2016年05月29日

ハエたたきで蜂を叩く

ガレージで作業中に入ってきた黄色スズメバチ。
攻撃されたことはないので、あまり恐怖感はありませんが
羽音が低く大きいので近くから離れないと気になります。
よくあることなのでガレージにはハエたたきが常備。

P1250875.JPG1分以上ガレージ内から出て行かず
ブンブンと気になるので飛行状態を叩きました。

その時、バリンという感触が!
ハチは地面に落ち、
何か飛び散ったと思ったら
ハエたたきが割れていました。
スズメバチを叩いた部分が・・・。

P1250876.JPG恐るべき外殻昆虫と一瞬思いましたが
単にハエたたきが経年劣化して
脆くなっていただけだと思います。
たぶん購入後15年は経過しています。

これはもうダメですね、
新しいのを買わなければ・・・。

こういう色はカッコよくないので、
黒とか白とかで探したいと思います。
あるのかな?
posted by DIY建築士 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

一番気持ちのいい季節

P1250640.JPG新緑の季節になりました。

この時期がもっとも気持ちがいい。
寒くなく、暑くなく。

そして新緑の緑色がいい。

夏の深い緑ではなく、
芽吹いたばかりの若い緑。
P1250530.JPG
締め切りにしていたロフトと
リビングのサッシに網戸を取り付けました。

窓を開けて過ごせる季節再来。

風を感じながら室内で読書ができます。
posted by DIY建築士 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

キジがうるさい

P1250441.JPGしばらく前から庭にキジがいます。

早朝から「カーカッ」と鳴いてます。
なんだか、うるさいけど。
追い払うほどうるさいわけでもなく。

P1250272.JPG見かけるのはいつも地面。
いつも周囲を歩き回ってます。

雑草抜きとかしていると、
鳴かなくても足音がカサカサ聞こえる。

P1250273.JPGデッキにいることもあります。
この地味なほうがメスですね。

写真を撮っていたら
「あ、飛ぶんだ。」と気づきました。
posted by DIY建築士 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

トイレットペーパーの箱買い

P1250267.JPG山で暮らしていると個別配送の生協は便利です。
標高1200mでも生鮮食料品を毎週配送してくれます。
配送ドライバーさん、いつもありがとうございます。

当初、生協の注文方法はマークシート方式でしたが
数年前からネット注文に変更しました。

毎週の配達時に届く冊子のカタログから
注文番号をメモして、あとでパソコンから注文。

ネットだと注文の確認メールなど履歴の確認が
しやすいし注文時にサイトでお気に入り商品の
特売などを1クリックでチェックできるので便利です。

WEBサイト上でカタログを見ることもできますが
紙の冊子をめくりながら選ぶほうが快適に感じます。

先日、生協カタログを見ていたら、
いつも使っているトイレットペーパーが出ており
ホ−ムセンターでの購入価格より安いことを発見。
たまたまの特売価格なのか1パックにつき100円ほど安い。

数量制限はないようなので10パック注文しました。
翌週届いたのは8パック入りの段ボールとバラで2パック。
段ボールに入った状態のトイレットペーパーは初めて見ました。

箱から出して地下室に収納した時に感じたのは
ホームセンターで買ってくることと比べたら
購入の手間が劇的に省けるということ。

店舗で購入時はカートに数パック乗せてレジで精算して
駐車場でクルマに積んでカートを置き場に戻しに行く。
自宅に帰ってからはクルマから玄関まで運び込む。

これが省略されて、いきなり玄関に来ることの
便利さにいまさらながら気づきました。

それもまとめ買いすれば年に2回で十分。
いや、2ケースにすれば年に1回でいいのか。

これは手間いらずで楽だ、助かる。
今後は配送してもらって楽をしようと思います。

P1250258.JPGあ、よく考えたらAmazonで注文しても同じかも。
と思い同じトイレットペーパーを検索したら
1パックあたり生協より160円も高かった。

やはり配送料を固定(毎週216円)して支払っていることが
価格に反映されており、いくつか同じ食品を検索したところ
生協のほうが安くなるようです。
posted by DIY建築士 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

今朝はマイナス10℃?

P1240951.JPG1/7以降は最低外気温が毎日マイナスでしたが
今朝は今シーズン最低のマイナス10℃になりました。

こういう時に限ってリモコン温度計の電池切れ。

ヤフー天気で見ると朝方に-11度と出ていたので
アナログ温度計を玄関に置いたら7時の時点で-10℃でした。

P1240950.JPGクルマのエンジンをかけて表示される外気温は-14℃。
どれが正確なのかはわかりませんが、
記録にはアナログ温度計を採用。

3時からタイマー運転の床暖房は7時半に停止しました。
天気がいいので部屋に差し込む直射日光で
どんどん室温が上がります。
今日はたぶん23℃まで上がりそう。
posted by DIY建築士 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

昨日の積雪は36p(道路面)

P1240836.JPG昨日(月曜日)の積雪は道路で36pでした。

除雪車が入らなければ、クルマは出せません。

よって、息子の送迎も奥さんの通勤も不可能。
学校からは休校の連絡がありました。

除雪車はいつ来てくれるかわからないので
とりあえずクルマのまわりとコンポストまでの通路を奥さんと除雪作業。

P1240834.JPG16:30を過ぎてやっと除雪車が来てくれました。
明るいうちでよかった。
これでクルマの通行部分を除雪できます。
ただし除雪車による圧雪なので重くて結構きつい作業。
今日は腕と肩の辺りがちょっと筋肉痛。

今朝はまた10p以上積もりましたが
この程度なら除雪なしでクルマは走行可能です。
P1240839.JPG今日はクワトロの本領を発揮するのだろうか。

奥さんは息子を乗せて早めに出発しました。
出発時で外気温はマイナス6℃。
無事に帰ってきてください。
posted by DIY建築士 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

紅葉が美しい

P1240162.JPG普段は夕方にシャワーを浴びます。
家族が帰ってくる前です。

浴室ではシャワーでほぼ立っているので
窓から庭の景色が良く見えます。
紅葉がきれいなので撮影しました。

P1240233.JPG今朝は最低気温が4度まで下がり、
朝は外に出るとちょっと寒い。
札幌では初雪を観測したらしい。

標高1200mのこの辺の気候は
北海道の気候に近く初雪の時期がほぼ重なります。

P1240231.JPGそろそろ氷点下になる可能性があるので
外水道は蛇口のハンドルを外して、
水抜き栓での開閉に切り替えました。

今年の冬はホース用に分岐した蛇口側の
内部に残った水による凍結が水栓金具の
破損を起こすかどうかの実験になります。
posted by DIY建築士 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ウッドデッキの季節

P1220996.JPG今週は週明けから気持ちのいい気候になりました。
あたたかいです。山桜も咲きました。
カラマツの緑も薄い緑がきれいです。

床暖房の朝のタイマー運転も不要になりました。
灯油の消費が給湯だけになるので灯油タンクへの
補給作業も9月まではしないで済みます。
P1220990.JPG
リビングのサッシには、
冬期に外していた網戸を取り付け
デッキには椅子を出し、
テーブルにはパラソルを設置しました。

しばらくはデッキで読書ができる季節です。
posted by DIY建築士 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

何かがいる

P1220843.JPGデッキの前に何かがいました。
周囲には何もいない。
単独で行動しているから鹿以外の動物?

体の一部しか見えないので
たぶん鹿だろうけど確認できないので
窓ガラスをたたいたら頭をあげました。
P1220845.JPG
やっぱり鹿か。
クマとかイノシシでなくてよかった。
posted by DIY建築士 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

雪スコップの着雪防止

P1220670.JPGほとんど使われずに保管されていた防水スプレー。
噴霧してシリコン皮膜を形成するものです。
購入したのはたぶん10年以上前。

たまに傘に噴霧していましたが
年に1回程度なのでほとんど減りません。
そのうち缶が腐食するかもしれないので
できるだけ使うことにしました。

価値ある利用方法として思いついたのが雪スコップです。
これで使用時の着雪防止になるか試してみました。

かなりいい感じです。
ベタ雪をすくっても全く雪が付着しません。
雪かき作業の負担軽減になると思います。

昨年末に噴霧したスコップは現在も雪が付くことなく利用できるので
1シーズンに1回か2回の処理で効果を維持できそうです。
posted by DIY建築士 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

年末年始の外出

正月はどこにも行かず過ごしています。

年明けは積雪予報があったので
積雪前の大晦日にスシローに行きました。

CIMG7893.JPGなぜか楽しいスシロー。
今回はちょっと贅沢な皿をオーダー。

普段は100円以外のおすすめ皿を
オーダーしても、価格に見合う旨さとは
感じることがあまりなかったのですが
これは満足でした。天然みなみ鮪2貫盛り。

CIMG7895.JPG最近の定番になっているのがこれ。
かにかまの天ぷら握り。
揚げたてアツアツで旨い。
塩カルビ握りも旨い。
もはや寿司ではないような気もする。

家族3人がそれぞれ好きなものを食べて、
ラーメンとかも食べているのに3000円以下はやっぱり安い。
正月明けたらまた行くかな。(遠いけど)
posted by DIY建築士 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

カメムシ対策

カメムシの季節になると洗濯物にカメムシが付きます。
ですから取り込む前に振り落としていました。
それでもシャツやズボンの内側に残っていたりします。

これは毎年のことでしたが、今年は新たな対策を思いつきました。
振り落したカメムシが翌日の洗濯物に再び付いているのではと思い
片っ端から捕獲することにしてみました。

P1220167.JPGまず初日は洗濯物から10匹程度、
そして物干しの床や外壁に付いている
カメムシを10匹程度捕獲。

素手でつかむのは臭くなりそうなので
ビニール袋越しでつかみます。
動きが遅いので取るのは簡単です。

すると翌日には明らかに少なくなって、捕獲する数は10匹程度、
その翌日は数匹、と減っていき1週間後には1匹いるかいないか程度。

11月に入るとカメムシはほとんど見なくなりました。

これは画期的な対策と感じています。
来年もこの方法で行きます。
posted by DIY建築士 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

時間単位のタイマー

仕事場でもあるリビングキッチンには5個のタイマーがあります。
PCデスクの上に1個、冷蔵庫のパネルに2個、
そしてガスコンロのレンジパネルに2個。

タイマーをセットする要件で意外と多いのは
分単位より時間単位です。(コンロで調理中を除く)

たとえば、洗濯物を取り入れるのが3時間後とか、
解凍すべき食品を冷凍庫から出すのが4時間後とか、
米を研いで浸水するのが2時間後とか、
電動工具などの充電を終わらせるのが2時間後とか、
駅に迎えの外出予定が5時間20分後とか、
2階の窓を2時間後に閉めようとか、
仕事で2時間30分後に電話するとか・・・。
うっかりすると忘れることがいろいろとあります。

だから時間単位でセットできるタイマーが便利なのですが
ほとんどのタイマーは分と秒単位で、最大で99分。
(ガスコンロの上のタイマーは10分と10秒単位のボタンがあり便利。)

timer.PNGパソコンでタイマーを表示させることもできますが
セットしようと思った時にパソコンの前にいないことが
多いうえ、セット後も常にPCデスクのモニター前に
いるわけではないので気づかない可能性が高くなります。
(音を鳴らすことは可能)

P1150476.JPGタイマーの1個だけは時間単位のボタンがあり
簡単にセットできるので最も利用してるのですが
100円ショップの製品で色が気に入りません。
パステルグリーンが色あせた感じ?

時間単位のタイマーはホームセンターなどで探しても
ほぼありません。あってもサイズやデザインで却下とか。

P1210690.JPGそこで、このタイマーをホワイトに塗装してみました。
一度分解して、余っていた自動車用の缶スプレーで
塗装してから組み戻しました。
これでとりあえず見た目の不満は解消。

でも時間単位のタイマーがもう1つほしいので
そのうちAmazonで探そうかなと思います。

スマホとかタブレットを使うようになると
アプリでタイマーを使うようになるのかもしれませんが
やっぱり単機能のタイマーは使い続けると思います。
posted by DIY建築士 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

黒い蜂?

P1210563.JPGこの虫が部屋の中に入ってきました。
形は蜂のようだけど全身が黒いので羽蟻のように見え
大きい割には恐怖心を覚えず、
ティッシュで掴んで捕獲しようとしたら。

「痛っ!」ではなく「痛って〜!」と
いうくらいに指先をティッシュ越しに刺されました。

やっぱり蜂だったのか?
捕獲して観察しましたが針を出す様子がない。
でも、あの痛さは噛んだのではなく刺したのだと思う。

ネットでちょっと調べましたが、同じ形状の虫が出てこなかったので
確認するのはあきらめました。

刺されたところはかなり腫れると思いましたが、
何も起こらずに済んだのはとてもラッキー。
少なくともティッシュと素手で捕獲する虫ではないことを学習しました。

posted by DIY建築士 at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

こんにゃく芋が育ってる

P1210276.JPG7月に地下室で発芽したこんにゃく芋の
芽と根の部分だけを庭に植えてみたら
いつの間にか育っていました。

養分となる芋の部分はないのに
生命力の強さを感じます。

このままでこんにゃく芋ができるのでしょうか。
ふつうは収穫まで3年かかるそうです。

たぶん、鹿に食べられてしまうのではと思います。
奥さんの話ではチューリップは球根が鹿に食べられているそうです。

そういう地域に暮らしているのだから放置します。
野生動物から防護しようとすると、多大な労力やコストがかかります。
posted by DIY建築士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ウグイスも窓にぶつかる

P1200798.JPG先日、鴬が窓にぶつかったのを初めて目撃。
バンッと割と小さな衝撃音。
窓の前のデッキに落ちていました。

すでに意識を取り戻し、回復中。
でも、まだ動けない様子。

P1200800.JPG動かないので写真を撮っていたら
ちょっと飛びました。
デッキ前のカエデの木まで。

なんとか枝に留まっています。
その後、復活したようです。

P1200805.JPG鳴き声は毎日のように聞いていますが
こんな至近距離で見たのは初めてです。
目元がくっきりしていてかわいい。

追記
コメントをいただき、これはメジロであることがわかりました。
posted by DIY建築士 at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

アルミスコップを準備

今年2月の大雪では単に除雪量が多かっただけでなく
数日かけて除雪しているうちに、雪が固く締まってしまい
雪をすくう前に、切りだすといった作業が必要となりました。

既存の樹脂の雪スコップでは形状的に目的外使用であり
強度不足だけでなく明らかに用途の違いを感じます。

固くなった雪を切り出すためには、刃先の薄い金属製の
スコップが適しており、前回の大雪で初めてその必要性を感じました。

次のシーズンに降ってからの注文では遅いし、
たぶん今が安く購入できる時期だと思うので
形状の異なるアルミスコップを2本購入してみました。

これで準備万端ですが、使い勝手は使ってみないと
わからないので、結果が出るのは次の大雪のときです。




posted by DIY建築士 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

政府とメディアのウソ

海水面の上昇で沈む島、ツバルという島国が地球温暖化による
海面の上昇で沈みかけているというNHK番組を過去に見ました。
見た当時はこれを事実として信じてしまいました。

でも数年前にウソだったことに気づきました。

この島は毎年1回の大きな満潮時に島が水没する。
これは100年以上前のイギリス統治時代からわかっていること。
その時期は2月末であり、NHKの取材は成田発が2月23日。

ツバルには気象庁があり、記録によるとこの20年で
10pくらい海水面が下がっているとのこと。

これらの記録は日本国内の資料で容易に確認できること。

温暖化対策に対する国の政策や支出を国民が是認するように
NHKが意図して制作放送したとしか思えません。

実際にはツバルは沈んでいないし、温暖化もしていない。
温暖化は地球規模ではなく都市部などの部分的規模。

現在もこの番組はレコーダーに保存してあります。
番組のタイトル名は編集しました。
NHKうそ番組「煙と金と沈む島」

この本でよく理解できます。
新聞・テレビは「データ」でウソをつく

環境省がこれまでついてきた数々のウソも解説されています。
「温暖化で南極の氷が減る」と環境白書に記載したウソとかです。
それでツバルが沈むと記載している高校の教科書もあるそうです。
IPCCは「温暖化で南極の氷が増える」と報告しています。

2011年のエコポイントでCO2削減という政策も
翌年に会計検査院の調査によってCO2を増やしたことがわかりました。

最近、環境省を始め政府や自治体が放射線と鼻血は関係ないと主張していますが、
漫画に反論すればするほど、様々な関連を裏付ける報告者や専門家の経験談が
次々と公開されているようです。

環境省や自治体の反応自体が福島の実態を表している気がします。
posted by DIY建築士 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

デッキ前の植栽

P1200836.JPGカエデとコナシアズキ。
この2本はデッキの前に植えて
3mくらいに成長した樹木です。
白樺は強風時に倒れました。

私の覚えている樹木の名称は少なく、
あとはモミジとか桜とか梅とか・・・。
P1200834.JPG柿もわかるけど実がなっている時だけ・・・。
キンモクセイは香るときだけわかる。

奥さんは植物図鑑のように何でも知ってるみたい。

なぜか植物の名称は聞いても覚えられません。
ほとんどすぐ忘れます。

ちょっと前までは覚えられないことに
不安感・不満感?を多少感じていましたが・・・。

自動車やバイクの車種はきっと100車種以上覚えているし、
部品や工具の名称も相当な数を覚えていると思うので
きっと脳の使われ方の違いです。
だから気にしないことにしました。

最近は輸入車の馬力と最大トルク発生域を記憶するようになってきたし。
老化とかではないと思う・・・。
posted by DIY建築士 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

GWの過ごし方

P1200778.JPGGWが過ぎ、周辺の道路が通常に戻りました。
主要道路に通行車両がほとんどない状態です。
今の時期は山桜の時期でもあります。

GWは周辺の道路も店舗も混むので
自宅で過ごすのがベストです。


P1200751.JPG奥さんはカレンダー通りの勤務だったので
ほとんどを息子と二人で過ごしていました。

毎日息子のランチ当番です。

山で暮らして14年もするとBBQも飽きており、
ファミレスのようなメニューを毎日作ってました。
P1200775.JPGちょっと創作もあり、結構楽しい。

「これはどうだ!」と息子に毎回評価を聞きます。

評価は毎回「まあまあ」で、結構厳しい。

P1200610.JPGGW最終日のランチは、賞味期限の近づいた食品の
消費と気分転換を兼ねて、
「インスタントラーメンを自分で作る」という日にしました。

ゆっくり本を読めたし、映画も数本見ました。
撮り溜めていた英国の自動車番組TOPGEARも・・・。

P1200589.JPG子は宿題してるかiPadを見てるか、ほぼ半々。
大量に出ていた宿題は全部終わったらしい。

今週末にはどこかに行こうということになると思います。
スシローとか・・・。
(最寄りのスシローは自宅から30Km程度あり 。)

平穏な日々を感じます。
posted by DIY建築士 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする