2018年12月03日

赤玉ねぎでカレーはダメ

IMG_20181113_115940.jpgカレーを作るときに赤玉ねぎしか
なかったので使ったところ
予想外のことがおきました。

それはカレー全体が真っ黒になったこと。
赤玉ねぎの色素と鉄鍋の鉄分が反応したのか?

投入したシーフードミックスのイカも
ホタテもエビも真っ黒。
人参だけが微かにオレンジ色が透けて見える。
赤玉ねぎのスライスは見た目がナス?

カレーとして食べるにはちょっと凹む仕上がり。
小さな鉄鍋で3皿分だけだったのが救いか。

カレーの味には大きな影響はないけど
見た目がカレーらしくないので今後は
カレーに赤玉ねぎは使いません。
あと、赤玉ねぎは炒め続けても飴色になりにくい。

サラダに薄切りで使う分には普通の玉ねぎと
違いを感じなかったので、ちょっと驚きました。

ネット検索したら、赤玉ねぎでもカレーが
普通にできるという情報があるので、
ステンレス鍋なら問題ないのかもしれません。
posted by DIY建築士 at 18:27| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

危険な輸入食材

IMG_20181017_114125.jpgEUの規制が国民を守るために機能している
と思えるのは食品の安全性に関する規制。

成長促進ホルモンを使用しているアメリカ産の
牛肉を輸入禁止にしています。

日本はなぜか禁止にしません。
輸入禁止にできない事情があるようです。

日本政府が国民を守ることをできなくても
自分や家族レベルなら守れます。

購入時に原産国を確認すればいいだけなので
できれば国産で国産に割高感があるときは
カナダ産と豪州産をとりあえずOKとしています。

豚肉と牛肉はこのような判断です。
なお牛肉は夫婦ともに好まなくなりほぼ食べなくなりました。

さらに避けるべきはブラジル産鶏肉。
アメリカですら輸入禁止にしています。
成長ホルモンを投与してほぼ倍の速度で成長させるそうです。
さらに水でかさまししたり賞味期限の偽装も発覚しています。

だから鶏肉は精肉も加工製品も必ず
原産国表示を確認するようになりました。

しかし加工食品の一部や惣菜、外食産業で使われると
表示義務がなくなるので判断できません。
ほとんどがブラジル産鶏肉と判断していいと思います。
原産国を表示せず国内製造とだけ表示する加工製品も怪しい。

外食産業ではブラジル産鶏肉をほとんどの
大手チェーンで使用しています。
スペシャル安く仕入れられるのだと思います。
利益を優先するなら合理的な経営判断です。

東京に出張するとほぼ入る牛丼屋チェーン。
牛肉の原産国を確認したところ、「松屋」と
「すき家」はアメリカ産の牛肉を使っていません。

年に数回程度の牛丼だからあまり心配しなくていいかも。
習慣的に食べる場合は要注意です。

生協の宅配カタログを見ていると、
鶏肉の原産地はタイが多い模様。
ブラジル産でなければOKとしています。
でもたまにブラジル産の鶏肉を使ったメニューが
あるのでチェックは欠かせません。

不明な場合はとりあえず買わない。
店舗の惣菜コーナーでチキン製品を買うのはやめました。
posted by DIY建築士 at 10:00| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

アクマのバタコ?

IMG_20181006_111245.jpg生協のカタログで見かけたので
試しに注文してみました。

これは具付きのチキンラーメンで
バタコとはバターとコーンの略でした。

通常品は5袋で約300円で購入してたけど
これは3袋で約300円なので一食あたり40円高い。

バターとコーンならそれは旨いだろうと
思い作ってみると、なんだこの香りは?

バターというよりなんか独特な香りが・・・。
人工的なバター風味なのか?
換気して部屋から速やかに消したい香り。

付属の液体調味料を入れなければ
普通のチキンラーメンなので
今後は付属の乾燥コーンとネギだけ使うことにしました。

よく考えたらバタコにしたければ
冷蔵庫にあるバターとコーンを自分で入れればいい。

写真は冷凍コーンを追加しています。
こんなにコーンは入ってません。
玉子は白身を固めたいので目玉焼きをのせてます。
posted by DIY建築士 at 09:40| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

息子と大盛り専門店

大学生の息子が高校時代の友人から聞いていたという大盛り専門店。

機会があれば行きたいと息子が言ってたので
近くを通る用事ができた際に二人で行ってみました。

店の名前は「ぼんち食堂」。
山梨では有名なようです。

少食の私は食べきれないのがわかっていましたが
持ち帰りの容器をもらえるとのことで不安は解消。

IMG_20180920_122237.jpg息子が食べたいメニューを2品オーダー。

チャーシュー麺とミックス丼。

やはり大きい。

IMG_20180920_122215.jpg写真では比較対象がないので
異常な大盛りがわかりにくいのですが
目玉焼きの大きさで判断してください。

私が食べるのはミックス丼。

IMG_20180920_122818.jpgチキンカツととんかつを食べながら
やっとご飯が出てきたが、レタスと
キャベツでまた隠れてしまった。

私はここまでで十分な量。
4分の1程度で満腹。
IMG_20180920_123118.jpg
あとは息子に渡して、
チャーシュー麺を少しもらう。

息子がバナナの香りが邪魔だから
食べてくれというので食べる。

IMG_20180920_150727.jpgさすがの息子も食べきれないらしく
持ち帰りの容器に移しました。

これは翌日に全部刻んで
チャーハンになりました。
何食分の大盛りだったのだろうか?

なんだか楽しい食堂でした。
大きさの割には良心的な価格です。
posted by DIY建築士 at 12:30| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

スキレットでカツ丼

P1320343.JPG丼ものだけはアルミの丼鍋を使ってましたが
小さなスキレットで大きさがちょうど
いいのではないかと思い使ってみました。

結果的には焦げ付くこともなく完成。
溶き卵への火の入り方も理想的な感じ。
これで今後アルミ鍋を使うことはなくなりそう。

今回はスーパーの惣菜で小さな豚のヒレカツが
小さいパックで売っていたので試してみました。
IMG_20181004_114820.jpg
食べてみるとヒレカツは柔らかいけど
肉の味があまりない?
とんかつはロースの方が好みかもしれません。

なお、写真では大盛りのように見えますが
丼ブリが小さいためです。ご飯も120gしか盛っていません。
糖質制限を始めてから、もうすぐ1年が経過。体調は良好です。
posted by DIY建築士 at 12:31| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

冷やし中華に目玉焼き?

P1310457.JPGネットニュースを見ていたら、この情報が
ニュース項目の中にありクリックしてみました。

なんだそれと思いましたが、目玉焼きなら
薄焼き卵の細切りを作るより調理の手間が
格段に省けることに気づきました。

でも、冷やし中華として美味しいのか?

冷やし中華に目玉焼きで検索すると大量に
出てくるので、すでに一般的なのかもしれません。

半熟の黄身が麺に絡んだところに冷やし中華の
タレが合わせると、かなり美味しいらしい。

IMG_0946.JPGとりあえず調理が楽になるのでやってみました。
白身が固まっていないのは嫌なので両面焼き。

やはりネットで紹介されていたように旨い。
半熟の黄身の濃厚な味を味わえるので
薄焼き卵より美味しさがアップする。
固まった白身も意外とタレと合う。

やけどしそうになりながらの薄焼き卵の
細切りが不要となる目玉焼きトッピング。
まな板洗いも、ちょっと楽になる。

今後はこれを定番に決定。
posted by DIY建築士 at 21:48| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

調味料のダウンサイジング

P1310316.JPG冷蔵庫のチェックで先日気づいたのは
ケチャップの賞味期限が1年近く過ぎていたこと。
開封してからはもっと経過しているはず。

考えてみると料理でケチャップを使うことはまずない。
卵料理を作ってもケチャップをかけることはない。
これが常備品であったのは息子の弁当用だったのかも。

あ、スパゲッティナポリタンを作るときには使う。
でも今後は年に数回か。

ということなので、サイズを小さくします。
従来の大きさは500gでしたが、今後は300gでOK。

既存品は早く使い切りたいので、近いうちにナポリタン。
posted by DIY建築士 at 09:55| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

干し椎茸を作る

P1300894.JPG購入した椎茸は使い切る前に
傷み始めて黒くなってきます。

冷蔵庫での保管は袋の中で結露が発生するため
傷むのが早いと知り、室内で常温保存にしましたが、
それでも約一週間で傷んできます。

黒くなった部分を除いて使っていましたが
変な匂いがしたら廃棄するしかありません。

そこで購入したら半分は日光に当て乾燥させることにしました。

キッチンペーパーを敷いた皿に載せて窓辺に置いておくと
数日で乾燥が進み、干し椎茸になることがわかりました。
快晴の日にはデッキに出すこともあります。

これで購入した生しいたけを無駄にすることも、
高価な干し椎茸を買う必要もなくなりました。

なお乾燥途中の椎茸をそのまま料理に使うのもOKです。
posted by DIY建築士 at 13:26| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

チョコモナカアイスの食べ比べ

P1300549.JPG先日まで約1ヶ月間、毎日にように食べていた
板チョコアイスモナカ(堅焼きクランチ入り)。
シャトレーゼのすごくおいしいアイスでした。

しかし、これが食べないほうがいいとされる
種別のラクトアイスだったことに気づいて購入を停止。

P1310084.JPGそれでもチョコモナカアイスは食べたいので
代替品を探しました。

種別がアイスクリームがベストなのですが
種別アイスミルクならまだOKということで
候補に上がったのが以下のモナカアイス。

森永のチョコモナカジャンボ
森永のバニラモナカジャンボ
IMG_0690.JPGロッテのモナ王

アイスクリームの種別だけに気を取られ、甘味料に
アセスルファムKが入っていることに気づかずに
買ってしまったモナ王は却下。

IMG_0691.JPGそれぞれ食べてみると、やはりチョコレートが
入っていないと物足りない。

チョコモナカジャンボはチョコが多めに見えるものの
チョコの溶解温度が高いためか口溶けが悪く
チョコ感が物足りない。
それでもこの中で代替品となるのは
森永のチョコモナカジャンボだけ。

これをまとめ買いすることになるのかと思っていたところ、
シャトレーゼの板チョコモナカ(バニラ)を売っている店舗を発見。
これは、種別がアイスミルクなのでOKです。
その店舗は野辺山にありました。(たぶん最寄りの店舗)

ちょうど用事があって店の前を通る日に保冷箱と保冷剤を
クルマに積んで帰りに2パック(6個入り)購入し、
30分もかからず自宅に到着。

冷蔵庫収納時にアイスが固いままの保冷状態を確認。
これはモナカの皮が強力な断熱材になっているに違いない。

P1310080.JPG食べてみると、やはりシャトレーゼ、まあまあうまい。
代替品としてはこれがベスト。
板チョコアイスモナカ(堅焼きクランチ入り)には
確実に負けるけど良しとする。

野辺山に行く機会は少ないので、次回は3パックか。

なお、モナカアイスは1日に1個の半分しか食べないので
今回の2パック(6個入り)で24日分に相当します。

糖質制限している割にはお菓子やアイスを食べますが、
炭水化物である主食の制限により、糖質の摂取総量としては
十分に制限されています。

糖質制限の開始から2か月経過した時点で、
落とすつもりのない体重が落ちていたので少し制限をゆるめました。
アイスモナカを毎日食べ始めたのがそのころ。

その後2か月が経過して体重はほぼ戻っていますが
10%以下だった体脂肪率がさらに低下しています。

もっとアイスを食べていいのかもしれません。
posted by DIY建築士 at 21:29| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

オレンジピールチョコ作り

P1300996.JPG10年以上前に、デメルのオレンジピールチョコを
初めて食べて感動しました。

オレンジの砂糖漬けをチョコでコーティングしたもの。

その後は食べた記憶がありません。

P1310109.JPG今回は自作するチャンスがありました。

先日、夏ミカンでマーマレードを作った時に
棒状に切った皮を作っていたからです。

あとはチョコレートでコーティングするだけ。

IMG_0683.JPG湯せんでチョコを溶かして、
絡めるだけなので10分ほどで終了。

このあと冷蔵庫で固めました。

期待どおりの出来上がりで満足。
posted by DIY建築士 at 17:34| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

マーマレードの時短レシピ

P1300995.JPG無農薬の夏みかんをいただくと、
それでマーマレードを作ります。

昨年、新しい製法にチャレンジしました。
それは短時間で完成させてみるというトライ。
従前はネット情報をもとに2日にわたって作っていました。
皮を茹でた後に冷蔵庫で一晩おく工程があるからです。

短縮した理由は作ろうとした日の翌日が外出のため
なんとか当日中に終わらせたかったから。

従来と異なる時短(手抜きか?)の製法は、
1.茹でた皮を一晩冷蔵庫で保管するという工程を飛ばす。(一晩短縮)
2.種を一個ずつ取らず、種の周囲ごと切り除く。(20分短縮)
3.保温調理鍋から圧力鍋への変更。(2時間短縮)
4.贈答分を含めて1年間で消費できる量で作る。
P1300988.JPG
試作では材料は夏みかん3個(1000g)と
グラニュー糖500gだけ。

この方法で作ってみたら、
開始から瓶詰めまで1時間45分で終了。
自分でも驚きの速さ。これは世界最速ではないか。

しかし工程省略による影響が一つ。
夏みかんの皮の苦味が残ります。
ビターなマーマレード。

この苦味、一般的なマーマレードとしては
NGかもしれませんが私はOKでした。
トーストやホットケーキにつけてもおいしい。
奥さんによると、ヨーグルトに混ぜてもおいしいらしい。

この苦味は好みが分かれると思いますが
中学生以下の味覚だと食べないと思います。

だから、気軽に人にあげられないので
小さな瓶で味見用ということで試してもらいました。

その後のリピート率は約6割。
自家消費だけでは余るのでちょうどいい感じ。

そして今年も同じように作りました。
今回は夏みかん6個(1400g)でグラニュー糖700g。

P1300990.JPG開始0分 鍋で湯を沸かす。
0-25分 皮をむいて茹でる。
25-45分 実を細切れにして煮る。皮を千切り
45-65分 千切りした皮を投入
65-75分 圧力(高圧側)がかかるまで弱火加熱
75-80分 高圧加熱5分弱火
80-105分 圧力抜けるまで放置
105-115分 グラニュー糖を投入して煮る
115-165分 1分加熱10分放置の繰返し(同時に瓶の殺菌処理)
165-195分 ビン詰め開始から終了まで
195-205分 全ての洗い物終了
(今回は量が多いためか3時間25分)

P1300992.JPG今回は圧力鍋の底が少し焦げた!
砂糖を入れる前なのに!(写真は重曹でふやかし後)

焦げ部分を入れない様に鍋を
変更して砂糖を投入したところ、
焦げ臭が移ることもなく、おいしく完成。
次回は火加減を厳重注意。
posted by DIY建築士 at 15:58| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

カップ焼きそばが食べたい

Amazonビデオで知ったB級グルメドラマ。
「めしばな刑事タチバナ」1話30分で全12話。
プライム会員は無料なので見てしまいました。

ドラマの内容はどうでもいいとして、
ドラマ中のチェーン店やメニューが実在するもの。

店舗のメニューや特徴がすべて実名で説明されており
これは利用する際の参考になる。
でも5年も前のドラマだったのか。

初回は就寝前にベッドで見始めたのですが
旨そうに食べているシーンが多々あるので辛くなり、
寝る前にベッドで見るのは中止。
昼食時に食べながら見ることにしました。

牛丼チェーン、中華チェーン、うどんそばチェーン、
レトルトカレーなどB級グルメがテーマになっている。

その第4話でカップ焼きそばがテーマ。
これを見て強烈に食べたくなる。

カップ焼きそばは1年ほど食べていなかった気がする。
蒸し麺(要冷蔵)は3玉100円なのでカップ麺は割高だし、
湯沸かしが必要で、湯切りもしなければならない。
かさばるゴミも出るしで、普段であれば買う理由なし。

IMG_0558.JPGでも数日後の外出時に買ってしまいました。

大盛りの製品が多いようだけど並みでいい。
「日清焼きそば」、これは初めてかもしれない。
ソースが粉末なので味の濃さを調整しやすい。

IMG_0560.JPG滅多にない機会なので、たまごの薄焼きを作って
オムそば風にしてみました。マヨネーズもかける。
上に載っている野菜(キャベツ?)は付属品。

久しぶりのカップ焼きそば、
カップ麺の独特な細さと食感に満足。
でも、自宅で作るなら袋麺の焼きそばでいいことに気付いた。
posted by DIY建築士 at 16:03| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

今年初めての炊飯

P1280505.JPG糖質制限メニューを始めて2か月以上経過。
ご飯を食べるのは週に2回程度になりました。
それも1杯120g(標準の8割)で昼食時のみ。

奥さんはご飯を全く食べなくなりました。
夕食時の主食は夫婦共に厚揚げや豆腐です。

不思議なのは夕食時にご飯が無くても
なんの不満も感じなくなったこと。
慣れなのかもしれません。

その結果、炊飯頻度が激減して
本日が今年はじめての炊飯。

前回炊いたのは昨年末で、6合炊くと120gが15個できて
全部消費するのに1ヶ月半かかることがわかりました。

これはちょっと冷凍保存期間が長すぎか?
消費はわたしだけだから炊く量が多すぎるかも。

よって今回は蒸気炊飯で3合。
蒸気炊飯は粒立ちのしっかり感じられるご馳走。
今後は全て蒸気炊飯でいいということか!

蒸気炊飯のレシピが完成

今回初めて玄米を0.5合混ぜましたが問題なく炊けます。
なお玄米だけは前夜から浸水しています。

IMG_0479.JPG今回炊いた理由は久しぶりにカレーが食べたいから。
昼ごはんにカレーを3皿分を作り、夕食もカレーになる。
ご飯は120gで目玉焼きを追加。
目玉焼きやオムレツはご飯の代替品になります。

3合炊飯だと、炊きたてを1杯食べて、
あとは120gの冷凍ご飯が7個。(1個だけ100g)
これなら冷凍保存は1か月以内で消費可能。
posted by DIY建築士 at 12:54| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ナッツの消費が拡大

P1260421.JPG20年ほど前から習慣的に食後(昼と夜)にナッツを
サプリメント的に食べていましたが、夫婦で糖質制限を
始めてからは二人でナッツを食べるようになりました。

それはアーモンドとピーナッツ。
いずれもスキレットで炒って香ばしくしたもの。
アーモンドを炒るのは昨年末から始めましたが
P1300368.JPGピーナッツ同様に別物のうまさになります。

ただし従来のパッケージで購入していると
すぐに無くなるしコスト的にも安いものではないので
大袋(1kg単位)で購入してみました。

アーモンドはAmazonで評判のいい製品を選んでも
従来品の半額程度のコストダウンになりました。
ピーナッツはあまりコストダウンにはなりません。
P1300395.JPG
ちょっと驚いたのは、予想以上においしい。
アーモンドもピーナッツもハッキリ違いがわかる。
香ばしさ、歯ごたえ、アーモンドは甘みも違う。

大手メーカーや店舗ブランドの製品は
それほどおいしいものではなかったことに気付く。
20年も毎日食べていたのに・・・。(ただし炒れば別物のうまさ)

そしてスキレットで炒る必要がなくなりました。
実際には炒ってみたのですが、もともとおいしいので
期待したほど大きな変化が表れず、手間を考えたら
そのままでもOKということに。

予想外の省力化と省エネ。
posted by DIY建築士 at 08:06| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

糖質制限でB級すき焼き

P1300143.JPG今月から糖質制限でメニューを考えながら
食事を作るようになりました。

厳しくすると、たぶん続かないという予想から
ゆるい糖質制限です。(目安は糖質150g/日以下)

朝食は果物と自作カフェモカ(糖質12g)なので
特にメニューを考えることなく従来通り。
現在の果物はリンゴ1/2(糖質14g)。

夕食は奥さんが糖質制限メニューを作るので
私が考えるのは自分一人の昼食だけ。

冷食の牛丼を使ってすき焼きもどきにすると
とても糖質の少ないメニューになることを発見。
具を追加してご飯を削減する方法です。

P1300141.JPG今回使ったのは西友にあった冷凍食品で
すき家の牛丼の具。1食当たりの糖質が4g。
小ドンブリ用サイズで3食パックが348円(税抜き)。

これで一人すき焼き風に作ってみました。
使う具は焼き豆腐1/2丁とネギ1本。
割り下を追加しないと煮込むことができないので
麺つゆ・みりん・酒と水で100cc ほど加えました。

なお今回は麩を投入していますが、これは糖質が多いです。
使った理由は賞味期限切れの食材を消費するためです。
使い切ったら、糖質ゼロになる椎茸やしらたきにします。

このようにして作ったすき焼きは、
とき卵につけて食べても糖質は10g程度です。(麩は除く)

今回は冷蔵庫に残っていたご飯60g(糖質22g)も一緒に食べました。
それでも全部で糖質30g程度です。(残った汁は飲まない)

ご飯がなくても豆腐を増やせば物足りなさを感じずに
食べられることもわかりました。

このメニュー、総額300円程度だから自炊としては
ちょっと高い昼食にはなるけど満足感はとても大きい。

なお以前に同様にすき焼き風にしていた
牛丼の具(常温保存品)とは肉の厚みが全然違う。
冷凍牛丼は店舗の牛丼並みの肉厚で満足。
今後、常温保存品の牛丼の具を買うのはやめました。
posted by DIY建築士 at 13:30| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

食材のダウンサイジング

P1300017.JPG現在使用中のみりんのラベルを見たら
賞味期限が2015年11月でした。

あれ?こんなに使うペースが遅かったのか?
みりんはアルコール度数が14度もあるのだから、
酒と同じなのに賞味期限を短く設定し過ぎに思います。

そろそろ使い切れそうですが、次回の購入は
サイズを変更して半分の500mlが適切と判断。

P1300016.JPG大学生になった息子が家を出たことで
わが家の食材の消費ペースはほぼ半減。

今後は食材に関して様々なもので
ダウンサイジングが必要になります。
ちょっと割高になるけど。

食用油は600gのパック
キムチは小さいパック
豆腐も小さい2個パック
米も2s袋でいいかも
posted by DIY建築士 at 11:03| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ゆかり 塩の分離に成功

P1290912.JPG「ゆかり」はシソふりかけの商品名です。
これは茶碗のご飯が残ったときのふりかけとして
とても重宝しています。
炒った黒ごまを合わせてかけるととても美味しい。

ただし、この10年以上不満に思っていたこと。
それは塩粒の添加量の多さです。
多いというより塩粒は入れないでほしい。

開封から6割程度の消費が進むと
塩の粒が一緒に出てくるようになり
この塩が食塩(化学塩)なので凄まじく
塩辛く、吐き出したくなるほど。

しそに含まれる塩分だけで丁度いいのに
なぜ塩粒がこんなに入っているのだろう。
このメーカーに製品の状態で最後まで食べる
社員はいないのか?気づくと思うけど?

当初は袋を揺さぶり塩が沈むようにしていましたが
それでも残りが半分以下になると塩が出てきてしまいます。
そうなると口に入れるには耐えられなくなるので廃棄していました。

思いついて試したのが、塩粒が出るようになったら
捨てずに保管して、3袋程度溜まったところで
1袋にまとめてから揺さぶって塩を沈める作戦。
しかし塩粒分離の効果はほとんどなく失敗。

その後、水切りのザルでふるい分けを試すも
塩粒とともに9割が落ちてしまい失敗。

P1290914.JPG先日思いついたのが、紙を谷折りにして
そこに広げて揺さぶって塩を沈めてから、
上半分をスプーンですくいとること。

これがうまくいきました。
袋に戻すと塩粒はほぼ見当たらない。
塩粒の分離に成功です。

これでかなり無駄なく使い切れます。
posted by DIY建築士 at 12:48| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

イカカツに騙された

IMG_20171115_144044.jpg外出時に昼食をスーパーの弁当にしようと思い
弁当コーナーで目にした「イカカツのり弁当」。

突然イカフライが食べたくなりそれに決定。

会計を終わらせてすぐに電子レンジで温め、
店舗のイートインコーナーで食べ始めると。

ん?なんだこれ?
イカフライじゃない!
イカのこま切れの入ったクチャクチャしたカツ。
こんなものを食べたくて買ったのではない。

IMG_20171115_144023.jpg商品ラベルは、イカカツのり弁当で
原材料名にもイカカツと表示がある。

これはメンチカツを豚カツと表示するのと同じ。

商品名表示で誤認させる小さな詐欺行為。
かなり不愉快。小さくても詐欺は詐欺。

このメーカーは美味くないという認識は
持っていたが、こういうこともするのか。

もう二度と買わないメーカーに決定。
この会社の行く先が見える気がする。

なお、このスーパーの店舗内製造の
弁当はまともです。時々食べてます。
購入時にはラベルで製造者を要確認。
posted by DIY建築士 at 13:02| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ぶどうが朝食の日々

P1290398.JPG八ヶ岳に移住してよかったなと思えることの一つが
都会では高くて手が出ないような果物が買えること。
これは産地が近いことの恩恵に他なりません。

ももが1箱で1000円とか、巨峰が1房540円とか
なんだかとても安い。

毎週日曜日のスシロー帰りの買い物で
あるスーパーでは見切り品だけでなく、B級品なのか
理由はわかりませんが安くなってる果物があります。
通常の高価な商品の隣に並んでいます。

先月、何箱も積んであった1箱1000円の安いももを
試しに買ってみたところ、それが何の問題もなく旨い!
冷蔵庫に入れて1週間かけて食べても鮮度に問題なし。
なぜ安いのかわからない。

もしかしたら、周辺の農園が農協等を通さずに
スーパーに直接卸しているのかもしれません。

翌週も買おうとしたら、ありませんでした。
P1290381.JPG
今週は売り場に数種類のぶどうが・・・・。
ためらう価格の高級ぶどうコーナーに
安いパッケージがいくつかある!
1パックが100円とか200円以下?
房から落ちた粒のパックかも?

藤稔(ふじみのり)
P1290382.JPGピオーネ
ナガノパープル
巨峰(これだけ500円台)

それぞれ買ってみました。
これで1週間分の朝食(夫婦2名)になります。

それぞれ食べてみると、
P1290380.JPG味の違いはよくわからないけど全部旨いです。
種なしで大きいぶどうは食べやすくていい。
特に初めて食べた藤稔はすごくジューシー。
皮が紫の部分を残すように剥けるととてもうれしい。

果物の季節はこのスーパーに行くのがレジャー化しそう。

そういえば、昨年初めて食べたシャインマスカット。
大粒で皮ごと食べられて種なしですばらしく旨い。
これはあまりに高価なので都会で暮らしていたら
一生食べる機会がなかったかも知れません。
posted by DIY建築士 at 09:50| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

揚げないでトンカツを作る

P1280316.JPG以前に見た情報で油をほとんど使わずに
とんかつを作りという方法があります。

衣に少量の油を付けて、魚焼きグリルなどで
加熱調理するという方法。
豚肉の油が出て、それで揚がるようになるらしい。
油の使用量が減るうえに、油跳ねの片づけ不要になる。

P1280317.JPG試しに冷凍トンカツでやってみました。

その結果は失敗作の仕上がり。

かなりパサパサ感がある。

なんだか駄菓子のとんかつ?を思い出させる食感。
駄菓子の本物版という感じ。
食べ終わるまで、ずーっと駄菓子のとんかつだった。

P1280318.JPGとんかつ定食にするつもりが、
駄菓子定食になってしまった。

食材を無駄にした感がある。

ということで、もうやりません。
揚げ物はめったにやらないので、たまにやるときぐらい
たっぷり油が染み込んでも旨いほうがいい。
posted by DIY建築士 at 21:10| Comment(0) | 食の安全とB級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする