2019年12月29日

キッチン扉の引手の汚れ

P1350124.JPGキッチン扉の引手(取っ手)の汚れは
埃や油や調味料が徐々に堆積してきます。

ここは簡単に拭き取れない部分があります。
引手を取り外さないと形状的に拭けない部分。

それほど目立たないとはいえ、よく見れば汚い。
日々触るところなので意識しなくても見えてます。

P1350125.JPGこのくらいはいいかと気にしてないつもりでも
潜在意識として、汚れてるとか古びてきたと
感じているのではないかと思います。
部屋が散らかっているのと同じ。
これは精神衛生上よくありません。

そこで今回初めて清掃することにしました。
裏側からビス2本を抜けば簡単に外れます。

クレンザーを付けたティッシュで擦れば
油汚れもそれほど苦労せずに落とせます。
ただし細かい部分なので指先が痛くなる。

しかも取っ手はキッチン全体では22個。
1個につき清掃が10分としても全部やると3時間以上。

P1350126.JPGよって1日2個ずつ清掃することにしました。

引手を取り外すと扉のパネル面の清掃も
簡単なので一石二鳥で清掃できます。
パネルも意外と汚れていました。

現時点で10個の清掃が終わりました。
やはりスッキリきれいになると新築感が戻ります。
気分がいいです。10年に1回くらいならいいかも。
posted by DIY建築士 at 08:32| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。