2020年11月17日

干し柿を作る

IMG_0202.jpg自分で干し柿を作るのは面倒だし周辺の動物に
やられたりするので考えたことはありませんでしたが、
今回は吊るすだけということでやってみました。

なぜ吊るすだけなのかと言うと、奥さんが職場から
持って帰ってきた干し柿作りでの廃棄品。

紐を結ぶ部分のヘタのT字となる枝が取れてしまったのもの。
吊るせなくなった渋柿でそのまま食べることもできず廃棄だそうです。

吊るせないだけで捨てるのはもったいないということで
奥さんが持って帰ってきました。

既に皮が剥いてあり、その数は10個。

今回の課題、吊るせばいいんですね。

裁縫用の糸を使ってとりあえず結んで
物干しピンチハンガーに吊るしてみました。
その後、熱湯に1個ずつ約5秒浸けて殺菌。
(これはネット情報で知りました。)

IMG_0208.jpgただしこのまま放置すると糸から抜け落ちそう。
こういった手間をかけた以上、落ちたらちょっと凹む。
そこで思いついたのはグルーガン、ホットメルト接着。

これなら完成するまで大丈夫でしょう。

IMG_0211.jpgということで日の当たるデッキで干してみました。
雨や夜露を避けるため夜はガレージに収納。

10日後、見た感じ完成しているので
1個食べてみたところ完全に干し柿の味。
ちゃんと甘いし旨い。1個も落ちませんでした。
P1360997.JPG
ちょうどいい乾燥状態なので
全部ビニール袋に入れて室内保管。

かなり小さくなってしまいましたが
とりあえず 完成してラッキー。
posted by DIY建築士 at 10:34| Comment(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。