて、延長ホイールレンチを試す時が到来。

P1340895.JPGまずは腕力だけで緩まないことを確認するために
34pのスピンナーハンドルだけで試したところ
あれっ?緩んだ!
2本目も3本目も緩むではありませんか。
インパクトレンチでガンガンは締めておらず
トルクレンチで規定トルクに締めている模様。

緩めた時の角度とトルクレンチで締めた時の角度が
ほぼ同じなので間違いなく規定トルクです。

これが四輪とも同じように締められていました。
素晴らしい。
ありがたいです。

結局、作った延長用のパイプは使う機会が
無くなってしまいましたがOKです。
posted by DIY建築士 at 10:36| Comment(0) | クルマのDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。