2019年04月27日

Amazonの定期おトク便

Amazonの定期おトク便を利用して1年以上が経過しました。
これがかなり安いのです。

定期おトク便を設定する商品が1個だと5%OFFですが
3商品が同時に配送される設定にすると最大15%OFFになります。

ですから年に何度か購入するものであれば
定期おトク便の設定があるかを確認して設定します。

頻度の設定は毎月から最長6ヶ月まで設定できるので
ごま油やそば茶などは3ヶ月に1回のペースにしています。
1回飛ばしたり配送日を先延ばしにしたりできるので
調整してほぼ希望通りに無駄なく利用できます。
定期おトク便の取りやめも商品ごとに自由にできます。

P1280173.JPGなかでも大きかったのはエンジンオイル。
定期的に交換するものなので設定すべき商品です。
単品で購入していた頃は3100円程度でしたが
定期おトク便で2700円程度まで安くなりました。
6ヶ月おきにすれば2台で年1回の使用量です。

ちょっと疑問なのは配送日。
配送予定日の3日前から当日までの幅があり、
この3日間のいつ届くかは毎回異なる上に指定できません。

翌日配送ができるAmazonなのにちょっと変な感じ。
配送日に不在にならないように指定日を調整しています。
posted by DIY建築士 at 14:13| Comment(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

図書カードの使い道

P1280197.JPG息子がお祝いなどでもらったり、
アンケートの謝礼などでもらった図書カード。
使う機会がほぼなく数万円分も溜まっていました。

息子が小学生の頃はPTA行事で年2回の
校内草刈り作業があり、そこで使うエンジン刈払い機を
知り合いに借りていたので、お礼に図書券を渡していましたが
それも小学生まで。

本はほとんど図書館で借りているし、
購入するのもブックオフやAmazonなど
ネットでの購入だったので使える機会がありません。
Kindleでの読書でも使うことはできません。

息子の高校では学校で揃える副教材で大学受験まで十分ということで
参考書や問題集を書店で購入する機会もありませんでした。

そして受験直前の赤本(入試の過去問集)などもAmazonで注文。
山で暮らしていると急ぐ場合は全てネット注文になります。
よって受験が終わった時点でもほとんど使用せず。

いずれ換金するなど処分しなければと思ってましたが
やっと使える機会が来ました。

それは息子の通う大学の生協(購買店)です。
ここで教科書を購入するのに図書券が使えるとのこと。
先日全部使いきったそうです。

これで図書カードの換金対策は終了となりました。
これでひとつスッキリ。
posted by DIY建築士 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

アパート契約で節約

息子は4月から大学生になり一人暮らしが始まります。
大学の近くでアパートを賃貸することになりました。

ネットで周辺の物件を調査して、不動産屋に出向き
複数の物件を現地で案内してもらい決定しました。

そして契約は不動産店の店舗にて行います。
契約時には家賃をはじめ様々な費用が請求されますが
気を付けるべきは仲介手数料です。

ほぼすべてのお客さんが過大請求されています。
家賃の1か月分を請求されていれば、それは法令違反の過大請求。
これが不動産業界では慣習的に行われています。

ですから、契約時に仲介手数料を1か月分で請求されている場合は
法令の上限である0.5か月分(+消費税)に訂正してもらうべきです。
差額は冷蔵庫や洗濯機が新品で購入できる額になるはずです。
これは顧客のリフォームでの一時住まいなどでも経験しています。

息子の賃貸するアパートの契約でも当然のように請求してきたので
書類に記載されていた仲介手数料の額面を訂正してもらいました。

ただし、このときはキッチリと根拠となる法令を提示して
自信をもって交渉しないと店舗側は根拠のない反論を始め
減額に対応しない場合もあります。

その場合は、
「0.5か月分にできないなら監督官庁に相談するように
言われてますが対応していただけないでしょうか?」
私の経験ではこれで対応しなかったケースはありません。

なお、仲介手数料は契約が終了して居住を始めた後でも
請求すれば返金されるべきものです。
電話1本で返金してもらったこともあります。
不動産会社が法令に違反して利益を得ていることを認識しているからです。
これは宅建業法違反であり行政処分の対象となります。

法令では不動産の賃貸借の仲介手数料の上限は
一般(事業用)であれば賃料額の1か月分と消費税です。
ただしアパートなど居住用建物の賃貸仲介では
賃料額の0.5か月分と消費税が上限です。
ここでは例外規定として、
「依頼者の承諾を受けている場合の上限は賃料額の1か月分と消費税」
となっており、この例外規定を勝手に利用して賃料額の1か月分を
請求しているのが実態です。

この承諾というものは以下のように説明しなければ無効です。
「法令では賃料額の0.5か月分と消費税が上限ですが、
今回の契約では例外的に1か月分と消費税を請求していいですか。」

この説明を受けた上で、「いいですよ。」と言うのが承諾です。
それも契約時に行う承諾ではすでに遅く、物件を紹介する前に
行っていなければ承諾にならないというのが法律的な解釈です。

ですから、重要事項説明書の紙面に仲介手数料について
「上記報酬額を支払うことを承諾します。」などと書いてあってもダメです。

そもそも、賃貸借契約では重要事項の説明を宅地建物取引士が行い
契約が終了した後でなければ、仲介手数料の請求権はありません。

ところが重要事項説明書の書面に仲介手数料の額面まで記載して
「上記の報酬を承諾します。」の一文を入れて契約者に
印を押させる違法な契約と請求が慣習的に行われています。

これは今回の契約時に重要事項の説明を行う宅地建物取引士に
問いただしましたが、よく理解していない模様でした。

今回対応した担当者が、この契約方法や報酬額について
違法行為としてわかってるけど業務命令でやっているのか、
勉強した宅建業法を忘れて慣習に飲み込まれているのかは不明。
法令を知らないふりの演技であれば熱演でした。

それでも仲介手数料を0.5か月に訂正することには対応しました。
やはり監督官庁に相談されるのだけは避けたいということか。

宅地建物取引業法 国土交通省告示 第172号
(アパートで適用されるのは最後の一文です。)

賃貸の媒介に関する報酬の額
宅地建物取引業者が宅地又は建物の賃借の媒介に関して
依頼者の双方から受けることの出来る報酬の額(当該媒介に係る
消費税等相当額を含む。以下この規定において同じ。)の合計額は、
当該宅地又は建物の借賃(当該賃借に係る消費税等相当額を
含まないものとし、当該媒介が資料貸借に係るものである場合に
おいては当該宅地又は建物の通常借賃をいう。以下同じ。)の
1か月分の1.08に相当する金額以内とする。
この場合において、
居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して
依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、
当該媒介の依頼を受けるに当って当該依頼者の承諾を得ている場合を
除き、借賃の1ヶ月の0.54倍に相当する金額以内とする。


法律事務所のWEBサイト(とても詳しくわかりやすい)
不動産売買・賃貸の仲介手数料(報酬額)

不法行為による損害賠償請求権の時効は
その損害及び加害者を知った時から3年間です。(民法第724条)。
posted by DIY建築士 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

弥生会計バージョンアップせず

P1200561.JPG弥生会計08はバージョンアップせずに2014年まで
会計処理を行えましたが、消費税が5%から8%に
変更されたときには行き詰りました。

消費税率をユーザーが変更できない仕様なので
継続使用するにはバージョンアップをせざるを得ませんでした。

その後の無料バージョンアップで消費税10%への改正に対応。
ところが今年2017年4月から消費税10%になる予定が延期。

この予定の延期に対応するにはまた有料のバージョンが必要。
最新版を購入しなければ今年の4月から自動的に10%で処理されます。
実際に4月1日付で仕分け入力してみて消費税10%となることを確認。

最新版を購入せずに済む方法を考えてみました。

消費税が5%から8%に変更されたときには、8%という
設定が存在しないのでそのままでは使用不可でした。

しかし今回の変更に対しては状況が異なります。
4月1日から消費税が10%に自動的に設定されるものの
変更前の8%という設定が存在します。

それなら、仕訳ごとに消費税の区分を10%から8%に戻せばどうか。
これは作業に数秒しかかからない。
仕訳の数が月に数十個なら大した負担ではありません。

もし設定変更漏れがあっても消費税の集計で10%の
処理区分に数値が現れることで気付きます。

これならDIYで消費税の税率変更の時期延期に対応可能。

これで使い続けて、消費税が10%になる2019年10月になれば
手作業による消費税修正は不要となります。

とりあえず、これで行こうと思います。
posted by DIY建築士 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ATMで硬貨の入金が・・・

P1260107.JPG財布の中に硬貨がたくさん入るとなんだか
パンパンになる感じでスッキリしません。

だから自宅に帰ると最大で3枚を残して、
小銭入れ缶に入れています。
奥さんも同様に財布から缶に移動。
ただし500円玉だけは別の貯金箱。

これが数年で容器いっぱいになるので
金融機関に預金します。

硬貨の入金ができるのは郵便局のATM。
と思っていたら、いつのまにか
ATMで20枚以上は投入できなくなってました。

しかたがないので窓口で預金として手続きをしましたが
通帳を出して伝票に氏名の記入も必要になるし、
少額なのでちょっと気兼ねしますね。

これ一缶で800円ちょっとでした。
posted by DIY建築士 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

携帯電話に問題が発覚

P1240771.JPG奥さんが使っている7年前の携帯電話は
スケジュール管理にも使っていたようですが
昨年末に「2016年1月がでない!」と言うので
確認したら、スケジュール機能のカレンダーが
2015年の12月までしかありませんでした。

そして年を越したら、2016年になったのに
現在日時が2015年に戻り曜日がずれています。
これは不愉快な設計!

せめてあと3年プラスして10年分にしても、
カレンダーとしてのメモリ容量は十分なはず。
シャープは7年以上使わせない設計なのか。

そんな折に、ソフトバンクからメールが来ました。
同じ機種を5年以上使っている人には無料で機種交換?

よーく調べると、事務手数料3240円を取るのか。
売れ残った不人気機種の処分だろうか。
交換後は半年以内に解約や機種変更すると
2万円以上請求する抜かりない交換プログラム。

どうしようか奥さんの意向を調査。

この際に新しい携帯端末に替えるか。
スケジュールの管理を他の方法で行うか。
iPod touchでの管理を勧めたが常時携帯しないとのこと。

結局、ソフトバンクのショップに行って
交換してくれる機種を見てから決めることにしました。
スシローの近くにショップがあってよかった。

その結果、交換対象でガラケーと呼ばれる機種は
1機種だけでしたが、海外利用の条件をクリアしたので
交換することにしました。
ガラホも対象機種にありましたがこれは使わなくても
勝手にパケット通信を行うとのことでわが家では対象外。

これで携帯でのスケジュール管理は解決。
料金プランも変更なしで終了。

ただし旧携帯の写真やデータの復旧は
microSDカードで転送するのですが
すんなりできず、ちょっと手間でした・・・。

P1240793.JPGそういえば、自分の携帯電話はどうなのかと見たら。
あれ、カレンダーが2015年12月から進めない・・・。
これもそうだったのか・・・。
スケジュール管理は全く使わないからいい。

でも現在日時は2016年で表示されている。
試しに日時設定をしてみたら2030年でも可能でした。
中途半端なプログラム設計だけど、まだまし。
ソフトウェアの更新を実行したら「最新です」と表示。

携帯電話は生活でも仕事でもほとんど使わない
緊急連絡用なのだから、通話とメールができれば十分。

私も7年以上使っているけど交換する必要はありません。
まだ数年は使えそう。

いずれ携帯電話の機種変更が必要になった時には
音声通話付の格安SIMを使えるスマホになる予感。
それなら現時点でも月々の基本料金は1000円以下で可能。

ソフトバンクやドコモのスマホ料金プランには付き合えません。
posted by DIY建築士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

腕時計の電池交換(回転式)

P1240772.JPG電波ソーラーの腕時計を購入して以来、
全ての腕時計の電池交換をしなくなりました。

その他の腕時計はもう使う予定がないのですが
ダイバーウォッチだけは旅行時に使います。

20年以上前に購入したダイバー時計なので
気兼ねなく海に入れるからです。

これは数か月前から電池切れになっており、
ソーラータイプに買い換えようかと思っていました。

ソーラータイプのダイバーウォッチを探しているうちに
Amazonで裏蓋開閉用の工具が意外と安いことを発見。
電池交換を依頼することはもうやめることにしましたが
DIYでできるようになるなら1個ぐらいは維持してもいいかも。

P1240774.JPG裏蓋に当てる工具と本体を固定する工具を
あわせても2000円以下で購入できます。
(評判のいい高額なものでも)
ボタン電池も5個で送料込500円程度。

これがあれば、ずーっとDIYで交換できそうだし、
たぶん15年くらいは電池代もかからない。
予備電池は自然放電の可能性があるけどそれでもいい。

ということで、購入してみました。

やってみれば意外と簡単でした。
しっかり工具を当てればネジが固いということもなく
普通に開閉作業ができました。

P1240775.JPG作業してみてわかりましたが、最も手間がかかるのは
裏蓋に合わせる工具の爪の間隔調整(ネジ)でした。

今後もこの時計しか電池交換しないのだから
このまま保管すれば次回は調整不要で交換可能。

この時計の電池寿命はたぶん3年。
すでに20年以上使っているこの時計は
どれくらい持つのだろう。
posted by DIY建築士 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

ボート免許の更新をやめる

小型船舶の免許は20年以上前に取得して
5年毎に更新してきましたが、また更新の時期に・・・。

山で暮らすようになって15年、
ボート免許が必要になったことはありませんでした。

沖縄でジェットスキーをレンタルしたときは
免許を持っているのに後ろにインストラクターが同乗するという。
全開で飛ばしたら、後ろの人は落ちました。
すぐに救助しましたが、しっかり掴まっていてほしいです。

海外では自由にジェットスキーを貸してくれたため
息子にハンドルを持たせて遊ぶことができたので、もういいかも。

現時点では、いつかモーターボートで遊びたいとか
釣りをしたいとかの希望もないし、再び免許教室の
インストラクターをする気もありません。

ということは、今後も使うことはないと判断して
免許の更新手続きをしないことにしました。

更新しない理由はもうひとつ。
小型船舶の免許は失効しても講習を受けるだけで
復活するということを知ったからです。

失効講習は約3.5時間ほどで試験もなく再交付できるので、
必要になったら対処することにしました。

これで更新の手間や時間や費用が
不要になるので、かなりスッキリしました。
これも節約のひとつだろうか?
posted by DIY建築士 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

ゴミの分別を一部やめる

P1200777.JPGプリンとかヨーグルトとか
油がべっとり残った惣菜のパックとか・・・・。

洗って乾かして容器包装プラとして分別してましたが
分別せずにそのまま燃えるごみとして捨てることにしました。

油汚れなどで洗うのが面倒に感じていただけでなく、
それはお湯で洗うという資源や手間をかけても、
再資源化ではなく燃やしてるんでしょという認識があり、
それがほぼ事実であることが確認できたからです。

先日、役場に電話で問い合わせてみました。

容器包装プラスチックは分別収集後どう処理されているのですか?

収集後、中間処理業者に売却し、圧縮されて
最終処理業者に引き取られ、リサイクルされるとのこと。

どのようなリサイクルなのか質問すると、
「溶かしてリサイクル後はプラスチックになる」とのこと。

燃やしていると聞くがそういう事実はないのかと聞くと。
「一部は固形燃料としてサーマルリサイクルもある」とのこと。

一部って、どのくらいの割合なのか質問すると。
「わからないので後で電話する。」

行政の担当者として、ほんとに知らないのか?
答えていいか上司に確認取るのか?

その後、電話来た。「燃やしている割合は6割。」

じゃ、半分以上は燃やしているのではないか。
6割は燃やしていると最初から答えられないのはおかしい。

燃やさないで再利用するのは、外観で判別しやすい卵や豆腐のパックとか
発砲トレイ(白色だけ?)くらいなのではないかと想像します。それが4割か?

ということなので、汚れているパック容器は気兼ねなく
燃えるごみに混ぜて助燃材にしてあげることにしました。

わが家のごみには生ごみを入れてないので、
多少の油汚れの包装プラが混ざっていても
とてもよく燃える助燃材になっているはず。

焼却炉では燃えるゴミを燃やすために灯油を使っているので
少しは灯油の消費量削減に寄与するかも。

これで洗い手間が大きく削減。
油汚れをティッシュで拭き取ったり、スポンジが油で
汚れることも激減です。洗剤や湯の消費も削減されます。
合併浄化槽の負荷も減少するのでブロアの稼働時間をさらに減らせるかも。

デメリットとしては燃えるごみの容積が増えて指定ゴミ袋(有料)の
消費が増え、月に1回のゴミ捨てが2回になった模様です。

汚れの少ないトレーは従来通り洗って分別回収に出してます。
posted by DIY建築士 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

洗濯機への水投入をやめる

浴室でシャワー使う時、すぐに温水は出ないのでしばらく水が出ます。
2階に浴室があると給湯器から距離がある分、温水を待つ時間が長めになります。

温水が出るまで待っている間の水をそのまま捨ててはもったいないので
シャワー時は大きめの風呂桶に溜めて、後で洗濯機に投入していました。

しかし、この水の節約はやめることにしました。

理由は洗濯機に投入してある洗濯物が臭くなるからです。
わが家の習慣では脱いだものはそのまま洗濯機に投入です。

洗濯機内で濡らしたまま翌朝まで放置することが、
部屋干しなど乾きが遅いときに臭いの原因となることを
薄々は感じていましたが、水の節約意識が勝っていました。
しかし最近になってネット情報を見て強く認識。

そこで解決策として、洗濯物を洗濯直前までは投入せずに
ランドリーボックスに溜めればいいのではと考えました。

奥さんと相談した結果、家具が新たに増えることが
マイナス要因ということで取りやめ。

確かにランドリーボックスを床に置けば場所を取るうえ、
その部分の床掃除がしにくくなるし、年に数回はボックス自体を
洗濯する必要が出るなど面倒が増えることは間違いありません。
ボックスから洗濯機への入れ替える作業も新たに毎日発生します。

モノや作業はできるだけ増やしたくない。

そこで洗濯物は今までどおり洗濯機に投入し、
捨て水を洗濯直前以外は入れないことに決定。

これで毎日していた浴室から水を運び出す作業からほぼ解放。
この移動距離は2m程度でしたが、それなりに重いので
このまま続けていたら腰を痛めるような可能性もあるし、
また床にこぼした水滴を気にするのも拭くのも面倒でした。

これでどのくらいの水が無駄に捨てられることになるのか?
大雑把に試算してみました。
毎日1回桶に5リットルとして1年で約1800リットル。
水道料金にして年に約360円。

もったいない気持ちは残るけど、メリットの方が大きいので許容の範囲。
ちょっとスッキリする暮らしの習慣見直しとなりました。
posted by DIY建築士 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

洗濯機の下水臭

P1210584.JPG先日、洗濯機のパルセーターを外して清掃し
穴なしステンレス漕はピカピカの無臭状態になったのですが
翌日再確認してみると下水の臭いがする・・・。

原因はすぐにわかりました。
糸くずフィルターです。
写真は洗浄漂白後の状態です。

この内部が常に生乾きのヘドロ状態だったのです。
これを完全に除菌することを忘れていました。

P1210583.JPG今までは月に1回くらい溜まった糸くず(ヘドロ状態)を
大雑把に捨てているだけでしたが、除菌まではしていません。

今回は長期のクリーン状態を期待して
バケツの中で完全に汚れを取り除き、
漂白剤に5時間漬け込みました。
フィルターホルダーもいっしょに処理しました。

これでしばらくは無臭状態をキープするのではと考えています。
posted by DIY建築士 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

洗濯機のカビ

わが家の洗濯機は17年使用してますが、意外と壊れません。

P1210551.JPGシャープの独占技術みたいで
穴のないステンレス槽の製品です。
槽の裏側に繁殖するカビが洗濯物に
付着するという現象は構造的にありません。
だから洗濯槽クリーニングはしません。

そろそろ壊れることを予測しつつ数年が経過しており、
買い替えにすぐに対応できるように、現行モデルをチェックしています。
次も乾燥機能なしのモデルなので価格も電気代も経済的です。
シンプルな機能だから故障のリスクも低くなります。

調査中に価格コムのクチコミで意外な情報を見つけました。
穴なし槽のシャープ製でもカビが発生するのでクリーニングしているとの情報。

えっ、どういうこと?と思ったら、
それは洗濯槽の底の回転羽根(パルセーター)の裏側でした。
クリーニング前と後の写真まであったのでよく理解できました。

確かにそこは構造的に石鹸かすやカビの発生がありそうです。
購入後17年間で1回も清掃したことがありませんでした。
ここは本来ユーザーが分解する場所ではないので・・・。
たまに下水のような臭いがするのはここのせいかも知れません。

P1210552.JPGパルセーターはビス1本で外れるので、
早速外してみたところ思っていたほどには
堆積していませんでしたが清掃すべき状態でした。

スポンジとブラシで落とした後、
カビ取り剤でピカピカになりスッキリです。
洗濯槽側もピカピカになりました。

P1210555.JPG清掃直後は漂白剤の臭いがしていましたが
1回洗濯した後は完全に無臭になりました。

この程度の作業なら2年に1回くらいは
清掃することにします。
次回はたぶん買い替え後の洗濯機で行うと思います。
posted by DIY建築士 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

雪スコップの修理(補強)

P1200940.JPG2本あるスノースコップの1本が数年前に
割れたのですが、そのまま使っていました。
中央部のひび割れで完全には割れていません。

割れた原因はたぶん雪をすくい上げる時に
テコの作用力をかけたからだと思います。

除雪車での圧雪や積雪から数日後の雪は
硬く締まったり凍っていたりするので、
ついテコの作用力をかけてしまうことがあります。

樹脂部分が割れているものの、使用に差し支えはなく
真っぷたつに割れるのではと思いながらも意外と壊れません。
(割れてるので手加減するからか?)

このまま使い続けるのも気分がよくないので、
買い替えを考えましたが、ちょっともったいないので修理を検討。

P1200941.JPG補強を考えたところ塩ビの水道管がピッタリのサイズ。
塩ビ管の廃品利用なので、かなりエコな感じです。
スコップの形状に合わせグラインダーでカットして
リベットで留めてみました。

かなり強く補強された感じがします。
パイプなので強度は抜群、ビクともしない。
これで数年はいけそうな気がします。

P1200943.JPGなお今回は以前から考えていた調整を追加。
スコップの柄は長すぎるのではないかと思っていたので
身長に合わせた調整として4p短くしてみました。

取っ手がビス1本で外せるので柄をカットして戻します。
これで少しでも楽に感じればもう一本もカットします。
posted by DIY建築士 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

弥生会計 ついに最新版を導入

P1200561.JPGいままで使っていた弥生会計08は
バージョンアップせずに6年間の会計処理を行えました。
バージョンアップしなくても利用できたのは
消費税5%に変更がなかったからです。

確定申告書の作成には利用していなかったので
バージョンアップの必要はありませんでした。

個人事業の場合は、弥生会計で決算書までできれば
その後は国税庁のWEBにある確定申告書作成コーナーで
すべての提出書類の印刷まで行えます。

法人の確定申告の場合は弥生会計のデータを使って
申告書類を全て作成してしまうアプリを利用します。
弥生会計を使っていることが条件です。
費用は毎年1万円です。
初年度は無料なのでリスクなく試すことができます。
楽々法人税 http://mikoshi.com/shinkoku/

法人設立後の初めての確定申告作業で
提出書類がプリンターから続々と出てきたときは感動しました。

これを使えば法人会計でも税理士に依頼せずDIYで確定申告ができます。
その他の必要な申告や届出についても税理士に依頼せずとも
税務署に問い合わせれば記入の仕方まで無料で教えてもらえます。

このように会計ソフトのバージョンアップをしなくても
確定申告書を作成でき、税制の改正に対してもほぼ影響を受けず
数年前に償却資産の償却方法を定額法にする届け出だけで対処してきました。

しかし今回の消費税率の変更には対応ができません。
旧弥生会計では4月以降を8%で計算する処理ができないので
最新版にバージョンアップせざるを得ません。
(消費税非課税事業者であればそのまま行ける可能性あり)

最新版をインストールして、既存のデータファイルを読み込み
4/1以降の日付で仕訳を入力すると消費税が8%と表示されます。
それ以前の仕訳は消費税が5%と表示されています。
当たり前ですが、すばらしい・・・。

消費税率10%への変更時も仕訳日付で自動処理されるので
予定通り来年10月に消費税が変更されるのであれば
次回のバージョンアップはしなくても済む可能性大です。

なお、弥生会計14にバージョンアップする前に
4/1以降の日付で入力した仕訳は、その後にバージョンアップしても
消費税5%のままになるそうです。(手作業で修正が必要)
最新版を導入される方はご注意ください。
4/1以降の仕訳は入力せずに溜めておけばOKということです。
posted by DIY建築士 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

スカパーからのプレゼント

P1180973.JPG数年前からスカパーから毎年1回プレゼントがあります。
それは1か月間好きなチャンネル無料というもので
これはとてもうれしいプレゼントでした。

このときに映画専門のスターチャンネルなどを
選ぶことで数十本の映画を録画できるので
これを毎週1本見るなら1年分程度になります。

しかし、スカパーの録画機能付き標準チューナーには
通常見ている海外ドラマの未視聴分がかなり入っており
無料期間中にHDDの残り容量が足りなくなってしまうので
どんどん見てはすぐ削除をしなくてはなりませんでした。

そこで昨年HDDを外部増設して大量に録画できるようにしました。
これでマイペースで見られるようになり、そのほかに海外ドラマも
年間を通じて録画しているのでどんどん未視聴番組がたまります。

未視聴のリストはすでに200本を超えている模様ですが
HDDの残り容量はまだまだ余裕です。
これは老後の楽しみになるのかと思うほど溜まります。

これによりレンタルDVDを借りることはなくなりました。
画質もDVDより高画質です。

物理的なレンタルの受け渡しに関する作業や時間は不要となり
経済的にも映画鑑賞コストは削減され、返却期限のプレッシャーもなく
いつでも自由にみられるという精神的なメリットも大きいです。
暮らしがシンプルになったことを実感します。

唯一の心配は、機器の故障や雷など何らかの事故で
大量に録画されたHDDのデータが消えてしまうことです。

でも、バックアップを取るほど大事かというとそうでもなく
そうなったら別の映画視聴方法に乗り換えるかもしれません。
posted by DIY建築士 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

歯ブラシの電池交換DIY

P1150097.JPG電動歯ブラシの充電電池が寿命のようで
充電しても1回の歯磨きもできないほどになりました。

パナソニックのDoltsという音波振動歯ブラシで
購入してから7年以上も使い続けており、
不思議なくらい内蔵電池がもっていました。

P1150098.JPGもしかしたら内蔵の充電電池をエネループに
交換できるかもと考え、分解してみると
電極にピンの付いた特殊な電池だったので
エネループ(同じニッケル水素充電池)への
交換はあきらめました。

そこで、ネットで検索してみると・・・、
電池交換を家電販売店に依頼すると
数千円もかかるという情報がありましたが
この特殊な電池が楽天ショップで売っていました。
それも1本315円で送料は160円!
わが家にはこの歯ブラシ本体がもう1台あるので、
この電池を2本買ってみました。

P1150014.JPG弾頭の信管を抜くような作業ですが
思ったより簡単に交換できると思います。
交換の仕方はYoutubeに動画が投稿されています。

新しい電池に交換して完全に復活しました。

ちょっと驚いたのは内部が予想外にハイテクです。
こんなに電子回路が必要なのかと思うほどの基盤です。
posted by DIY建築士 at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

水が生ぬるい季節

P1140780.JPGそろそろ涼しくなってきており、
ここ1週間は最低外気温が3〜6℃です。

それに対して不思議なのは水温です。
朝の開栓直後に出てくる水は住宅内部の配管の水で
室温に近い17℃程度の水が出るため冷たく感じます。

しかし、そのまま使い続けると道路に埋設された本管の水が
出てきて、これが生あたたかい水なのです。

一瞬給湯側?と思うほど不思議ななま温かさなので
放射温度計で測定してみると、20℃以上あります。
この時の気温は11.5℃、室温は18.2℃です。
20℃程度の水温は生ぬるく感じるようです。

給水管の埋まっている地盤の温度変化は
外気温に対して思った以上に時差がありました。

この水の温度について1年前からの記録を見てみると、
外気温に対して2か月程度の時差で温度が変化しています。
10月が約20℃の最高水温になるようで、最低水温は3月に約6℃記録しています。
井戸と違い地表に近いので14℃程度の変化があるようです。
それでも気温の変動幅は−16℃から+29℃までの45℃もあるので気温の1/3です。

2012/10/1 水道20.1℃ 室温18.1℃ 外気温 9.0℃ なま暖かい
2012/9/1 水道19.4℃ 室温22.6℃ 外気温 19.1℃ 洗い物が心地いい冷たさ
2012/8/1 水道19.4℃ 室温23.1℃ 外気温 21.5℃ 洗い物が心地いい冷たさ
2012/7/1 水道16.8℃ 室温22.6℃ 外気温 15.9℃ 洗い物が心地いい冷たさ
2012/6/1 水道13.7℃ 室温20.7℃ 外気温 15.2℃ 冷たいけど洗い物できる
2012/5/4 水道9.6℃ 室温19.4℃ 外気温 14.8℃ かなり冷たい
2012/4/4 水道6.8℃ 室温16.5℃ 外気温 -1.1℃ かなり冷たい
2012/3/1 水道6.2℃ 室温17.0℃ 外気温 -2.0℃ かなり冷たい
2012/2/1 水道7.1℃ 室温17.0℃ 外気温 -2.8℃ かなり冷たい
2012/1/1 水道9.9℃ 室温16.8℃ 外気温 -1.0℃ かなり冷たい
2011/12/2 水道13.4℃ 室温17.2℃ 外気温 1.4℃ 冷たい
2011/11/1 水道16.4℃ 室温17.5℃ 外気温 5.5℃ あまり冷たくない
2011/10/3 水道19.8℃ 室温17.5℃ 外気温 8.5℃ 冷たくない
2011/9/3 水道20.4℃ 室温23.4℃ 外気温 19.4℃ なま暖かい

今月いっぱいは水で食器洗いができそうです。
まだまだデフォルトで水です。
習慣的にデフォルトで給湯を使っていると燃料代や電力の無駄になります。

車で冷房を使っているときに、窓を開けたら外のほうが涼しかったり
することに似ている気がします。
posted by DIY建築士 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

携帯の迷惑メール 完全に遮断

携帯電話のメールは迷惑メールであっても
着信に気付いたら確認せざるを得ないので
面倒なだけでなく、とても不愉快です。

標準の迷惑メールフィルターを設定してもなくなりません。
そこで迷惑メールの受信拒否をするために、月に1回程度
パソコンでメールの設定サイトを開いて、迷惑メールアドレスの
ドメイン(アドレスの@以降)指定をしていました。

これで数年間は週に2~3件程度の迷惑メールで済んでいましたが
それでも皆無になるわけではなく、いたちごっこを続けているようで
面倒な作業には変わりありません。

そこで数か月前に、迷惑メールの受信拒否条件をドメイン指定でなく
「URLを含むメールを全て受信しない」にしました。

これは完璧です。
設定後は1件の迷惑メールも受信しなくなりました。

URLのリンクを使うメールを日常的に使っている場合は
この設定を使うわけにはいかないと思いますが
宅急便の不在連絡などの各種サービスだけなら登録アドレスを
PCメールに指定しておけばそれほど不便はありません。

便利な機能を使えなくなりますが、そのメリットより
迷惑メールの根絶のほうが優先ということになりました。

知り合いがURLを含めたメールを送ってきても削除してしまうので
いずれ設定を変えなければいけなくなるかもしれませんが、
現状では快適なのでできるだけこのままでいきたいところです。

携帯電話は最低限の通話連絡とメールに使えればいいので
それ以外のパケット通信は全く使うつもりはありません。

いかに携帯電話を使っていないかを実感しますが、
パケット放題の通信料金を夫婦2台で1年間に支払う料金を考えると
他に使うほうがもっと豊かに有効に使える気がします。
posted by DIY建築士 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

携帯電話のデータバックアップ

P1140548.JPG
携帯電話は本体の紛失や故障と同時に
電話帳などのデータを失うリスクもあります。

何年も使っていればデータの蓄積は小さくなく
バックアップの重要性はかなり高くなります。

携帯電話機を紛失した場合は
電話帳・アドレス帳・メールの送受信履歴を失いますし
電源が入らなくなっても同様にデータは取り出せません。

データの残っている端末からの転送ができなければ
電話番号などを手作業で登録をする必要があるのですが
そのデータ自体が取り出せないということにもなりかねません。

ですからデータのバックアップ(コピー)を持つことをお勧めします。
マイクロSDカードにコピーして外部に保管すればいいだけで、
年に数回でもとっておけば大半のデータは残ります。
データをサーバーに保管するオプション(有料)もありますが
マイクロSDカードのほうが経済的であり簡単です。
posted by DIY建築士 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

携帯電話の予備機

P1140349.JPG携帯電話を落としたり失くしたりすると
かなり面倒なことになります。
携帯電話ショップに行かなければなりません。

次の携帯電話を早急に購入せざるを得なくなるので
ゆっくり機種を検討したり機種ごとのユーザーレビューを
調べる時間もないかもしれません。

携帯電話を落としたり失くしたりすることはあり得ることです。
契約当初はオプションの安心パックのようなサービスに
加入していましたが、毎月数百円かかる保険のようなものなので
何年も支払い続けると購入するより高額になります。

そこでこのオプションは契約して1年後に解約して
中古の携帯電話を購入して紛失時の対策としています。

予備機として準備しておく端末は、紛失などがなければ
最終的には使わないかもしれないので中古で十分です。
それも同機種にすれば、使い勝手が変わらず充電台もそのまま使えます。
機種変更に伴う面倒がなく価格的にも安価になります。
取扱説明書や付属品がなく本体だけで販売されている中古で支障ありません。

わが家では外出が多い奥さんの端末の同型機を予備機として準備しました。
これは3年前にネットオークションの中古品で4000円程度でした。
中古は新品同様からキズだらけまで様々であり価格もそれ相応です。

幸いにも失くすこともなく4年が経過しましたが
先日奥さんがこれを使うことになってしまいました。

原因は紛失ではなく、予想外の故障でした。
突然電源が入らないという状態になり、電池パックの交換や再充電、
冷蔵庫で冷やす技まで試しましたがダメでした。
ネットで調べたら当該メーカーは電源が入らなくなる事例があるようです。

予備機があれば、故障した端末からSIMカードを差し替えて
マイクロSDメモリからバックアップデータを読み込ませることで
電話帳もメール履歴も今までと同様に使えるようになります。
同じ機種なら使い勝手も変わることなく復旧します。
ただしデータはバックアップ作成時の状態になります。

今回は携帯電話ショップに出向くことなく復旧できましたが
紛失の場合はSIMカードの再発行(約2000円)が必要です。
posted by DIY建築士 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | さまざまな節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする