2020年08月18日

テニス肘の痛み自然治癒

2020-08-13_09h03_42.jpg半年くらい前に発症した痛みだと思いますが
右腕の肘から手首に伸びる部分に
痛みを感じるようになりました。
きっかけなどが思い当たらず突然でした。

何もしていない時は何の痛みも感じませんが
何かをつかんだり握ったり押さえたりすると痛む。

でも数日で自然に痛みも消えるだろうと思っていたら
数週間後には痛みはひどくなり、ヤカンのでお湯を注ぐのも苦痛に。

具体的に痛みを感じるのは、
ヤカンのお湯でコーヒーをドリップする時
ラードを容器から握り締めて出す時
缶コーヒーのスチール缶を握り潰す時
エンジンオイルを抜くポンプのスライド操作
台布巾を絞る時

生活に差し支えるので対処を始めました。
とりあえず血行障害だろうから痛い部分を揉みはじめました。
1日1回1分程度。
これを数ヶ月続けてもあまり変化なかったのでネット検索。

ここでテニス肘という症状らしいことに気づきました。
回復方法としてはやはりマッサージやストレッチ。
腕を伸ばして手のひらを握ったり開いたり。
腕を伸ばして手のひらを手前に手首をいっぱいに曲げたり。

これらはちょっと痛いのですが
リハビリ的な痛みと考え習慣的に継続しました。
継続といってもときどき忘れるので一日おきとか。

それが最近になって痛みがほぼ消えていることに気づきました。
痛みのレベルを数字で表すと98%消えてます。
スチール缶を握り潰せるので支障は完全になし。
これはほぼ完治。

もし、整骨院などで見てもらっていたら
そのおかげで治ったと判断していただろうと思います。
結果的には自然治癒したような気がします。

何はともあれ治ってよかった。
posted by DIY建築士 at 16:33| Comment(2) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話には聞きますが、テニス肘になった経験がないので、
痛みの具合がよくわかりません。
五十肩みたいなものなのでしょうか。

何はともあれ治癒されて良かったです。
Posted by MooR at 2020年08月21日 12:08
MooRさん コメントありがとうございます。

当初はなんか痛む?
だったのが少しずつ悪化して
やかんを持ち上げるにも
いてててとなりました。

でも、動かさない限り
なんの違和感も感じないという痛み方。

治療せねばと思う気持ちも強く起きず
中途半端な不具合でした。

五十肩に似ているみたいですね。
徐々に軽減して治ってしまったし。
Posted by DIY建築士 at 2020年08月21日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。