2020年08月15日

ゴルフGTI 進むポンコツ化

IMG_20200719_115554.jpg2005年式のゴルフGTIですが、
エアコンがおかしくなりました。

冷却機能は正常に作動しているにの
室内に風が出てこない。

最初は内気循環にするとこれが起きることが判明したので
外気導入にしてエアコンを使っていました。

ところがそれでも室内に風が出なくなりました。
送風機能のフラップモーターのトラブルっぽいです。
分解して直している情報も見ましたが面倒くさそう。

で、色々と試して送風を室内に出す方法を奥さんが発見。
なんとECOスイッチを押すッとダシュパネルから
涼しい風がビューっと出る。風量のコントロールも可能。

ECOスイッチはコンプレッサーの作動を停止する機能なのに
フラップを制御するのはなぜだか不明。
でも1分程度で送風が止まる。

そこで再度ECO スイッチを押すと
またダシュパネルから涼しい風がビューっと出る。
これを繰り返していれば涼しい状態をキープできます。

遠出したりしないので、
とりあえずこれでOKとします。
posted by DIY建築士 at 13:28| Comment(2) | クルマのDIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八ヶ岳山麓なら沿岸部より涼しいかも知れませんが、
この季節、冷風が出ないトラブルはキツいですね。

エンジン機関よりも電装品の寿命が早そうですが
5型GTIの補修パーツも少なくなってきました。
それが私がS3に乗り換えた理由の一つなんです。
Posted by MooR at 2020年08月16日 22:28
MooRさん コメントありがとうございます。

そうですね。特に中古の補修パーツは
出回らなくなった感じがします。

次の車検まであと4か月なのでどうしようか検討中です。
Posted by DIY建築士 at 2020年08月17日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。