2019年08月01日

スパゲッティは1人前75g

IMG_20190730_183951.jpg50歳を過ぎたあたりからでしょうか、
以前より少ない量で満腹になってしまいます。

運動量が減り、体重も落ち、年齢的に
基礎代謝も落ちるのだから当然のことです。

それなのに一人前の標準量を食べ続ければ
成るべくして不健康になるのではと思います。

2年ほど前に糖質制限を始める前からも
主食の量は減らしていました。

体重はピークだった30代が60Kg弱で
現在は50Kg弱だからほぼ2割減です。

体重で判断すれば標準の2割減だから
食事量も2割減にして適量。

糖質制限を意識してからは、
ご飯は1杯分120gで不足感はありません。

乾麺のそばを茹でるときは標準量の100gから70gに、
スパゲッティでは75gが適量となりました。

ただしスパゲッティでは、
目玉焼きを麺の替わりに追加しています。

そうしないと、ソースがあまり気味になること多し。
最近はニンニクが使い放題なので目玉焼きにも使います。
posted by DIY建築士 at 14:38| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

糖質制限で粉瘤が治癒?

皮膚に米粒ほどのしこりがあって、
黒い脂質の塊状のものが見えてました。
場所は肘の前側というのか上の面。

最近になってネットで調べたら、
これは粉瘤というものだと知りました。

これは痛くも痒くもないので実害がなく、
しこりが気になることもなく、
その存在を意識することもほぼありません。

これはきっと体内の毒素とか不要物が皮膚から
排泄するシステムなのだろうと思い、
特に気にしてはいませんでした。

数年放置していると、しこりが少し大きくなるので
指でギューと絞るようにつまむと油脂(固形)が
押し出されます。その時も痛みは全然ありません。

絞り出すのは5年に1回とかだった感じ。

はっきりした記憶はありませんが
たぶん30代の頃にはあったと思うので
もう20年以上は変化のない安定した症状でした。

それが今年になって何だか油の塊が皮膚から
押し出されているような感じがあったので、
数年ぶりにギューと絞りだしました。

従来であれば、その油脂を溜めていた袋状の部分に
再び油脂がたまり始めるのですが、今回は違いました。

P1330850.JPG絞り出して、2ヶ月ほどして気づいたのですが
袋状の部分は皮膚が盛り上がってきていました。
指でつまんでも、しこり状の感触はありません。
このまま平坦化して自然治癒という感じです。

糖質制限を開始してから1年半が経過しました。
糖質の摂取が減ったことで余剰の脂質が減少し
粉瘤ができなくなったのではないかと思っています。

糖質制限以外には食生活や生活習慣に変化がないからです。

摂取した糖質の余剰分は脂質に変化して蓄えられます。
代謝システムから考えれば、粉瘤が消滅するのは
自然の摂理という感じもします。

医療関係者のネット情報では、粉瘤は手術で切除するもので
自然治癒はしないという説明が多いのですが、癌などと同様に
糖質制限や断食で自然治癒する可能性が大きいのではと思いました。
posted by DIY建築士 at 11:08| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ど忘れで無駄な動きが増える

autodraw 2019_6_28 12_37_11.png自宅でリビングから別の部屋に
行ったときに、本来の用事以外のことを
先にしてしまうことが時々あります。

この場合、目的外のことを終えたときに
あれ?何しに来たんだっけ?
となることがよくあります。

さらに、目的の場所に来た瞬間に
あれ?何しに来たんだっけ?
となることまで、時々発生するように・・・。

その場ではどうしても思い出せなくなっても、
諦めて引き返すとなぜか思い出します。
(引き返すと必ず思い出す)

これは記憶障害か?
なんかマズイのではないかと思っていましたが
後で思い出すのだからまあいいかと受け入れました。

若い頃であれば、できるだけ効率的に無駄なく
動くことがベストであると当然のように考えていました。

だから、行動中の目的忘れなどは想定外で
時間の無駄、行動の無駄と考えてしまいます。

しかし最近は運動不足の解消というメリットが
あるではないかと思えるようになり、まあいいかという境地。

忘れて再行動=運動不足の解消でメリット

時間に追われないで済む暮らしだから、
成り立つ老人的思考なのかも。

というか、そう思えないとストレスで体に良くない。
posted by DIY建築士 at 12:44| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

ジョギングをやめた

P1330461.JPG2008年の10月から始めたジョギング。

月に1回で距離は1.5q、最大標高差56m。
傾斜地なので登って下ってまた登るコース。
スタートは標高1217m。

10年間続けてきましたがやめました。
やめた理由は面倒に感じていたから。

走り終われば達成感はありますが、
それ以上の面倒くささ。義務感?

所要タイムは約12分で10年間変化がなく、
月に1回では体力維持にもならず、
心肺機能のチェックのみ。
特に変化もありませんでした。

月に1回の期限が近付くと、ちょっと
プレッシャーのようなものを感じていました。

もういいやという感じです。
やめたことで、気分がスッキリ。

P1330456.JPGその分、毎朝スクワットを20回実施に変更。
毎日なのでこっちの方が運動量は多いかも。

今日は庭の山桜が満開。
ジョギングが気持ちいい季節。
でも、もう走らない。
posted by DIY建築士 at 12:36| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

久しぶりに断食

P1330111.JPG振り返ってみると、
前回の断食から1年半が過ぎていました。

年に一度は実行しようと思っていたのに
うっかり忘れていました。

そこで昨日の14時から断食を開始。

24時間あたりで、糖質エネルギーを使い切り
ケトン体を利用した代謝になることで
軽い頭痛になるので、今回は24時間でいいかな。

朝起きて8時の時点で空腹感なし。
この時点では夕食抜いただけの状態だし、
体調には何の変化も感じない。

本日14時に昼食にすれば24時間完了。

それまでは水を飲むだけ。
今回はちょっと塩も舐めてみる。

なお奥さんも同時に断食を開始。
本日出勤して昼食抜きで帰ってくるので
奥さんは夕食までだと30時間の断食。

P1330109.JPGなお、今朝は雪が20p積もっており
クルマの雪下ろしでひと仕事。

道路は新雪のままですが 奥さんは
クワトロでグイグイ進んで見えなくなりました。

2019-03-11_12h23_11.jpg奥さんのクルマでトラブルがあっても、私の
FFのゴルフではこの新雪路面を走る気にはなれず
ロードサービスに依頼するしかありません。

出発25分後にLINEで無事到着の連絡あり一安心。

でも上り坂の帰り道はどうだろう。
腹ペコだから爆走して帰ってくるかもしれない。
posted by DIY建築士 at 12:20| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

サプリメントは週1回

P1320967.JPGビタミン剤とか鉄剤とかサプリメントは
原則不要だと考えています。

本来は通常の食事で摂取されるものなので
サプリでなく食事や食材選びで考えるべきこと。

そうは言っても、習慣的に食べているものでは
範囲が一定なので不足するビタミンやミネラルが
あるかもしれないので、サプリをたまに飲みます。

P1320968.JPGサプリメントの商品説明では毎日2粒とかが標準量?
これじゃ病人への投薬じゃありませんか?
売り上げの維持対策が見え見え。

本当にビタミンやミネラルが不足していたなら
飲んだ直後だけ変化を感じるはず。

念のための補助なのでビタミン剤と鉄剤は週に1回、
味覚障害を予防する亜鉛は月に1回飲むことにしています。
それも1回1粒しか飲みません。
その他では怪我したり体調不良を感じた時に
早期回復を期待して飲むぐらい。

この頻度を継続できるのはパソコンのスケジューラのおかげです。
スマホでもリマインダー機能で実行できますね。

これは10年ぐらい前からですが、この飲み方で
健康不安もないし不調を感じることもありません。

この頻度の飲み方だと1袋(60日分)で2年とか3年とか持ちます。
実際にこの程度で十分だし、飲むのを止めても変化はないと思います。
posted by DIY建築士 at 10:53| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

ヤクルトの狂気

IMG_2377.JPGスーパーで高齢者が小さな乳酸菌飲料の
連装パックをかごに入れているのを時々見ます。
長年の生活習慣なのでしょうか。

影響を受ける残りの人生が
短いからいいのかも知れませんが、
幼児子供には飲ませたくない飲料です。

類似商品がいろいろありますが、
原材料は高濃度ブドウ糖果糖液糖です。
血糖値を急上昇させる危険なドリンクですね。

血糖値の急上昇と急降下で「ブチ切れる」
症状を起こしやすいと言われています。
IMG_2375.JPG
そういった症状と思われる子どもを
時々スーパーの売り場で見かけます。

先月の旅行中にマニラ(フィリピン)の
フードコートに変なネーミングの
メニューがありました。
IMG_2376.JPG日本語表示も列記。

フィリピンではこの飲料の危険性を
理解した上でのネーミングなのだろうか。

実際に即したネーミングに夫婦で驚いた。
posted by DIY建築士 at 12:27| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

歯科で根管治療が必要になる

P1310276.JPG奥歯の詰め物が取れたことで歯医者に
行くことになりましたが、前回の記事のとおり
従前とは別の歯科医院にしました。

取れた奥歯の詰め物を戻してもらうだけなので
自宅から近い別の歯科医院。

やはり少し削らなければいけないところがあるとかで
取れたものは使えないと言われ、削って歯型を取り直す。

その日は仮の詰め物として紫外線硬化する樹脂を
詰めて硬化後に整形してこの部分は終了。

その時に別の案件を相談。
歯根の部分で違和感を感じるところが半年以上前からあり、
日によって違和感が軽減したり重くなる状況を伝える。

違和感は頬の外から押すと強く感じる。
痛いというほどの感覚ではない。
なお最近気づいたのは周囲の歯茎に
出来物が発生、痛みはない。

この症状を確認するためにレントゲンを撮った結果、
その歯を支えているあごの骨が融けてきているのを確認。
レントゲン写真で骨は白く映るのに該当部分が黒くなっている。

原因はその歯の神経が腐って歯根部分から細菌が
あごの骨に移動して症状を起こしているとのこと。
治療方法としては根管治療になる。

違和感を感じた当初は、断食とか糖質制限で
改善することを期待していましたが、それは断念。

ただし歯科治療について今まで読んできた多くの
書籍によれば、普通の歯医者で根管治療をするのは
キチンと治療できないリスクが大きい。(再発と悪化)

その理由は以下のとおり、
マイクロスコープを使わず(見えない)に感触だけで根管の清掃をする。
ラバーダム(治療する歯以外を覆うカバー)を使わない。
根管先端に充填するセメントが抗菌性でない。
根管に充填する材料がゴムみたいな材料なので歯が弱くなる。

よって根管治療をするなら別の歯医者を探さなければと判断。
以下の治療を行える歯科医院を探しました。

マイクロスコープを使用して根管の清掃が可能。
ラバーダム(唾液等の細菌を排除)を使う。
根管先端に充填するセメントに抗菌性を持つドックベストかMTAを使用。
根管に充填する材料にグラスファイバーを使用。

これらの治療はほとんど健康保険が使えません。
自費診療になりますが、人生に大きな影響のある食べることに直結。
高い安いで判断する治療ではないと判断。
経済的にバランスを取るなら今後のクルマ選びで対処すればいい。

上記のような治療を行える歯科医院は
他府県に行かなければないかと思っていましたが
調査の結果、自宅からクルマで30分程度の地域に発見。
上記を全てクリアする歯科医院が野辺山にありました。

そして現在治療中。
現状は根管の清掃が終わり、MTAを充填後に
グラスファイバーを詰められるだけ詰めてセメント充填。
樹脂の仮歯(硬いもの禁止)で生活しています。

根管の清掃後、5日目には歯根部分の違和感はほぼ感じなくなり
5週後には頬を押しても違和感は全く感じなくなりました。
歯茎の出来物も消えました。

病巣を取り除いた後の自然治癒力は素晴らしい。(投薬は全くなし)
たぶんあごの骨が再生しつつあると思います。

今後、レントゲンであごの骨の再生を確認後に
奥歯に被せるものを作ります。

なお、当初の歯科受診の原因であった別の奥歯の
詰め物は、仮としての紫外線硬化樹脂を埋めたままで
問題ないらしく、私自身も何の不具合も感じずに食事が
できているのでこのまま放置の模様。

今後のクルマ選びに影響が出るほどの費用は掛からないで済みそう。
posted by DIY建築士 at 12:08| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

奥歯の詰め物が取れる理由

P1310276.JPG奥歯の詰め物が取れてしまうことがあります。

それも固いものを噛んだ時というわけでなく
歯を磨いているときに取れることが多い。

またか!という感じ。
なんか定期的に取れるなと思い、
パソコンのスケジューラーに記録を残していたので
「奥歯」で検索したら数秒で一覧が出て、改めて驚く。

奥歯の詰め物がこの11年で7回も取れていました。
全て同じ奥歯ではありませんが3か所の奥歯で7回。
取れた歯の場所(右下奥から2番目とか)も記録してあった。

詰めたものが取れて歯医者に行く頻度が、
最短で1年1か月、最長で3年2か月、平均すると2年以下。
これはちょっとダメな歯医者だなと気づきました。

この町に移住してから、最初に取れたのが11年前、
このときは取れたものをそのまま再接着してくれれば
一回で済むかなという期待で、最寄りの歯医者を選択。

しかし、少し削らなければいけないところがあるとかで
取れたものは使えないと言われ、歯型を取り直すことになり
治療終了までに歯石取りとかブラッシング指導とか
数回の通院を半強制的に強いられるのでした。

振り返ってみると、毎回この流れか・・・。

歯科医の書いた以下のような書籍を読んで、
詰めたものが取れる原因がわかりました。

名医は虫歯を削らない
歯医者が虫歯を作ってる
歯は一日で治る
歯医者の99%は手抜きをする
歯は保険でここまで治る
100歳まで自分の歯を残す4つの方法
全人歯科革命
私は初診料10万円の歯科医です

ほとんどの歯医者は再来院させるように治療するということ。
そしてそれまでに悪化させること。
さらに治療を必要とさせること。
最終的に抜くことになれば利益は最大化。

詰めたものが1年や2年で取れるのは、
故意に数年で取れるように接着するからです。
定期的なリピート患者にするためです。
しかも都度悪化してさらに削らなければいけない状況に・・。

そういえば数か月前に、歯科医が傷害罪で逮捕された
ニュースを見たときはそこまでやるかと思いました。
削る必要のない健康な歯を削っていたとのこと。

保険診療では、とにかく削るか抜くかしないと
利益を上げられないシステムらしい。

2回目に取れて診療を受けたときには
「ああ、こんな付け方じゃ取れるよ。」と治療した歯科医本人が言った!

「ここでやった治療なんですけど。」と
言おうとしたものの、大きく口を開いているので喋れない。

喋れるようになったら、言おうかどうか考えているうち、
ここに来ることはもうやめることにして、
その時は黙って再度詰めてもらうことにしました。

そして、それが取れたのが3年10か月後。
歯ブラシ中に、ポロっと外れました。
手抜きが見事に効果を発揮している。
キチンとつけるよりむしろ技術が必要なのではないかと思う。

同じ歯の3回目は同じ町の別の歯医者に行きました。
そこでは別件で大きな判断をしなければいけない事態に・・・。
(つづく)
posted by DIY建築士 at 14:14| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

ラクトアイスはダメなのか

P1300549.JPG今年の2月あたりから、スシローでコーヒーと
デザート(量が多すぎる)を食べるの止めたことで
シャトレーゼでアイスをまとめ買いするようになり、
毎日のように自宅で食べるようになったアイス。

先日、奥さんから指摘が・・・・。
「ラクトアイスは食べちゃダメ!」

アイスクリームは種類別に表示が義務付けられており、

アイスクリーム 乳固形分15%以上、乳脂肪分が8%以上
アイスミルク  乳固形分が10%以上、乳脂肪分が3%以上
ラクトアイス  乳固形分が3%以上
氷菓     乳固形分をほとんど含まず

よって、ラクトアイスとは牛乳をほとんど使わない代わりに
植物油脂が多く使われているアイスクリームで・・・。

「ラクトアイス 危険」で検索して理解しました。
アイスを食べるなら、種類別でアイスクリームか
アイスミルクにすべきということ。

まとめ買いしている板チョコモナカの表示を見ると、ラクトアイスでした。
ザクっとしたチョコの食感がすごく旨いのに残念。
「こんがり板チョコモナカ堅焼きクランチ入り」。

しかし調べてみると、
シャトレーゼでも種類別でアイスミルクの板チョコモナカもある!
それは、「こんがり板チョコモナカバニラ」。
これならOKなんだけど、利用店舗には置いてなかった。

堅焼きクランチを使ったせいで種類別がラクトアイスに
なっている気もするけど、とりあえずリピート買いは中止。

冷凍庫に残っているのは食べてしまうとして
その後に食べるチョコモナカを検索したところ、

森永チョコモナカジャンボがアイスミルクで
森永バニラモナカジャンボがアイスクリーム。

次回スーパーに行ったときに試し買い決定。

糖質制限をしていますが、アイスクリームは
意外と糖質量が少ないのでOKとしています。

シャトレーゼのチョコモナカアイスは1個あたりの糖質量が
28gですが、食べる量は1日に半分なので糖質量14gでした。

これに対して白米ご飯1膳(150g)は56gの糖質量なので
主食の制限をしている限り、糖質制限への影響は許容の範囲。
posted by DIY建築士 at 18:35| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

スシローでの糖質制限

IMG_20171111_112037.jpg夫婦で糖質制限を始めてもうすぐ3ヶ月。
スシローでは制限解除ということで
従来通りに食べたい寿司を食べていますが
オーダーしないことにしたメニューがあります。

それはデザート。
IMG_20171022_110936.jpg従来は食後の楽しみでコーヒーとともに
食べていましたが、いつも量が多く感じていました。
残すのがもったいないからといって、多すぎるのを
無理して食べるのはどう考えてもやめるべき。

奥さんがやめたのは毎回食べていたラーメン。
P1300547.JPGこれも麺の糖質が大きい。
それぞれ糖質40g程度のカットになります。

デザートは帰りにシャトレーゼ直売店に寄って
アイスとかをまとめ買いすることにしました。

P1300591.JPG1個があまり大きくないので量的にもちょうどよく、
自宅で冷凍保存するので分割して食べるのもOK。
適正量で糖質も押さえられるし、100円以下が多いので
結果的にスシローで食べるより経済的。

よって、デザートとコーヒーは帰宅後の楽しみ。
アイスもいいけど86円のプリンも美味しい。

ただしまとめ買いしていると冷凍庫に
いつでもアイスがあるので強い自制心が必要。
posted by DIY建築士 at 10:31| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

過乾燥でも体感的に支障なし

今シーズンの冬は外気の湿度が低いせいか
朝の出勤時(奥さん)にクルマのフロントガラスへの
着氷がほとんどありません。湯で溶かしたのはまだ2回くらい?
よってフロントガラスに毛布などをかけておく必要もなくちょっと楽。

P1300579.JPG外気が低湿度の影響かどうかは不明ですが、
最近は室内の湿度も低く、デジタル湿度計がLO表示。
測定範囲を超える20%以下で終日変わらず。

実際にどれくらいなのか気になったので
アナログ温湿度計を並べてみたら18%程度。

P1300582.JPG窓からの日射取り込みで室温が28℃近くまで
上昇したピーク時なので、これが最低湿度だと思います。
数値で判断すれば完全に加湿すべき乾燥状態です。

しかし体調的にはなにも不快感を感じないので
洗濯物などでの加湿もせずに1週間試してみました。
海外旅行時に感じた航空機内での乾燥による
鼻や喉の不快感などもなく過ごせています。

昨年までは息子の受験対策などで、
スチーム式の加湿器を使用していました。

不快感がないのは気流を発生する暖房器具がないからかもしれません。
夕方5時ころには暖房を開始しますが床暖房なので気流は発生しません。
24時間換気の運転も入浴後の数時間以外はLOWモードです。

奥さんも在宅時に湿度についての不快感はないようです。
これが1週間続いています。終日17〜19%の湿度です。
この乾燥状態は入居以来初めてかもしれません。

結果的に加湿は不要であると感じています。
ただし体感的に判断していることなので来年以降はどうなるかわかりません。

加湿器なしでいいなら、準備や収納する手間、毎日の水を補給する手間、
定期的に洗浄する手間、そして電気代が月に3千円程度も削減できます。

なお、奥さんは就寝時に洗濯物(夜に洗濯)を寝室に入れて加湿しています。
posted by DIY建築士 at 10:29| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

まずい糖質制限商品に驚く

IMG_0122.JPG乾麺の成分表示を見てみると
そば・うどん・素麺・スパゲティどれも
1食分の100gで糖質が70g前後あります。

これは糖質制限を始めたからにはちょっと躊躇う数値。

今後食べないというのは、選択肢にないし、
こんにゃく素材とかの疑似食品で代替しても
おいしくない上に数倍のコスト高なので選択肢から外しました。

よって、食べる量を減らすということで
従来の頻度で継続使用することにしました。

麺を半分の50gで試したら、副菜などで
品数や量を補えば意外と満足できます。
麺自体は従来通りに食べられるわけですから。
IMG_0125.JPG
量が半分でもいいから本物を食べるほうがいい。
満足度は比較にならない。

奥さんがネット通販で見つけたこの商品。

糖質75%カットというパスタ。
IMG_0127.JPGこれにはまずくて驚いた。

まさに商品名どおり。なにこれ?

チーズを追加して炙った部分だけは
なんとかおいしく食べられたけど。
IMG_0128.JPG
これで商品化したのが不思議。
いや、これで商品化はおかしい。

口直しに食べた豆腐に大満足。
男前豆腐、塩だけでとてもおいしい。
posted by DIY建築士 at 12:34| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

スシローでシャリを残す?

IMG_20180121_110517.jpg夫婦で糖質制限をしていますが、
週末に行くスシローだけは制限解除。

しかし、数週間前から奥さんがスシローで
ご飯を一部残し始めました。

あ、それはもったいないでしょ。
残すのは良くないでしょ。

4貫のうち1貫のご飯を残す感じか。

このまま残して帰るのは心苦しい。

IMG_20180121_111949.jpgで、私が食べることにしました。

でも、そのままではちょっと・・・。

ネタのたくさん載っている寿司から少し移動。
ツナマヨはなんでこんなにご飯に合うのだろう。

IMG_20180114_110039.jpgこういう一皿一貫のメニューは
ご飯が足りないくらいなのでちょうどいい。

ちょっとネタをもらえば、
普通の一貫として美味しくいただけます。

こうしてバランスを取りながら夫婦で糖質制限解除の日を楽しむ。
いや、糖質のバランスが確実に偏っている。
posted by DIY建築士 at 08:00| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ご飯の消費量が激減

IMG_0223.JPG夫婦で糖質制限を始めて約1か月。
ご飯を食べる機会が激減しています。

奥さんはご飯の消費がほぼゼロ。
主食にしらたきを使ったメニューで弁当を作り、
夕食には厚揚げなどの豆腐製品がメイン。

私はご飯を昼食時に食べますが、
ご飯一杯の量を従来の170gから120gに変更。
麺類を食べることもよくあるので
週に2回程度しかご飯を食べない。
夕食時は奥さん同様にご飯なし。

このペースでご飯を食べていると
1度炊飯(6合)して冷凍すると約1か月間なくならない。

だから炊飯の頻度が月1回程度になってしまいました。

こういう食生活になって意外だったのは
ご飯が少なめでも特に不満がないということ。
他におかずが増えればご飯を減らすストレスは
感じないことに気が付きました。

味の濃いおかずが多いとバランスをとるために
ご飯がもっと欲しくなるということかもしれません。

この体験で備蓄米は不要と判断しました。IMG_20171217_103848.jpg
開封した米(5Kg)が数か月分になるので十分。
地下室の備蓄米は息子に送りました。
次回の購入からは米は2kg袋に決定。

なお、週末は糖質制限を解除です。
そうしないとスシローに行けません。
posted by DIY建築士 at 11:24| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

糖質制限でのメニュー

糖質制限とは甘いものの制限というより
主食である炭水化物の制限ですね。

ご飯・パン・うどん・そば・パスタ。
これら穀類を原料とした主食を制限することになるので
当初はちょっと抵抗を感じましたが、ゼロでなく
食べる回数を半減させる程度なら継続できそうです。

主食を減らす代わりにその他の物は
制限なく食べていいということなので
カロリー制限とは全く異なりストレスはあまりない。

肉も卵もチーズも制限なくOKとのこと。

従来から朝食は果物しか食べていなかったので
すでに1食分の主食がカットされており、意外と制限は厳しくない。
さらに制限する糖質は1日1食分の主食で効果を期待できそう。

よって、昼か夜のどちらかは普通に主食を食べる。
これで個人別に計算された1日の取得限度量を十分に下回ります。
具体的な数値は私の場合は糖質190g/日。

朝食 果物とカフェモカ(12g)で糖質30g以内
昼食 炭水化物を避けて糖質20g以内
おやつ お菓子とコーヒー(メープルシロップ3g)で糖質30g程度
夕食 ご飯を100gにして普通の食事で糖質80g程度

IMG_0190.JPGこんな感じなら余裕です。

写真は実行中の糖質制限メニュー。
厚揚げのベーコンチーズ
これは昼食で、糖質10g以下かも。
主食は豆腐や厚揚げに油揚げという感じ。
posted by DIY建築士 at 18:57| Comment(2) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

虫歯がDIYで治るとは!

P1300121.JPG名医は虫歯を削らない
虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

この本は衝撃的でした。
従来の常識はウソだったのか。

この本で驚いたのは、虫歯は糖質制限して
放置すれば自己治癒力で再生するという事実。
神経が見えるほど穴の開いた虫歯が再生している写真が衝撃的。

従来の削る治療はするほどに歯の寿命が短くなるので
歯を削る治療は絶対にしてはいけないということ。

これが一般常識になると歯科医院はほとんど壊滅。
現在の健康保険システムでは歯を削らないと保険点数を稼げない。
この本の著者はすごい圧力を受け続けているのではと思います。

そして治療方法の基本は糖質制限。
先週から始めた糖質制限にこんな治癒(予防)効果もあるとは驚き。

というより、糖質過剰の食生活だから虫歯になってしまい
さらに自然治癒はありえないことになっていたのか?

これでさらに糖質制限を行うモチベーションアップ。
歯周病も自然治癒するらしい。
ここ数か月ちょっと歯茎に違和感を感じていたから
これはいいDIY治療実験の機会かもしれない。

この本には、制限すべき糖質の量を
身長体重・性別年齢から計算する方法が書かれています。
これによりを食べていい糖質量の目安が判断できるので
メニューを組み立てやすくなりました。

なお、この書籍は既に5回も増刷されているのに
図書館で蔵書の検索をしたところ、山梨県(北斗市全域)にも
長野県(諏訪広域)にも存在しないのでAmazonで買いました。

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

これほど公共の福祉に利益のある書籍が
図書館にないのは歯科医師会の圧力でもかかっているのか?
国会図書館の蔵書にはありました。
posted by DIY建築士 at 14:37| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

夫婦で糖質制限

P1300001.JPG糖質制限を始めてみました。

昨年に初めて断食を試して以来、
数回の断食を行ってきました。
24時間とか30時間とか36時間とか。

最近よく目にするようになった糖質制限も、
断食と共通する状態を得られることに気付く。

P1300004.JPGそれで糖質制限の効果に興味を持ち、
それで様々な関連書籍を読んでみました。

断食でぶどう糖が絶たれると代わり脂肪を分解して
ケトン体という物質がエネルギー源になります。
脳はケトン体を分解してできるぶどう糖を利用します。

これは従来の医学では危険とされるようですが
実際には特別でも危険でもないということが
複数の医師が書いた書籍にも取り上げられています。
赤ちゃんは生まれてしばらくはケトン体だけが
エネルギー源だそうです。

現代の人類はエネルギー源としてぶどう糖の比率が
とても高く、人類の進化からすると不自然であるらしい。

現在とても増えている糖尿病はほぼ糖の取得が原因。
糖質制限してしまえば即座に数値が下がるだろうし、
制限していたら、そもそも発生すらしなくなるはず。

糖質制限して脂質やタンパク質からカロリー取得するほうが
長期的に健康状態を維持しやすくなることがわかりました。

断食しなくても、糖質制限すれば人体に備わった代謝システムで
人類本来のエネルギー代謝で生きていけるということか。

とりあえず1か月くらい自分の体で試してみることにしました。
奥さんも実行しています。
posted by DIY建築士 at 20:51| Comment(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

賞味期限切れ 厚焼玉子

P1260876.JPG冷蔵庫の奥にあった厚焼玉子。
出してみたら、賞味期限が9月25日!

管理不十分で、うっかりしてました。
先々月か。これはダメかな。卵だし。

でも、とりあえず確認する。
P1260875.JPG
変色していないか新しいものと比べる。OK
(新しいほうも期限切れてるが確実に新しい。)
パックが膨らんでいないか。OK
開封したときの香りに異常はないか。OK
表面を触って糸を引いたりしないか。OK
この時点で大丈夫な気がしました。
変な食感や味がしないか少し食べてみる。OK

P1260877.JPGおいしいので半分食べちゃいました。
様子を見ましたが1日たっても異常なし。

そして翌日に残りの半分を食べました。

それが昨日で、現在なんの異常もないので
食品衛生的には問題なかったようです。
(精神衛生的にはよくない)

この製品は賞味期限を短く設定しすぎではないかと感じます。
posted by DIY建築士 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

メガネの耐熱性は向上したのか

P1260803.JPG30年ほど前に作ったメガネは夏の車内など
高温状態の場所においておくとプラスチックレンズに
細かいシワのような線がレンズ全体にできました。
(確かこれは1年以内に起きていた。)
(ダッシュボードの中に置いていた。)

見え方に支障はないのですが気になるし、
不快なので作りなおしたこともありました。
そのままで車載していたものもありました。

昨年、数十年ぶりに作ったメガネは4個。
パソコン(読書)用に2個、テレビ(映画)用、
ドライブ用と全てがプラスチックレンズ。

運転免許では眼鏡使用の条件はないものの、
夜の運転ではメガネをすると格段に見えるので
レンズにシワが入ることを覚悟の上で車載しました。
ですからクルマ用は最安のフレームとレンズで5000円セット。

保管場所はルームミラーの手前で天井部分なので
車内で最も高温になると思われる位置です。
たぶん炎天下の最高温度は60度程度になってます。

購入が昨年6月なので2シーズンの真夏を経過しましたが、
うれしいことにレンズにシワのような不具合は起きていません。
このまま何年も使えそうな気がしてきました。

この数十年でプラスチックレンズの品質が向上したのでしょうか?
よくわかりませんが、安いし強いしでもう一個作ろうかなという気分。
(奥さんのクルマにも運転用を車載しておけばさらに安心度アップ。)
posted by DIY建築士 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気にならない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする