2020年10月23日

スズメバチの巣対策

P1360827.JPG今週は最低気温が1.8℃となり、
床暖房を連日使うようになりました。
外部水栓も水抜き栓での開閉を開始。
窓からの景色は紅葉。

昨年に比べ気温の低下は二週間ほど早い感じ。

昨年の今頃は軒裏に作られたスズメバチの巣を
叩き落とすという大仕事をしてました。
スズメバチの巣をぶっ壊す(2019年10月)

P1340517.JPGスズメバチの巣が大きくなったのは
気付くのが遅かったからであり反省。
早期発見なら簡単に駆除できます。

よって今年は8月から週1回の軒裏点検を行ってます。
下から目視で自宅を一周するだけです。

その結果、小さいうちに駆除したスズメバチの巣は2個。
巣が小さいうちならハチは1匹しかおらず、
そのハチごとビニール袋を巣に被せて剥がして駆除終了。

今後も早期発見のため定期点検が重要。
posted by DIY建築士 at 15:59| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。