2020年11月28日

トイレの縁裏汚れが解消!

P1090003.JPG便器の縁裏はのぞき込まないと見えないので
あまり意識して掃除してませんでした。

その結果、新築後10年以上が過ぎて気付いたのが
縁裏をのぞき込んで見えた茶色や黒い汚れ。

数年前からこの汚れを落とそうと思ったものの
これがなかなか落ちません。
ブラシでいくら擦っても無意味な感じ。
研磨剤も歯が立たない感じ。

化学反応で落とすしかないと判断し、
トイレ専用の洗剤でいくつか試しました。

トイレのルック
スクラビングバブル超強力トイレクリーナー
キバミおちーる
サンポール

結果としては継続使用しても全部ダメ。
トイレットペーパーでつけ置きしても
その後に研磨剤でこすっても落とせません。
いつまでたっても洗剤探しが終わらない。

P1360748.JPG数か月前に思いついたのがパイプ洗浄ジェル。
髪の毛を溶かすという排水パイプ用洗剤です。

ただし購入したままの容器だと排水口用の
洗浄用なので便器の縁裏には塗布できません。

よって縁裏用の洗剤容器に移し替えて
3か所のトイレすべてに試してみました。
縁裏に回しかけ、ほぼ半日の放置。
P1360751.JPG
初回は少し落ちたのかなという感じでしたが
数日おいての2回目で明らかに効果を実感。
これは落ちてると確信。 連日やってみる。

結果的に便器1は4回目で完璧に落ちました!
便器2は5回目で完全に落ちました。
便器3は10回目くらいでほぼ完全に落ちました。
(来客用のトイレがあるので無駄に3箇所)
P1360749.JPG
これで全ての便器の縁裏汚れが解消。
もう洗剤探しをしないで済む。
縁裏も気分もスッキリ。

これまで使ったとトイレ専用洗剤は
それぞれ使い切っても汚れが落とせなかったのに
パイプ洗浄ジェルはボトルの半分位しか使ってません。
それでいて価格は最安。

パイプ洗浄ジェル、最強!
ただし縁裏用の容器への詰め替えが必要です。

今後は月に1回使えば現状維持できると思います。

使ったパイプ洗浄ジェルは、
西友ブランド「きほんのき」が最安で
しかも水酸化ナトリウム濃度が
大手メーカー品より濃度が高い2.0%。
安価なOEM製品なのに品質が高い。
これを選ばない理由はありません。
posted by DIY建築士 at 13:28| Comment(0) | 掃除洗濯の合理化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。