2010年01月06日

エンジンチェーンソー

P1200751.JPG都会で暮らしているころには
自分がこんなものを使うとは・・・・。

都会で暮らしているころは、
チェーンソーという道具は
映画やテレビ映像の中でしか見たことはなく、
自分が使うということは考えたこともありませんでした。

しかし、引越しと同時になぜか義理の父がプレゼントしてくれたのです。
それは電動(100V)のチェーンソーでした。
これで自宅の敷地に残っていた唐松を何本も倒しました。
今ならやらないような無茶な倒し方を一人でしていました。
電動チェーンソーでもずいぶん活躍しました。

しかし、行動範囲に制限があり電源コードの届くところまでしか行けません。
ですから、倒した方向が遠くなる方向だと電源が届かなくなります。

これは結構困ることで手動でのこぎりを使うと倒木を1回切ったら
もう腕が疲れて終わりです。
ですから、10mの延長ケーブルを2本つないでも届かないところはそのままでした。

そして数年が経って、ホームセンターでエンジンチェーンソーを購入しました。
小型のチェーンソーですが、使用頻度が年に数回なので十分に実用に耐えます。
ハンドルがエンジンの上部に位置しているショートタイプなので
取り回しや収納も楽です。

エンジンをかけてみるとその音は2サイクルのレーシングエンジンのようで
軽く、レスポンスもよく、とても気持ちのいい吹け上がりでした。
アイドリング回転数がちょっと高めに感じたので調整しました。
ついでにガソリンにオイル添加剤のIXLを混ぜてみました。
やはりエンジン動力のものは面白いです。

排気量が大きなチェーンソーとは違い低音の迫力はありませんが、
高回転のパワーでチェーンソー自体の重さによってブレードが
スイスイ丸太に沈んでいきます。
あー、なんと表現したらいいのか、よく切れて気持ちがいいです。

エンジンチェーンソーのおかげで丸太を切ったり運んだりすることに億劫さがなくなり、
丸太の砕石止めや丸太階段造りのフットワークが軽くなりました。
今となってはこれらは新規に作る部分はなく、
腐ってきた場所の部分的な交換作業です。

混合ガソリンを使用しているエンジン機器なので、タンク内の
ガソリンの変質が心配なため当初は使用後にガス欠になるまで
エンジンをかけておいたりしていましたが、残量が多かったり
することがありタンクに残したまま収納するようになってしまいました。

そのため半年に1回は用事がなくてもエンジンをかけることにしており、
近隣の台風での倒木処理などで適度に出番が出るのでちょうどよく使っています。

年に数回でのエンジンの始動性は良いとは言えず、
かかったときにはちょっと汗ばんでいます。
しかし、かかってからはとても調子よく吹け上がるので
混合ガソリンは変質していないようです。
ホームセンターで販売している混合ガソリンは変質防止の添加剤が
入っているのかもしれません。

購入して3年ほど使っていますが、チェーンの切れ味はまだまだ申し分なく、
このペースならチェーンの刃を研ぐのも数年に1回で済みそうです。

購入した写真のチェーンソーはタナカというメーカーですが、
大手のマキタの製品が全く同じ製品(OEM製品?)なので信頼できそうです。
このチェーンソーは暖機後であれば5年生の息子にもエンジン始動ができました。
今では息子に教えることも踏まえ、チェーンソーを使うときには十分に安全に対する
配慮をしています。
ラベル:チェーンソー
posted by DIY建築士 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

秋葉原が・・・。

R1184439.JPG先日、久しぶりに秋葉原に行ったら
以前の秋葉原とは別の町になっていました。

中学生のころに、電子工作の材料を買いに
時々秋葉原に行っていました。
そのころはワクワクする雰囲気があったのですが・・・。

そのころの雑踏の店舗がもうありません。
あの雰囲気と軒を連ねた小さな部材別の専門店舗が消滅していました。

「あーあ、なくなっちゃったのか。」という感じです。

しかし、電気街を散策してみるとジャンクショップや、
不思議なもの、へんてこなもの、みょーなアイディアグッズなど
こういうものばかりのショップなどがあり、ちょっと新鮮でした。

R1184440.JPGなお、JR秋葉原駅構内には
まだ昭和の時代の雰囲気が
残っている部分がありました。

この写真の雰囲気は
ちょっと懐かしかったです。
ラベル:秋葉原
posted by DIY建築士 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

12月らしい気温に

P1210111.JPG昨日は日中の最高気温が氷点下でした。
今日もきっと終日氷点下です。
午前10時30分現在で、マイナス3.0度です。

ついに12月らしい寒気が来たようです。
今朝の最低気温がマイナス6.9度になりました。
これで例年並みです。

昨日は日差しがあまりなかったので午後2時過ぎから夜10時まで床暖房を
使いましたが、今日は天気がいいので日中は暖房を使わずにすみそうです。

不思議なことに、
今シーズンの冬は晴天率が高かったのか?床暖房に使っている
灯油の消費量が例年に比べて少ないのです。

ここ数年は灯油の年間消費量が1600リットル程度(給湯を含む)で
推移していたのが今年度は1400リットル程度になりそうです。(ほぼ確定)
原因として考えられるのは運転時間が短かったということしかないので
やはり晴れた日が多かったのだと思います。
ラベル:氷点下 灯油
posted by DIY建築士 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

発電機のメンテナンス運転

P1120628.JPG標高1200mの別荘地なので電気や通信回線などの
インフラが災害などで使用不可になったときの復旧は
都市部に比較して時間がかかると考えています。

ガスは、LPガスなので自宅にボンベが常に2本設置
されているため事業者がボンベ交換に来なくなっても
最短で3ヶ月、最長で6ヶ月程度の利用ができると予測しています。

しかし、電気の場合は全ての100V電源の製品が使えなくなり
復旧するまで暮らしに大きな支障が出ます。

電気が止ってまず困るのは、冷蔵庫と給湯器、床暖房です。
給湯器と床暖房は熱源は灯油ですがボイラーの運転が100Vなので
停電で使えなくなります。

特に、氷点下10℃以下になる厳寒の季節に何日も床暖房が稼動できないと
かなり辛くなると思うので、非常用電源にエンジン発電機を用意しました。

パソコンも困ると思いますが、電力線が復旧しなければ通信回線も復旧しないのではと
思うので自家発電を利用してもネットに繋がらないのではと思っています。

その場合は、携帯電話による通信が期待されますが、電力線が復旧しなければ
携帯アンテナ基地局の稼動も止まるのではと思っています。

発電機を購入後、毎年1回メンテナンスのために運転しています。
メンテナンスといえども発電機の運転で無駄にガソリンを使うのはもったいないので
運転ついでに床暖房と給湯器をガス欠になるまで作動させます。
そのため試運転の時間帯は床暖房の運転時間帯である11月以降の寒い夕方です。

昨日はガソリンを300CC使って運転してみました。
床暖房と給湯器(キッチン・浴室)が同時に使えることを確認します。
68分でガス欠で止まりました。
2.5Lタンクに満タンなら10時間以上連続運転できます。
(キャブレターに30CC溜まるとして計算)

これはヤマハ製の発電機でインバータ内蔵のモデルで、
エココントロール機能や12V出力機能があり、音が静かです。
お祭りなどで露天商の裏で運転している発電機の音を聞くたびに、
自宅の発電機は静かなんだなあと感じます。

これは必要発電量に応じてエンジン回転を制御する機能により、
低負荷時の回転数が低いため低騒音であるように感じます。
時々エンジン回転数が自動的に上下することで働きを確認できます。
また、エンジンの音質もうるさいとは感じないマイルドな排気音です。

初回のオイル交換は運転20時間でと取扱説明書に書かれていますが、
メンテナンス運転だけで毎年運転していると指定時間でのオイル交換が
20年後になってしまうので5年目くらいでやっておこうかなと考えています。

「よし!発電機の出番だ!」と、いつか使う日が来ることに備えての
設備であり、普段は何の役にも立たず地下室に収納されていますが、
このままメンテナンスだけを続けて暮らしていけることがなによりだと思います。
posted by DIY建築士 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

初雪?

P1200507.JPG昨日は目が覚めたら部屋が寒く感じました。
リビングの温度は13.5度まで下がっていました。
7時での外気温は-1.5度、最低外気温は-2.1℃でした。
デッキのテーブルには雪が薄っすらありました。

しかし、床暖房は入れてません。
昨日は家族で朝から外出だったからです。
こういう室温でも起きてすぐ外出するならそれほど辛くありません。

床暖房の場合は2時間程度前から運転しなければ効果は出ません。
ほんの数十分を快適にするための運転は、エネルギーの無駄使いに感じるので、
こういう場合はあえて床暖房は使わないことにしています。

でも、外気温がマイナス1℃や2℃ならまだいいのですが
マイナス5℃とかマイナス10℃とかに下がるようになると
毎朝の床暖房タイマー運転(朝5時くらいから)が必須になります。

今朝の最低外気温は、-1.1℃でした。
そろそろ、息子を小学校までスクーターで送迎できるシーズンが終わりそうです。
ラベル:初雪 床暖房
posted by DIY建築士 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

遊星からの物体X ?

P1200062.JPG先日こんな生命体を庭で見つけました。

なんだこの生き物は???
でかいし、なんか気持ち悪いな。
毛虫っぽいけど毛がないです。
今までの知識と経験からは、
ちょっと呼び名というか言葉が出ません。

P1200065.JPG新種か・・・?
映画「遊星からの物体X(エックス)」を
思い出しました。

とりあえず写真を撮って、ひっくり返してもう1枚。
突然、顔に向かって飛びついてきやしないかと
思ってしまいました。

妻が帰ってきてから、写真を見せて驚くかと思ったら・・・。
「ナメクジよっ!」
「えっ、そうなの?・・・こんな色で?こんなでかいのいるの?」

ちょっとがっかりしました。
ラベル:ナメクジ
posted by DIY建築士 at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

朝だけちょっと寒い?

P1200180.JPG今朝、最低外気温が4.1℃になりました。
リビングの最低室温も15.4℃まで下がりました。

そろそろ床暖房の早朝タイマー運転の時期ですが
天気がいいのでもうしばらく暖房なしで暮らせそうです。



P1200184.JPG昨年から始めた太陽光反射システムを
ガレージから出し、デッキに設置しました。
単にサッシの外側に置くだけなのですが
天井に日差しがはっきりと当たります。


P1200183.JPG天気がいいので、11時ごろには
室温は20℃以上に上昇しています。
写真のデジタル表示は最低内外気温を示しています。
posted by DIY建築士 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

台風一過

P1200048.JPG昨日の台風が通り過ぎ
平穏な天気になりました。

昨日は息子の小学校が台風で
休校になったので、午前中に自宅勉強を
終えて、ふたりで町に遊びに行きました。

ふたりでホームセンターや100円ショップ、
西友に農協でいろいろ買い物や食事をして楽しんできました。
奥さんは資格試験が終わったばかりなので、
スカパーで録りだめてあった海外ドラマ三昧でした。

今日は天気がよく日差しがリビングに差し込んでいますが、
天気がいいだけに、気温は下がり最低外気温が6.2℃になりました。

P1200046.JPG

台風の後は周辺の道路が
唐松の落ち枝だらけです。
これはよく燃えるので、
焚き火料理のときに焚き付けになります。
posted by DIY建築士 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

衣替え

P1190397.JPG最近、急に涼しくなりました。

そして湿度も大きく下がり、
晴れると洗濯物が気持ちよく乾きます。

今日は曇りなので最低気温は12.3度でしたが、
晴れた昨日は8.8度、おとといは7.8度でした。

先週は掛け布団を夏用の肌がけから、
ちょっと厚めの布団に替えました。

そして、半そでのシャツや短パンは全部地下室にしまいました。

もうすでに日差しを望む季節です。

昨日、リビングに日射を取り込むために
デッキのバーゴラに載せていたよしずを撤去しました。

当面は日差しの太陽熱だけが暖房手段です。
毎年10月の2週目あたりから床暖房を使うようになります。
posted by DIY建築士 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

でかい虫!

P1190292.JPG物干しバーに、
こんな虫がいたので
写真を撮りました。

こんな大きいのはカブトムシやクワガタのレベルです。
カミキリ虫のようです。

これは山に暮らしていても初めての大きさでした。
posted by DIY建築士 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

もう、秋の涼しさが・・・

P1190239.JPG昨日から急に涼しくなりました。
昨日の最低外気温は14.0℃で、
今朝の最低外気温は14.4℃でした。
朝、外に出ると秋の匂いがしました。

外気湿度も昨日から大きく下がったため、
昨夜の室内湿度は46%でした。
無垢板のトイレドアがこの1週間ほど湿気で膨らんで、
開閉時に枠にかすかに擦っていましたが、今朝は擦らなくなっていました。

天気がいいので、洗濯物もガンガン乾きそうです。

そろそろ室内で短パンは寒いです。
今年は夏が短いかもしれません。
posted by DIY建築士 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

海外ドラマ プリズンブレイク

これは面白いです。
直訳すると刑務所破り(脱獄)でしょうか?

ストーリーも映像もよくできており、毎回予測を裏切る展開です。
妻は「毎回ドキドキするので見るのが辛い。」と言いながら結局見てます。
SFものではないので現実感があり、緊張の連続です。
これはとてもお薦めです。

今年の春からスカパーで放映されたので見始めたのですが、
ちょっと調べてみたら、民放で2006年に放送していたみたいです。
民放をぜんぜん見ないので知りませんでした。
posted by DIY建築士 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ミニ炭火焼きコンロ

P1180859.JPG自宅の庭で炭火で料理をするときには、
越してきて以来ずーっと、焚き火スペース周辺を
キャンプサイトのように使ってきました。

焚き火が熾き火になるのを待ってから料理をして、
その周辺で食べたり飲んだりしていました。

しかし、建物からそこまでは移動距離にすると
約30mあるので食材や食器、調理器具の持ち運びがちょっと面倒です。

先日、格安で小型の炭火コンロを手に入れたので、
試しにデッキテラスで使ってみました。

デッキはリビングのサッシから出入りするので、
デッキテーブルで食べると食材や食器などのアクセスがとても楽です。

炭火で、焼き鳥、ニジマス、野菜とチーズのホイル包みを焼いてみました。

火力も適当に調節できるので、焼きあがりも問題なく、おいしくできました。
今後はこのコンロを使ってデッキでの調理と食事の機会が増えそうです。
ラベル:炭火焼き
posted by DIY建築士 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

携帯オーディオ

P1180740.JPG数年前に携帯オーディオを購入しました。

年に数回ですが東京まで往復するときに
あるといいなと思っていたものです。

軽くて小さいので、胸ポケットに入れても
存在感がありません。

メーカーを決めるときに決め手となったのは、日経パソコンの比較テストでした。
記事の中で、オーディオ評論家(朝倉怜士氏)の下記のコメントがありました。

---------------------------------------------------------------
プレーヤの音質に雲泥の差あり こだわり派は店頭で要チェック

私は圧縮オーディオを「音は悪いが、とても便利な音楽再生機」と
定義している。
今回は7つのプレーヤーを聴き比べて独自の基準で採点した。
携帯音楽プレーヤーは音楽信号を圧縮して保存しているのだから、
基本的に音がいいわけがない。
しかし、例外はあるもので、アイリバーの「H10」は音を圧縮しているとは
思えないほどの高水準の音を聴かせてくれた。
ピアノ協奏曲は清潔でワイドレンジ。ゆがみが少なくさわやか。
音がクリアーで弦の質感もよい。ピアノのタッチ感もしっかり。
ノラ・ジョーンズは、音色に適度の艶(つや)があり、安定感が高い。
ここまで来ると、十分音楽を楽しめる。(以下省略)
----------------------------------------------------------------

上記のコメントを見てこのメーカーの製品に決めました。
私は評論家ほど音の違いがわかりませんが十分満足しています。

ヨドバシカメラで購入しましが、アイリバーのメーカーサイトの
アウトレットで購入するとびっくりするほど安く購入できます。
奥さんの携帯オーディオ(英語勉強用)はそこで購入しました。
posted by DIY建築士 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

宅配レンタルDVDの実際

P1180726.JPG宅配レンタルDVDを使ってみました。
手続きはとても簡単でした。

見たい映画やドラマなどをレンタルDVDの
WEBサイトで検索してチェックしておくと
優先順位の上位から2枚づつ郵便配達で届きます。

この郵便はポスパケットという追跡サービスのある郵便です。
現在の配達状況や返送状況がネットで確認できます。

DVDを見終わったら、送られてきた封筒に戻してそのまま送り返します。
宛名ラベルは、自宅宛のラベルをはがすだけで返送先が現れます。
封筒の封もシールをはがすだけの接着面が付いています。

DVDが入っているケースは店舗のハードケースとは違い
ビニールのソフトカバーなので出し入れが楽でした。

レンタルした2枚の返却が確認されると、
次の2枚が発送されるシステムになっています。
発送時と返却確認時にはメールで連絡が来るので安心です。

特に面倒を感じることもなく、時間を節約したい方にはかなり有効です。
店舗への往復の時間も棚から目的の映画を探す時間も
受付や清算の時間もありません。

支払いはクレジットカードなのでポイントも付きます。

ラベル:レンタルDVD 宅配
posted by DIY建築士 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

パーゴラによしず

P1180723.JPG今日は朝から快晴です。
9時ごろには陽射しが痛いくらい強かったので
デッキテラスのパーゴラによしずを乗せました。
毎年この時期によしずを乗せ、9月に入ると撤収します。

これでデッキがずいぶん涼しくなります。

デッキからの照り返しが軽減するので、リビング室内も涼しくなります。
エアコンを設置していないのでこの効果は重要です。

午前11時現在
外気温度 24.5℃ (最低外気温 13.2度)
室内温度 23.5℃ (最低室温  20.9度)
室内湿度 52%

外気温のほうが室温より上がってきたので窓をすべて閉めます。
高気密高断熱住宅は、こうすることで室温の上昇を押さえられます。
夕方に外気温が室温より下がったら、また窓を開けます。

現在この室温だとTシャツ1枚ではちょっと涼しいので長袖が必要です。

標高1200mのこの地域では、真夏でも夜になると
気温が20度以下に下がるので扇風機だけで何とか暮らせます。
その分、真冬は外気温はマイナス10度以下に下がります。
posted by DIY建築士 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

カッコウ

昨日から晴れが続き、いい天気です。
セミに続き、カッコウの鳴き声が聞こえるようになりました。
気持ちのいい季節です。

カッコウは春になると南からやって来る渡り鳥で、自分では巣をつくりません。
カッコウは他の鳥の巣に自分の卵を産みつけ、他の鳥にヒナを育てさせるそうです。
産みこまれた鳥は気づかずに、自分の卵として温めます。

カッコウのヒナは他の卵より先にかえるそうです。
そして、同じ巣の中の卵を自分の背中に乗せて、巣から落としてしまうらしいです。
こうして他の卵をすべて落として自分だけ育ててもらうのだそうです。

すごい本能というか遺伝子を持っています。

ヤフー!オンライン野鳥図鑑に出てました。
このサイトでは、大きさや形、地域や季節から野鳥の検索ができます。
http://www.yachoo.org/
posted by DIY建築士 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

セミの鳴き声

P1060547.JPG昨日は雨で涼しかったのですが、
今日は朝から快晴でした。

昼ごろに、セミの鳴き声が
聞こえることに気が付きました。

突然夏が来たような感じです。

今日は、最低気温9.7℃で最高気温21.5℃でした。
posted by DIY建築士 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

豪華ケーキセット

R1184146.JPG今朝は久しぶりに冷えました。
最低気温が2.1度でした。

床暖房のタイマーをセットしていなかったので
リビングの最低室温が15.1度まで下がりました。
暖房していないので11時現在で18.0度です。

最近は日が高いので、室内に朝日が差し込みません。
そのため、日差しによる室温上昇効果が低くなっています。
真冬のほうが、暖房なしでも室温が上がります。

先日、新宿に行ったとき、いい店を見つけました。
食後にデザートの店を探していたのですが、
デザートのおいしいレストランでした。

好きなソフトドリンクとおまかせ4種類のケーキがセットで1200円です。
どのケーキもおいしかったです。
新宿ルミネの中のtesta−codaという店です。
店舗の設計や照明もいい雰囲気で、スタッフも感じのいい対応でした。
ここはリピーターになりそうです。
posted by DIY建築士 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

自分で精米!

R0013899.JPG籾米は精米しないと食べられません。

その反面、籾米で保存しておくと鮮度が落ちにくく
精米すれば新米という鮮度で食べられるようです。

都会から出て初めて精米という体験をしました。

町の農協(食品スーパー)の敷地内に、
無人精米機があるので、たまに精米しに行きます。

この機械は本当によくできていると思います。
稼働率とメンテナンス費用を考えると、設備投資を
回収できるのだろうかと思ってしまいます。

籾米を投入して、横からすぐにきれいな白米が出てきます。
初めて使ったときは、感動しました。
精米の度合いも、七部・標準・上白と選べます。

10kgの籾米を投入しても100円で終わりました。
籾米を精米すると容量は7割くらいになります。

ちょっと面白いので、たまに行くのは苦になりません。
それにしても、よくできた機械です。

看板の「無人・・・・」 この4つの点の意味が不明です?
そして、「時間営業」は「24時間営業」なのでしょうか?
深夜に、精米に来る人がいるのでしょうか?


ラベル:精米
posted by DIY建築士 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リゾート地の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする