2020年01月10日

普段着をユニフォーム化

P1350172.JPG着るものにはあまり興味がありません。
着ていて心地よければいいんです。

日々何を着るか考えたり選んだりする
時間と手間がもったいないと感じます。

だから毎日ほぼ同じ服で過ごします。
自宅にいるときも外出するときも。

今までは20年ほど前までに買い揃えていた
既存のシャツ類で着まわしていましたが
徐々に寿命を迎えて普段着が減ってきました。

そうなると新たに必要になりますが、
今後はユニフォームとして同じものを
揃えておきたくなりました。

できれば基本衣類は10年分くらい揃えて置きたい。

予備が10年分くらいあれば、
寿命が来ても買い換えを考えなくてもいいし、
購入の都度かかる手間や時間を極力省きたい。
サイズの確認とかもその都度しなくていいし。

その時間を読書や映画を見る時間に当てたいという感じ。

春夏は薄い綿シャツ、秋冬はフランネルシャツを
それぞれ3枚ずつでシーズンを着回してます。

このローテーションでダメになるのは3年に1枚くらい。
このペースなら在庫が夏冬で各6枚の在庫があれば
10年から15年は買わないで済みそう。

それで実行に移しました。

シャツはユニクロの定番品から選択。
店舗で試着してサイズを確認して1着購入。
サイズの確認は着心地的にとても重要。

しばらく着用して問題なければ同じものをネットで購入。
(店舗に行く機会がほぼないし面倒だから)

ネットだと期間限定値引きの通知が来るので
買い増して秋冬用を8枚も買ってしまった。

これは送料無料になる合計5000円以上にするためで
安くなってると購入枚数を増やすしかないから。

P1350175.JPGなんだかなあと思うけど無駄にはならないはず。
サイズが同じ息子にあげる案もあるし。

あとは春夏用のシャツ。
WEBサイトでお気に入りに登録しておき
値下げになったらまとめ買いすることにした。
posted by DIY建築士 at 08:18| Comment(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。