2018年06月23日

息子のアパート光熱費

CIMG8368.JPG昨年の春から大学生活を送るため
アパートで一人暮らしを始めた息子の光熱費は
本人の銀行口座から引き落としていました。
電気、都市ガス、上下水道です。

そして1年間の使用状況を確認してから、
私が息子に支払うという取り決めでした。

1年が経過して利用記録を確認したところ、
年間光熱費は電気ガス水道を合計して8万円台。

まあまあ節約している模様。
自炊しているのに水道料金はほぼ基本料金。

奥さんが泊まりに行ったときには、息子に
「キッチンで水はいくら出してもいいけど
お湯は必要なときだけにして」と言われたらしい。
水は節約しても水道料金が変わらないことを認識している。

さて、1年が経過して息子のアパート光熱費を
まとめて1年分支払うことになりました。

本来であれば息子が立て替えていた実費払いですが
それでは息子が節約した努力に対する見返りがありません。

親には経済的メリットになりますが、節約しても
しなくても経済的に影響なしということでは
本人のモチベーションは下がりますね。

そこで、1年分の光熱費を少し多めの
10万円に固定ということにしました。

これなら節約した分が本人に残るので
たぶんモチベーションの維持可能。

自分が負担している意識で暮らしてほしい。
posted by DIY建築士 at 14:07| Comment(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

息子が運転免許を取得

IMG_20180228_104209.jpg息子の運転免許の取得手続きに
塩尻の運転免許センターに行ってきました。

自宅を7時30分に出発して到着は8時20分。
ヤフーカーナビの案内のとおりで正確。

受付が8時30分からで試験は9時30分から。
合格発表は10時半頃。

ここからが長い。昼休みをはさんで講習などがあり、
免許証を受け取って帰れるのが15時過ぎ。

IMG_20180228_112434.jpg約2時間の昼休みがあるので、ネットで調べておいた
近くの台湾料理店(ずせん)に食べに行く。

ランチセットは700円以下で品数が多く、
定食(選べる)にラーメン(選べる)がついている。
息子が食べきれないのを初めて見た。
よく考えたら自分のご飯を食べる前から渡していた。

IMG_20180228_112944.jpgこの店は味は普通だと思うが
価格に対するボリュームはすごかった。

待ち時間は、読書だけでは飽きるし、
座りっぱなしは体も疲れるので
道路向かいにある西友で買い物をしたり、
運転免許センターの内部を散策して過ごしました。

IMG_20180228_100413.jpgなんだか、ここの職員暇そうだな。
朝の受付時間以外は窓口の窓を閉めてしまう。
見られたくないのか?

それに対して清掃員が多いようで
過剰に思えるほどあちこちを清掃している。

IMG_20180228_142234.jpg目の前をほぼ空っぽのゴミ箱を持って
何度も往復しているのは不自然だった。
同じ場所を別の清掃員が来て何度も拭いているし。

もしかして、清掃会社の役員はここの職員の再就職先か?
必要以上に清掃業務契約に予算が当てられている気がする。
観察すると免許センターはやっぱり役所。

15時過ぎに息子は免許証を持って出てきました。

講習の流れで交通安全協会への入会に進んだようですが
任意加入で不要と伝えてあるので加入せず出てきました。
これは警察関係者の再就職先ですね。

周囲では、「安全協会、高けーよ。」と不満そうな声が聞こえていたので
任意であることを理解していない新規加入者もいる模様。
息子によると、とても自然な流れで支払わせていたとのこと。

P1300713.JPG帰り道は運転させることを考えていましたが、
主要道路は交通量が多いので自宅手前10kmあたりから
ゴルフGTIを息子に運転させてみました。

初心者マークを付けて、
前後にクルマがほぼいない状態でのドライブ。

道路のセンターに対する車両感覚とサイドミラーの重要性、
そしてパドルシフト、エンジンブレーキを体験させる。

走行車線のセンターに対する車両感覚は
教習所では教えてもらっていなかったらしい。
(運転席を車線中央の感覚で走行させると実際には車両が中央)
これをサイドミラーに映るラインの間隔で確認させる。

思っていたほどは初心者の隣に乗る恐怖感を感じなかった。
自宅まで信号が2か所しかないからか。

たぶん、このまま当面はペーパードライバーになってしまいそう。
posted by DIY建築士 at 14:18| Comment(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

息子の自動車運転免許

P1300703.JPG息子は昨年の夏に大学の部活の仲間と
遠方の合宿免許教習所に行きました。

申し込みの時に話を聞くと
今の時代はほぼ100%がAT免許らしい。
しかし工学部専攻なのだからクルマを
機械として扱う経験はさせておきたい。
それに軽トラックを運転できないというのも情けない。

費用は出してあげるからということで
条件としてマニュアルで免許を取ることを義務づけました。
一緒に行く仲間ではマニュアルは一人だけとのこと。

AT限定のない免許だとちょっと費用が多くかかるのと
教習時間が増えるので入所日が1日早まり仲間と別行動になったらしい。

現在はすでに卒業証明書を取得しているものの、
クルマにはあまり興味がないようで、免許の取得は実家に
帰るときでいいということで先延ばしになっていました。

そろそろ長野県の運転免許センターで学科試験を受けて
免許を取得しなければ卒業証明の有効期限が切れてしまいます。

今回は春休みで半年ぶりに帰省。
運転免許センターに連れていきました。

親が連れて行くようなところではありませんが
山中に住んでいると、場所によっては一人で行けとは言いにくい。
自分が行くとしても電車で行くのはちょっと嫌。

自宅から塩尻の運転免許センターは遠いです。
中央高速道を使って50km以上あります。
でもクルマで行くと50分程度で到着します。
(つづく)
posted by DIY建築士 at 11:38| Comment(2) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

息子の教科書類の処分

P1270590.JPG中学時代からの教科書やテキストにノート類。

とりあえず地下室に保管していましたが、
この時期に処分をしておかないとずーっと
保管することになりそうなので、息子が下宿先へ
引っ越す前に保管と処分の分別をしてもらいました。

その結果、これだけ紙の資源ごみが発生。
いっぱい勉強したんだね。

これで保管スペースはだいぶスッキリ。
勉強部屋となっていたリビングの棚もスッキリ。
posted by DIY建築士 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Suicaが必要なの?

息子の大学での下宿先は大学にとても近いアパートになりました。
ですから通学は徒歩で交通機関は使いません。

しかし食料品を購入するためのスーパーは
路線バスを使って駅の近くまで行く必要あり。

週に数回ならバスの支払いは現金でいいだろうと思いましたが
大学構内の学食では支払いにSuicaが使われているとのこと。
Suicaを使わないと支払いで時間のロスが出るらしい。
そういうことであれば、Suicaを使うしかなさそうです。

わが家は17年前に東京から八ヶ岳に越してきて以来
今まで誰もSuicaを持ったことがありません。
東京などへ行ったときは券売機で切符。

息子は大学に通い始めたら駅に行くタイミングがないので
Suicaを事前に準備するため、私が購入しておくことにしました。

まず、最寄りの駅では売ってないと判断。
夕方には駅員が帰宅してしまう無人駅。
P1270714.JPG
ここで通学定期券を申し込むと
紙に駅名とか年月日のハンコを
押して定期券を作るような駅。

それも、あまりに時間がかかるので
別の駅で定期は購入するようになりました。

よって無人にならない隣の駅に行ったところ
券売機にはSuicaのチャージ画面があるのに
窓口でSuicaの購入方法を尋ねると、特急が止まるような
別の駅の売店に行かなければ買えないとのこと?

田舎でSuicaを買うのは意外と大変なのだろうか。
ヤフオクでも売っているけどもう間に合わない。
本人にどこかの駅で買ってもらおう。
posted by DIY建築士 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

息子が燻製を作る

P1270602.JPG息子は受験が終わったら豚肉をスモークしたいと
言っており、希望通りに始めました。

前回の燻製つくりは記録を見ると5年以上前。
DIYで燻製作り(2011年11月)

P1270623.JPG本人は作り方を覚えているようで、
豚バラ肉を渡したらあとは一人で作り始めました。

準備は簡単でタコ糸で縛ったら、
味付けに塩と黒胡椒を適当に擦りつけて終了。
冷蔵庫で一晩とかの下準備なしですぐにスモークです。

それもスモークチップなどは使わず
P1270627.JPG落ち枝(カラマツ)のたき火で燻すだけ。

まずは火おこしから。

リビングからガラス越しに撮影。

段ボールの中にタコ糸で縛った肉。

P1270638.JPGしばらくはモクモクと燻されていたようですが
いつの間にか、肉が吊るされているのが見える。
段ボールの箱は燃えたとのこと。

受験期間中に息子が購入していたナイフ。
鉈なのか、Amazonから届いたときには
マチューテとかククリナイフとか書いてあった。
P1270645.JPGこれで枝をバシバシ刻んでました。

2時間程度、枝を投入して火力を調整していたようです。
見に行ったところ外観的には黄金色に色づいてました。

その後はちょっとだけたき火で網焼き。
表面はジュウジュウと油がはじけている。

P1270664.JPG肉の中心までは火が入ってないかもしれないので
最終的にオーブンで120℃で10分加熱しました。

出来上がりがこれ。
バッチリのようです。

ちょっと切れ端を食べてみると、
う、旨い!!ヤッパリ旨い。
家族みんなの夕食に決定。

P1270674.JPG不思議なのは肉の周辺部がリング状に
赤く中心部は白く仕上がります。
なぜだろう。
ご存知の方教えてください。

都会で暮らすようになれば、自然の中で火をおこしたり、
調理したりの機会も、今後はほとんどなくなるでしょうが
この体験と感覚は忘れないと思います。
posted by DIY建築士 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

進学準備で忙しい その2

P1270592.JPG息子の大学が決定し、居住地も決定。
これで各種手続きが進められます。

関東地方になったのでクルマで往復可能。
引っ越しは自家用車で2回の往復で済みそうです。
引っ越し用の荷物はAmazonの箱で整理済。

当日は不動産店に出向きアパートの契約と鍵の引き渡し。
そのままアパートに向かい、荷物の搬入を予定。

この時点では電気水道ガスはどうなのか?
メールで問い合わせておこう。
とりあえず初日は全員で八ヶ岳に帰宅するので
インフラ未開通でもOK。

次回の引っ越しは、冷蔵庫や洗濯機に
家具寝具などの配送日に合わせて予定。
その日から一人暮らしか。

入学金はネット送金が認められてないので
山を下りて最寄りの銀行まで行かなければなりません。

アパートのネット回線の契約と工事手続きもある。

入学手続きの証明写真の作成もしなければ。

入学式にはスーツを着るようだけど
サイズが私と同じなので私のを使ってもらおう。
posted by DIY建築士 at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

進学準備で忙しい

息子の大学進学で忙しいです。
一人暮らしになるのでネットでアパート探し。

大学と食料品スーパーまでの
距離関係で範囲指定した中から物件選び。
物件数が多いので奥さんと手分けして検索調査。

グーグルマップは素晴らしい!
ペグマンを道路に置くとストリートビューで
現地に行ったのと同じ景色を確認できる。
弁当屋さんのメニューまで読める!

専有面積、築年数、階数、設備など条件指定したうえで
地図上に物件を表示する不動産紹介サイトなどがあり便利。
それでも候補を絞り込むまでが一仕事。

先日現地の不動産屋さんに息子と行きアパートを決めました。
物件から大学までとスーパーまで、一緒に歩いて現地調査。
自宅から関東地方は日帰りの旅でした。

P1270485.JPGそして暮らしに必要なものを自宅から選別して箱詰め。
購入が必要なものはAmazonなどでまとめて注文。
日用品や調理用品などいろいろ必要ですね。
持っていく調味料がやけに多い。

ベッドなどの家具についてはニトリの店舗で候補をチェック。
冷蔵庫や洗濯機など家電品も候補を決めておかねば。
スマホやSIMも購入しなければいけない。

これだけ準備を進めていますが、・・・・。

大学がまだ決まっていません。
国立大学の後期試験の発表は来週。
本人は受かってるよと自信ありげ。

受かってなかったら、
関西方面の私立大学に決定なので
そちらの地域で物件探しをやり直し。
posted by DIY建築士 at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

立食で昼食の日々

P1270125.JPG息子は受験期を迎え、登校せずに
自宅で勉強する日が増えてきました。

息子は登校しない日には朝食も昼食も食べません。
理由は消化に要する体力の消耗防止と時間の節約。

P1270262.JPG消化器系に血流が優先されることで
脳の働きが低下するのは明らか。
消化に要するエネルギーも相当使うらしい。

これは勉強じゃなくても社会人の仕事中でも同じこと。
昼食後の数時間は能率落ちるどころか
眠くて仕方ありませんでした。
P1270263.JPG
息子は果物とジュース、そしてアイスコーヒーを
時々飲みながら勉強を続けます。

そうなると、私は昼食で食欲を刺激する香りを
できるだけ出さないようなメニューを選択し、
ダイニングテーブルは勉強中で使えないので、
P1270169.JPGキッチンで立食というパターンです。
ちょっと不自由ですが期間限定、仕方ありません。

調理開始から食事中まで、
「香りがあまりないけどおいしい料理」というメニュー。

食べる人と食べない人がお互いにストレスなく
同じ部屋で暮らすための食事環境として
需要があれば研究対象になりそう。
posted by DIY建築士 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

リビングで勉強させると

P1270111.JPG息子には勉強部屋がないので
小学生の頃からリビングで勉強をしていました。
高校3年生となった現在も変わることなく
ダイニングテーブルで受験勉強をしています。

1年ほど前から終日自宅で勉強する日には
昼食に豆腐1丁程度しか食べなくなり、
昨年の4月からは自宅で勉強するときには朝食も昼食も食べなくなりました。

ただし、時々せんべい系の甘くないスナックをつまんでいます。
また、血糖値が低下することを防ぐため、昼前後に果物を食べます。
あとは喉が渇いた時に100%果汁のジュースかアイスコーヒーです。

アイスコーヒーは1Lの紙パック製品ですが果糖ブドウ糖液糖を
使用せずに砂糖で甘みを付けている製品を常備しています。

こうなったのは食べないメリットを本人が理解し体験してのことです。
両親が朝食を食べなくなり、時々断食したりしているのを見たり
体調が良くなるのを聴いたりしているうちに試したくなったようです。

食事を抜く大きなメリットは勉強時間が増えること。
準備(配膳)から食べる時間と片付けまでの1時間近くが不要になります。

そして食べないと消化のための胃腸の負担がなくなるので、
体が楽で眠くならないことも大きなメリットです。

受験時にもこの環境を変えないようにするため
受験当日の昼食はゼリー状のドリンクで望むようです。
(果糖ブドウ糖液糖を不使用の製品を準備済)

このことにより、困ったのは息子が在宅時の私の昼食。
息子が食べないので、目の前で調理するのも控えたいし
ダイニングテーブルが勉強道具で占拠されているので
食べるスペースもない。

結局、なるべく香りの少ないメニュー(和食系)を作り
レンジフード(換気扇)の近くで食べるようになりました。
日曜日などは夫婦で換気扇の下で立食状態になることも。

変な状況ですが、勉強部屋がないからこうなったわけだし
これは期間限定の状況として受け入れています。

なお夕食は息子もしっかり食べるのでダイニングテーブルは
ちゃんと食卓として機能します。(1時間で勉強机に戻る)
posted by DIY建築士 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

息子は時計が読めない?

P1260904.JPG最近になってわかったこと。

息子がアナログ時計を瞬時に読めないとうこと。
これはちょっと驚きました。

通学時に使っている腕時計はデジタル。
デジタル時計を使っていることには何の問題もありませんが
大学受験ではデジタル時計は使用禁止になる会場もあるので
アナログ時計を使うしかありません。

そこで受験用にアナログの腕時計を用意したところ
瞬時に時刻が読めないだけでなく、あと何分という感覚を
針の角度で瞬時に読み取ることができない事が発覚。
数秒あれば読めるものの・・・。
高校生として、大丈夫なのか?

考えてみれば息子の目覚まし時計やipadにipodで表示される
時刻やアラームやタイマーは全てデジタル表示。

息子の時間感覚は脳内でデジタル処理をしているようで
針の角度という概念がないことがわかりました。
デジタルなら時計が横になっていても支障なく読めるという
メリットを主張してますが、そういう問題ではありません。

このままでは受験時にまずいことになるかもしれないので
通学時にもアナログ時計を習慣化することで慣れるための練習開始。

すぐにアナログ感覚をつかむようになると思いますが
デジタル世代はこういうこともあるのかと知りました。
うちだけかな?
posted by DIY建築士 at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

iPadでLINE?

P1260122.JPG息子がいつの間にかiPadでLINEを使っています。
ipadを見てると投稿がどんどん出てきます。
ほぼリアルタイムで表示している模様。

高校のクラスで連絡網的なツールになっているようで
学園祭の準備などでは便利に利用されているようです。

しかし不思議なのは息子はスマホも携帯電話も持っていないので
LINEの登録に必要な電話番号がありません。

あれ?なんでLINE登録できたの?と聞くと
フェイスブックでIDを作ればそれを利用して
LINEのIDを作れるとのこと。

え、フェイスブックのIDを作ったの?
私はSNSは面倒やトラブルの原因になるので否定的。

息子曰く、
「フェイスブックはダミーで登録すればいいんだよ。」

本人確認なしで登録できるの?

「名前っぽいもので簡単に登録できるよ。
迷惑がかからないように実在しないような名前で
登録して、LINEでは表示名を変更すればいいんだよ。」
とのこと。

ふーん。そうなのか。

息子もネットセキュリティに対するリテラシーを身に着けてきた模様。

やるな。
posted by DIY建築士 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

朝食と弁当作りの日々

P1250487.JPGこの2週間弱、毎日
息子の朝食と弁当を作っています。

奥さんが旅行中だからです。

奥さんはパリでアパート暮らしをしてます。
美術館などあちこち探索しているようです。
P1250397.JPGたまにメールあり。

以前はクレジットカードで溜まったマイレージで
国内の家族旅行をしていましたが、
息子がもう旅行はいいと行かなくなったので
数年前から奥さんの一人旅が始まりました。

P1250379.JPG当初は国内でしたが、一人分なら海外便でも
マイレージでチケットが取れるようで、今回はパリ。
帰国便はビジネスクラスらしい。

そして私は毎朝、息子の朝食と弁当の当番。
朝食と弁当をほぼ同時に作らなければならない。

作る以前にメニューを考えることが結構大変。
P1250437.JPGとりあえず冷食を使わせてもらいますが
できるだけ作ったものを食べさせたい。

毎朝その場で考えるのはちょっと憂鬱。
寝つきが悪くなりそう。

そこで1週間分をスケジューラーに入力しました。
これだけで負担感がグッと減少。

P1250504.JPG毎朝楽しく作りました。
弁当って箱に詰める時がちょっと楽しい。

息子が帰ったら「今日の弁当どおだった?」

「量が少ない」「野菜が少ない」とか反応があり
日々改善を重ねているうちに合格レベルになった模様。
フィードバックが大切。
それにしても食べる量が多いな、高校男子は。

P1250419.JPGあ、夕食も毎日二人分作ってました。

品数が少ないと「これだけ?」というので
ちょこちょことサイドオーダー品を準備。
奥さんの夕食はいつも品数多いからしかたがない。

P1250462.JPG毎日、食事の準備のことが常に頭の片隅に。
子育て中の主婦って大変だなと改めて認識。

明日帰ってくるのかな?

帰宅しても時差ボケが辛そうだから2回ぐらいは
朝食と弁当を作ろうかな。(だいぶ慣れてきた)
posted by DIY建築士 at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

たこやきを作る

P1240784.JPG息子はたこ焼きが好きです。
ご飯と一緒に食べるおかずの一つです。

スーパーの惣菜コーナーでも時々目にしますが
結構割高感があるので、半額引きになっているのを
見つけたときだけ買って帰ります。
だから年に5〜6回。

P1240789.JPG最近になって、自分で作ってみたいと言い出しました。

鉄鋳物のたこ焼きプレートはあるので、
たこ焼き粉、たこ、揚げ玉を購入。
これだけで作りました。

結構楽しそうに作ってます。
ピックで丸めて回転させるのが楽しいみたい。

P1240792.JPG出来上がりは売っているのとほぼ同じ味ですが
外側のカリカリ感が強く香ばしく感じます。

これは売っているのよりおいしい。
満足の出来上がりみたいです。

やはり、ご飯のおかずになりました。
posted by DIY建築士 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

Xmasのサプライズ

P1240705.JPG今回のクリスマスプレゼント。

いろいろ考えた結果、そうだ息子が前から
一度食べてみたいと言っていた缶詰のスパム。

迷惑メールの代名詞となっているスパムの本物です。
これは何らかの機会がないと食べることはありません。
貴重な経験として家族で楽しむことにしました。
P1240702.JPG
スパムにもバリエーションがあり、
選んだのは減塩20%バージョン。

開封してもらったところ、
あまり反応が良くないので
おまけのプレゼントをもう一つ。

P1240707.JPGスターウォーズのジェダイのローブです。

これは気に入った模様。

足まで暖かいとのこと。

翌朝、これを羽織って勉強していました。
posted by DIY建築士 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

春休みはランチ当番

P1220878.JPG息子は春休みなので毎日自宅学習。

奥さんは仕事で外出しているため
毎日が息子のランチ当番です。

自分一人の昼食では、ざるそばとか
納豆ご飯とか焼きそばを作っており
P1220876.JPGかなり質素。

息子と過ごすのは残り数年になるかも。

二度と来ない人生のひと時なので、
好みそうな洋食メニューを作ります。

P1220854.JPG結局ファミレスっぽいメニューが多くなってしまう。
でも、納豆ご飯にした日もありました。

来週からは一人ランチで質素に戻ります。
posted by DIY建築士 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

家庭科の実技テスト?

P1210027.JPG高校の授業できゅうりの輪切り試験があるそうです。
合格基準は30秒で50枚以上とのこと。

高校で男子にも家庭科があるの?
知りませんでした。

よって自宅で練習することになり、
先日購入したばかりのいい包丁があるので、
そのダマスカス包丁を練習に使わせたところ・・・。

この包丁で練習することを拒否されました。
「こんなに切れる包丁で練習したら、学校の包丁じゃ同じに切れないよ!」
「そうだね・・・。」

そういうことなので練習は従来の包丁で行い、翌週まで
毎日きゅうり1本を輪切りの練習で、それは酢の物になりました。

きゅうりの輪切り練習を見ていても
日々の上達はあまり感じられませんでしたが
数日後に突然速く切れるようになりました。
不思議な現象ですが、練習していて突然上達する。
ある日突然できるようなる。
そういうことはありますね。

秒速2枚でも楽勝の状態になり、試験は一発で合格したそうです。

P1210025.JPGきゅうりのあく抜きって、
品種改良で必要性がなくなって
今はやらないみたいですね。

小学校の家庭科の授業で習ったので、
ついやってしまいます。
posted by DIY建築士 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

iPadの意外な経済効果

P1250372.JPG息子に中学生の時からiPadを使わせておいて
よかった面がありました。
iPadがあると携帯電話やスマートフォンを
持っていなくても何とかなるのです。
これは予想外の展開でした。

自宅のwi-fiでメールもできるし、スカイプで無料電話も使える。
ネットで調べ物も通信教育の授業も動画も大きい画面で見られる。
ゲームは大きな画面で快適にできるし、写真も撮れるし送信もできる。
勉強中はミュージックプレーヤーとして使い、
ドライブ中はダウンロードしてあるアニメ動画を見ている。
これらは現在のスマホの使われかたとほぼ同じと思います。
ただしLINEはできませんが、高校生になった今でも不都合はない模様。

iPadがなければ「スマホがほしい」となっていた可能性は大きいです。

これは経済的に大きなメリットだけでなく
スマホの使用に関する不安や心配もせずに済みます。

そもそも現在の携帯やスマホは本来の連絡手段としての利用よりも
ゲームやコミュニケーションツールとしての利用がメインになっており
特に通学など移動中の用途はほぼ必要のないことをしているはず。
携帯やスマホがないと通学中は英単語や古文の暗記の時間になるようです。

ただし、最近になってiPod touchがほしくなったらしく
Newモデルが出た後の型落ちを狙っている模様。
これは通話だけができないiPhoneのようです。

息子はあとどのくらい、携帯なしで過ごすのだろうか?
今後の展開は本人の考えを尊重すべきかと考えています。
posted by DIY建築士 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

携帯電話やスマホ

息子は中学卒業まで電車通学でしたが携帯電話なしで過ごしました。

下校時刻の変更などで駅への迎えの時間が変わる場合は
学校の職員室で電話を借りるか駅の公衆電話で連絡を取ってきました。
だからテレホンカードを携帯しています。

どちらもできなくて友達といるときには携帯電話を借りて
貸してくれた友人に30秒の通話でも100円払うことにしています。
このようにして連絡手段を確保してきました。(友人に借りたのは3年間で数回)

息子が高校生になり携帯電話の使用を予測していましたが
いまだに携帯電話もスマホも「別になくてもいいよ」という状態。

先日、息子の高校で生徒だけで班に分かれて事業所の取材を行うという
課題があり、終了後に訪問先から迎えを要請の電話。
3人の班だから誰かが携帯電話を持っていると思ったら・・・。
見学先の事務所で電話を借りていました。
高校生が3人いて、誰も携帯持ってないの?

ある意味、それはそれでよかった。
わが家の考え方や判断が特殊なわけではないと実感。
マイナーであることは間違いないけど。

P1210177.JPG息子が連絡を取るためにどうしても携帯電話が
必要な場合は私か奥さんが携帯電話を貸します。

正確には予備に購入しておいた中古携帯に
親のSIMカードを挿して貸します。
こんな使い方をする家族はほぼいないと思います。
今年はまだ1回だけです。

携帯電話やスマートフォンが無くてもなんとかなっているのは理由があります。
それは息子がiPad(Wi-fi)を使っているからです。
posted by DIY建築士 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

こども保険の必要性

小学生の男の子の場合は、けがや病気はするものと考えていた方がいいです。

体を動かして遊んだり冒険したり、工作をしたりするほどに
怪我の可能性は高まりますが、大けがでなければ
ある程度のけがの経験は成長の過程で必要なものです。

その経験が自分や他人を守るための糧となるのではと思います。
また男の子は女の子よりも病気になりやすいのも事実のようです。

息子の場合は幼児のころから何度も怪我や病気になりました。
学校でも自宅でも本当によく怪我をしました。
骨を折ったかひびが入ったか?という怪我をよくするのです。
皮膚を縫うような怪我も何度かしました。

P1140781.JPGこの小学生の男子の怪我の多さは
統計的にも結果が出ていました。
右の資料は学校から配布された資料ですが
小学生の男子だけ桁違いに多いです。
こども保険は小学生の男子のために
あるといってもいいくらいのデータです。

小学生の男の子を持つ家庭であれば
こども保険は経済的にも精神的にもとても助かります。

こども保険のいいところは、
けがの場合には初回の通院から保険金が支払われることです。
1回病院で診てもらうだけで掛け金に応じて数千円が支払われます。
子供の治療費が市町村で全額負担される居住地であれば
保護者の経済的負担は通院の交通費以外には全くありません。

息子の場合は幼児の時からかけていた都民共済のこども保険と
小学校から団体加入を勧められた県の子ども共済保険に加入していたため
けがで1回病院に行くだけで7000円以上の保険金を受け取っていました。
大人ではこんな条件の保険は高くて入れません。

ただし保険金は書面で保険請求をしなければ支払われないので
これの書類作成の事務手続きがちょっと面倒です。
複数の保険に加入している場合はそれぞれ別の書式で作成が必要です。

病気の場合は入院しないと保険金は支払われませんが
息子は何度か入院したため、小学校を卒業するまでに保険料の支払額よりも
受け取った保険金の方がはるかに多く、このさき大人になるまでは
受け取った保険金だけで保険料の支払いに充当できるようになってしまいました。

その後、中学生になってからはピタリと怪我をしなくなり、
二つ加入していたこども保険の一つは解約しました。
posted by DIY建築士 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもと遊び勉強する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする