2020年09月01日

12Vバッテリーで大型冷蔵庫

P1360264.JPG今まで無理と判断しており試してませんでした。
500Lの冷蔵庫がクルマのバッテリーと300Wの
インバーターで動くかどうか。

インバーターの取扱説明書には起動電流の
大きな冷蔵庫やポンプに高負荷モーターなどは
起動できませんとの記載があります。

いや正確には10年以上前に一回試しましたが
P1360262.JPG取扱説明書のとおり起動しなかったので
これで冷蔵庫は無理と思い込んだままでした。

ただしこの時の冷蔵庫は20年前の製品。
省エネ性能が大きく劣っていた冷蔵庫。

8年前に買い替えた冷蔵庫は月に2000円も
電気代が安くなった超省エネタイプだから
P1360263.JPGもしかして動く?
と、最近になって思いつきました。

製品仕様を見ると電動機の定格消費電力が90W。
電熱器(霜取り)の定格消費電力が184W。
これはパワー全開のときの数値だし、
電熱器は通常は作動しないし、
電動機と電熱器の同時運転もないはず。

既に冷えている状態の維持ならいけるのでは?
でもコンプレッサーの起動時の突入電流でアウトか?

考えているより、試せばわかるので実験開始。

試したバッテリーはゴルフGTIに搭載されていた
中古バッテリーで10年もの。
2015年に弱っていると勘違いして交換してしまったもの。
(交換翌日に電圧が13Vあったので良品と判断)

予備並びに停電時用にと保存しているものです。
これは3か月毎に補充電しています。
実験時は補充電後2か月経過のタイミング。

ワクワクしながらバッテリーとインバーターを
接続してから冷蔵庫の電源プラグを挿して
インバーターのスイッチON!

P1360400.JPG冷蔵庫のパネルLEDが全部一斉に点灯。
その後、通常のパネル点灯状態に移行。
お〜、正常に作動しているのか?

冷蔵庫からは特に音も出ないし、
インバーターも無音。
インバーターのファンも回らないということは
かなり負荷が低いと判断。

様子を見てると、冷蔵庫はシュルシュルという
通常の音がするだけで普通に作動してる模様。
コンプレッサーの起動電力は大きくないようです。
インバーターの冷却ファンは全く回らない。

P1360267.JPG確認すべきは冷却を維持しているかどうか。
アイスクリーム庫の温度計を
1時間毎に確認することにしました。
スタート時はマイナス16℃。
(通常はマイナス18〜14℃で変動)

2時間後も3時間後も変化なし。いけてる!
冷蔵庫は正常運転してると判断できました。

あとは何時間運転できるのか?

放置していたら、ほぼ5時間後に
ピーっと大きなアラームが鳴って給電ストップ。
過放電警告アラーム・過放電防止回路の機能です。

バッテリー電圧を測定したら10.68Vでした。
クルマ用のバッテリーは空になるまで放電すると
寿命が縮むので自動停止してくれてOK。

そうなると交換用のバッテリーはあとひとつ。
過去に軽自動車用に購入した予備の12Vバッテリー。
これは容量が38AhでたぶんゴルフGTI用の半分くらい。
2時間程度は持ちそうと予測して実験はしませんでした。

それ以上の停電時にはガソリン発電機を使うことになり
同時に空になったバッテリーを接続して充電が可能になります。

具体的な運用としては、停電が3時間以上継続した時点で
クルマ用バッテリーで冷蔵庫を復帰させ、その後4時間経過で
エンジン発電機を作動させて、冷蔵庫の電源を切り替えると
同時に放電したバッテリーの充電を開始するべきか。

そういったことを計画しているうちに、長期的な停電で
ガソリンの供給が止まると発電が全くできなくなるので
太陽光発電システムを追加したくなってきました。

クルマ用のバッテリーをソーラーパネルで充電できれば
エンジン発電機を使う前段階で簡単に電力供給できるし
充電タイミングがうまく回れば発電機を使わずに継続的に運用可能。

YOUTUBEを見たりAmazonで検索した結果、
以下のシステムを作ることにしました。

120Wの携帯用ソーラーパネル
12Vバッテリー充電用のコントローラー
バッテリーはクルマ用の既存品を使用

さらにリチウムイオンバッテリーを追加。
500Whクラスのポータブルバッテリーで
500Lの冷蔵庫を長時間動かせそうな予感。

これらがあれば、数か月の停電となっても
継続的に電力を賄うことが可能になりそう。
posted by DIY建築士 at 09:13| Comment(0) | DIYで災害に対する備え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。