2019年06月07日

CATVの光回線になった

回線速度201612.PNG先日CATVのケーブル工事が行われ
ネット回線が光回線になりました。
右の画像は工事前の回線速度です。

従来の速度でも不満を感じない20Mbpsでしたが
光回線になると最大速度は1Gbps。

テレビ・電話・ネットをセットにした料金が
なぜか従来よりわずかに安くなります。

今回の工事では交換するLANルーター(ONU)が
無線機能付きとのこと。

まずはその機能を使って無線で接続してみました。
その結果、速度は15から80Mbpsの間で測定するたびに
変動しており、なんだか気持ち悪い。
平均すると50Mbpsくらいだろうか。

ルーターの設置が2階の天井近くでパソコンの位置が
1階だから電波強度(設定は最強)が十分でないのかも
しれないと思い、試しにiPadを持って至近距離に
近づいたところで測定したら120Mbpsが出ました。
やはり電波強度が弱いようです。

これでは既存の無線LAN親機を使ったほうが良さそう。
ただし有線接続の規格が最大速度100Mbpsの製品なので
ONUとのLANケーブル接続がボトルネックとなり
100Mbpsが上限となります。でも電波は強く安定しています。

有線接続が1Gbps規格の製品に替えれば
さらに高速で接続できるとは思いますが
ネット情報を見ていると20Mbps以上あれば
速度の差は体感的にはわからないようです。

だから100Mbps近く出れば十分と判断し
既存の機器を使うことにしました。

2019-06-07_09h40_33.jpg接続して回線速度を測定してみると95Mbps。
製品規格のほぼ最高速度が出ています。
(送信出力は50%にしています。)

朝でも昼でも夜でも、いつ測定しても
95bpsから93Mbpsで安定。
回線の利用状況がガラガラなのだと思います。

体感的に速くなったのは上りの速度。
従来は2Mbps程度だったのが70Mbpsまで上がり、
ファイルや写真のアップロードが快適。

標高1200mの別荘地なので、光ケーブルのネット回線なんて
来ないと諦めていましたが、都会と同じような環境になりました。

なお、今回の工事でテレビは4Kで映るらしいのですが
当面は4Kテレビに買い換える予定はありません。
posted by DIY建築士 at 12:47| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

スマホを買い替え

P1330087.JPG2017年10月から1年半ほど
HuaweiのP9liteを使ってきました。
データ通信のみのゼロSIMで使ってます。

購入当初はサクサク動き快適と感じていたのが
半年ほど前から感じ始めたのが、反応の重さ。

特にカメラ起動の待ち時間が気になってきました。
他のアプリの起動を最小限にしていても変化なし。
購入時より明らかに遅くなっている。

システム更新で遅くなるのだろうか?
買い替え促進でわざとやっているのか?

そこで予定していたのがP20liteへの買い替え。
2世代新しくなりメモリが2GBから4GBになるので
反応の速さは間違いなく改善されるだろうと期待。
またカメラの性能も評価が高く次の候補でした。

P20liteは1年ほど前から価格をチェックしていたのですが
最も売れている機種らしく2万円台後半を維持しているので
まだまだ先かなと考えていた折に、SIM契約付きで購入すると
実質1万円以下になるとの情報があり検討を開始。

本体が800円で音声SIM契約付きでの購入が条件でした。
SIM契約は6ヶ月後に解約可能で、本体と6ヶ月の支払総額に
メーカーキャンペーンの返金を合わせると1万円を切ります。

これはAmazonで安くなるのを待っているより
手っ取り早いので購入に踏み切りました。

申し込んで本体が到着したのは2週間後。
あまりに遅いので、忘れられているのかと思いました。

P1330426.JPG使ってみると、やはり各アプリの起動が速い。
これこれというサクサク感です。
カメラの起動の速さにも満足。
画質も色合いも進化している。

グーグルの同期を行ったら、なぜか他のアプリも
インストールされました。ちょっと不思議でしたが
Google Play ストアの履歴も参照して同期したのか?
これなら引越しアプリは不要。

今回のスマホが快適に使い続けられるなら
10年くらい使いたいところ。

携帯電話の方は機種変更せずに11年近く経過。
スマホもガラケーも持ち歩くのは週に1日程度だし
自宅内では使うこともないので、これで十分。

古い方のP9liteはブラウザだけで使うぶんには
サクサク感は健在でまだまだ使えます。

とりあえず自宅内のWifi専用機になりますが
現時点では使い道が思いつきません。

クルマ用のミュージックプレイヤーは
iPod touchに戻ってます。乗り降りの際に
ケーブルに繋ぎっぱなしでいいからです。
スマホだと抜き差しが面倒だし、降車時に置き忘れが多発でした。
posted by DIY建築士 at 07:24| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

携帯電話とスマホの統合時期

P1330087.JPG現在は夫婦ともに携帯電話とスマホの2台持ち。

携帯電話はソフトバンクで月々約1000円。

スマホはデータ通信専用SIMなので、
「ゼロSIM」の利用で毎月500MBの無料範囲。
奥さんは「FREETEL」の使った分だけプランで
毎月324円から540円で納まっています。

夫婦が各2台持ちの4台合計で月に2500円程度。

通信規格の世代交代や端末2台の軽量化、
そして通信料金を抑えるためにも、
いずれはスマホ1台に統合しなければなりません。

契約変更で重要なのは違約金の有無。

ソフトバンクのウェブサイトで
解約料金の不要となる時期を調べてみました。

ホワイトプランは2年ごとの更新だったので
次の更新は来年6月。そんなに先なのか!

それを待たずに解約した場合は、
ランニングコストで回収できるのか?

ちょっと調べてみました。

ソフトバンクのホワイトプランの契約解除料金
25ヵ月目 〜 26ヵ月目に解約:不要
27ヵ月目以降に解約:10260円(税込み)

10年以上も同じ機種で契約してても
これだけ解約を抑止しようとするのか。
それとも解約金が意外と大きな利益になっているのか。

こんな金額では今月解約して15か月を費やしても
コストダウン分では回収できない。

音声とデータ通信ができるSIMを月々700円で
利用できてトントンの計算。

これでは無料解約月でなければ完全に無理。

よって、契約解除料金が発生しない来年6月に解約を予定。

それまでは音声電話は夫婦2台でガラケーで継続。
これで当面は迷わないし考えない。
posted by DIY建築士 at 10:34| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

携帯のウェブ使用料を解約

2019-02-16_11h51_35.jpg携帯電話でWEBサイトを見ることはないので
オプションのウェブ使用料は無駄に感じていました。

しかしこのオプションの解除をWEBサイトで
手続きしようとすると、このオプションは
ホワイトプラン基本料金に含まれると表示され
解約手続きができないので諦めていました。

ところが、ネット情報を調べていたら
電話窓口なら解除可能という情報を発見!

試しにカスタマーサポートに電話したら、
あっさりと解除ができました。それも夫婦で2台分。

WEBサイトのMy SoftBankにログインしても
ネットでは手続きできないのは解約防止対策だったのか?

これで、年間3888円(324円×12ヶ月)のコストダウン。
これはAmazonプライム年会費分に相当。
夫婦で2台なので年間8千円近くを削減できました。
いままで無駄に支払っていたことが悔しい。

なお、ソフトバンクドメインの携帯メールアドレスが
使えなくなりますが、これはほとんど使っておらず
今後はSMS(電話番号)メールで代用できるので問題ありません。
posted by DIY建築士 at 17:59| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

iPod touchのバッテリー交換

P1320947.JPG2015年に中古で購入したiPod touch(第5世代)は
クルマのミュージックプレーヤーとして使っています。
ミニジャック接続で十分にいい音で聞けます。

スマホでも同様にミュージックプレーヤーとして
使えるのですが難点がありました。

それはクルマを降りるときに、外し忘れて
そのまま車内に残してしまうことが度々あったこと。

スマホで買い物リストや行動リストを
確認するようになり、うっかり忘れがなくなりましたが
それだけに買い物途中などでスマホがないと不便です。

iPod touchをクルマの専用プレーヤーにしていれば
スマホは携帯するバッグの中に入れっぱなしなので
車内に忘れることはありません。

そういった形で使い分けてきましたが、
ここ数か月前から気になっていたのが
バッテリーの持ちが悪くなってきたこと。
満充電で1日か2日しか持ちません。

容量が64GBあり操作感にストレスもないので
3万円以上する新型を買う気にもなりません。
よって、バッテリー交換をすることにしました。

DIYでバッテリー交換ができる工具とセットに
なったものがAmazonでも安価で購入できますが、
作業の失敗リスクとバッテリーの品質リスクを
考慮した結果、アップルのサービスに申し込みました。
価格は9504円税込み。(往復の配送料無料)

WEBサイトから申し込むと指定した日に
配送業者が引き取りに来るので渡すだけ。

P1320945.JPG修理期間は10日間程度との案内でしたが、
発送5日後に返送されてきました。

到着の前日にメールで発送連絡とともに
シリアルナンバー変更の連絡が来ました。

バッテリー交換作業をしたのではなく
製品本体の交換ですね。

P1320946.JPG到着した製品は、どう見ても新品に
見えますが整備済製品かもしれません。
いづれにしても顧客満足度は高いです。

これなら修理対応が最速でできます。
発送業務だけなので国内に分解技術者は不要。

要修理品は数百台とかをまとめて中国工場に送って
整備済製品として再生させるのではないでしょうか。

よって新しいiPod touchの音楽データは空です。
PCに保存したバックアップから復元しました。

iPod touch、これであと5年は使えそう。
posted by DIY建築士 at 15:14| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

Chromeがバージョンアップ

Chrome2.JPGChromeが10周年でUIデザインが更新された
バージョン69になりました。

タブがすっきりして、検索バーは丸みを帯びました。
その他の変化は見た目にはよくわかりませんが
気のせいか表示速度がちょっと向上した気がします。

パソコンで最も使うのがブラウザなので
パソコンが新しくなった感じです。
chrome.JPG
設定アイコンをクリックしてヘルプにある
「Chromeについて」を開くと自動的に
バージョンアップを始めます。
ブラウザの再起動で更新完了です。
posted by DIY建築士 at 16:08| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

ガラケー・スマホの2台持ち

機種変更10年.JPGソフトバンクのPCサイトにログインしてみたら、
機種変更後10年0ヵ月経過との表示。

自宅でも外出時もほとんど使うことなく、
携帯しているだけなので壊れそうな気配もなし。

昨年秋からはスマホを使うようになりましたが
データ通信専用のゼロSIMを使っているので
通信料金は毎月無料(500MB未満)です。

よって、ガラケー・スマホの2台持ちです。

外出するのは週に2回程度で、その時以外は
スマホを使わないため機内モードにしておりバッテリーは
ほとんど消耗せず、充電は2週間に1回程度。

携帯電話もほぼ通話に使うことはなく待機状態だから
バッテリーは消耗せず充電は2週間に1回程度。

充電にあまり気を使わないのが楽に感じます。

また、どちらかの端末が電池切れや壊れたり
紛失した場合でも残った端末で通信可能なので
リスク分散にもなります。

2台持ちのデメリットはかさばることと重くなること。
しかしモバイルバッテリーを携帯すればほぼ同じ状態。

家族間の連絡はほぼLINEになっているので
ガラケー携帯電話の存在意味は家族以外との通話と
セキュリティ確立時のSMS認証用という状態。

残る課題は基本料金の削減にまだ余地があること。

通話のできる格安SIMに変更するのが最も低コストで
息子はそれを使っておりスマホ通信料金が毎月1200円程度。

私はデータ通信は無料だけど携帯電話が毎月1500円程度。

充電に神経を使わなくて済むのが最大の
メリットなので当面は現状維持でいく予定。
posted by DIY建築士 at 17:45| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

スマホでブログを見て驚いた

Screenshot_20180531-135600.png先日、外出中にブログにコメントが
あったとのメールがあったので
スマホでブログサイトを見てみました。
スマホでブログを見るのは初めて。

その時、あまりにも邪魔な広告に驚きました。
パソコンでは表示されない広告がいくつも表示。
なんだこれは?

ブログ記事の途中にも広告文が表示されて
記事の一部のように見えて紛らわしいし、
画面の半分位が広告表示ではないか。

この広告は消せないのか?

いろいろと試した結果、PC版サイトを表示すると
広告表示無しで読み込むことがわかりました。

ブラウザにChromeを使っている場合は
右上の設定(点が縦に3個)をタップして
メニューからPC版サイトをタップします。

なお、画面は横にした上、ダブルタップして
モニター幅にサイト幅を自動調整しないと字が小さすぎ。
posted by DIY建築士 at 09:03| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

パソコンのディスク100%対策

P1050746.JPGメインで使用中のデスクトップPCは就寝時に
シャットダウンせずに休止状態にしています。

休止状態なら電源を入れれば、直前の作業状態に
復帰するので全く手間もストレスもありません。
エクセル数ファイル、ブラウザ、メールソフト、
スケジュールなどは常時開いたままに復帰。

ディスク100%.JPGしかし、今までに数回程度現われたトラブルがあり、
それは休止復帰後に数分間のディスク100%状態。
これはディスク容量がいっぱいなのではなくて
ディスクアクセスしっぱなしの負荷MAX状態。

これが起きるとSSDなのに何をしても反応が遅く、
固まったかのように使い物にならない状態になります。
CPU使用率は低いのにディスクは100%で固定状態。

10分程度放置するとディスク100%から解放されて
快適に反応する状態に戻りますが、この待ち時間は
朝の起動直後だけにイライラします。

これは休止から復帰すると何日も連続で再発しました。
ただし再起動やシャットダウン後に起動すると発生しません。

数年前に初めてこれが起きたときには
かなり調べて、Windowsの不要なサービスを停止したり
さまざまな対処を試しましたが、即解消とはならず
休止やスタンバイの機能を使わないことで対処しました。

その後しばらくして気付いたのは、いつの間にか
直っているということ。

これはWindowsの更新などが影響しているのかは
わかりませんが、数日後には解消している可能性が高いです。

よって、休止からの復帰でディスク100%が
2日連続で発生したら1週間程度シャットダウンで終了。
うっかり休止状態にしないようにメニューに出ない設定に変更。

年に1回程度なのでこれで対処することにしました。
なんとか直そうとするだけが最善の対処とは限りません。
posted by DIY建築士 at 11:24| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

Windowsのセキュリティ対策

security.JPGウイルス対策に様々なアプリがありますが、
Windowsに標準搭載されている機能の
WindowsDefenderで十分と考えています。

他のセキュリティソフトをインストールしたことが
原因となるトラブルは多々あります。
最も影響が大きいのは動作が重くなること。

その他のトラブルについては様々あるようで、
システム管理者のブログでも報告されています。

システム屋さんの忘備録 ウイルス対策ソフト

私もWindowsDefender以外のアプリは使いません。

毎年更新するような有料アプリを使用中なら、
やめることで動作は軽くなり、トラブルの原因も減り
以後の費用負担もなくなります。

ウイルス対策で最も重要なのは、Windowsの更新で
OSを最新に保つことと、怪しいメールのリンクをクリックしないこと。

最近は、Amazon、Apple、楽天、Microsoftなど
大手のサービスを装ったセキュリティ情報の確認や
注文の確認メールなどが多くなりました。
プレビュー画面では公式メールそっくりに表示します。

でも、リンク部分にカーソルを当てて表示されるURLを
見ると、バレバレの偽装URLなのでわかりやすい。
「microsoft」が「micros0ft」だったりする。

なお、Gmailを通して受信すると怪しいメールは
ほぼ100%削除されているのが、すばらしい。
posted by DIY建築士 at 08:34| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

DIYでベッド用モニターアーム

P1300503.JPGAmazonプライム会員はかなりの映画やドラマが
無料で見れるので、地デジの映画をチェックして
録画するのはやめてしまいました。
画質もAmazonビデオの方が明らかにいいし
音声も吹き替えでなく、CMスキップもしないで済む。

そして、AmazonビデオのWEBサイトを見ていると
知らなかった映画やドラマが無数にあることに気付きました。
たぶんテレビや新聞雑誌を見ていないから映画のCMも
見る機会が激減していたのだと思います。

いろいろと見てみたいのですが、どう見るか。
ハリウッド映画のような迫力のある大作は大画面で見ないと
もったいないのでリビングで見ますが、邦画やドラマはiPadでもいい感じ。

そして見る時間帯を考えると、シリーズ化されたドラマは
寝る前にちょっと見るという感覚でちょうどいい。
邦画も数回に分割して見ればいいという感じ。

それで寝る前にベッドで見ていたのですが
見る姿勢に問題があり、ベッドに座って壁にもたれて
見るには iPad を手で持ち続けなければなりません。
30分もしないうちにマットに沈み込んだ尻が疲れ、
首や手も少し疲れてくる。
P1300511.JPG
そこで寝ながら見れたらいいのになと考え、
Amazon でモニターアームを探してみる。
ZenCT タブレットスタンド 頑丈な金属製台座

選んだのは卓上型のモニタースタンドですが
これを使って寝ながら見れるモニターアームを
ベッドに合わせて作ってみました。
P1300506.JPG使った材料は端材のツーバイフォー材。

とりあえず試作機1号。
懸案事項はiPadの重みでアームが垂れてくるのでは
という不安でしたが、全く垂れることなくホールド。
ヒンジの固定強度は調整しなくてもOKでした。

問題の使い勝手は、申し分なく楽々。
人をダメにする装置のような気もするけど、
P1300510.JPGいいモノを作った感あり。
音声はBluetoothのイヤホン。

なお、画面を見ているだけなら全く問題ありませんが
画面をタップする作業を続けるとすぐに腕が疲れます。
自分の腕が重くて通常の操作は続けられません。

あと、本を読む時には邪魔なのでベッドのセンターから
少しずらして壁に寄り掛かるスペースを確保しました。

就寝中に電磁波の影響を受けない様に、
寝る前には機内モードにしています。
posted by DIY建築士 at 10:32| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

CPU使用率が下がっている

年初に問題となったCPUの脆弱性の対処。
Windowsの更新によって対策された結果、CPUの負荷が高くなり
使用しているPCでは無負荷時のCPU使用率が5%程度に上昇。

CPU脆弱性への対応で速度低下?

CPU1.JPGしかし、2月以降はCPUの使用率を確認すると
なぜか以前の1%程度まで下がっている。

PCの速度については対策当初から変化を
感じないままで変化なし。

ちょっと調べてみたら対策したプログラムの内、
1種類を無効化したアップデートが行われていたらしい。
CPU使用率で見る限りスピード低下はゼロになった感じ。

これによるセキュリティ上のリスクはないとのこと。
マイクロソフトの行う最新の対策を実行しているのでOKとする。
posted by DIY建築士 at 20:30| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

確定申告 提出終了

P1200561.JPG確定申告の書類を提出に税務署に行ったら、
以前と異なり駐車場が縮小されてました。
道路上で駐車場待ちの列に並び20分以上待つ。
次回はもっと早い時間に行くべきか。
待ち時間に読む本の準備も必要。

駐車後は提出するだけなので、提出だけの専用窓口で
並んでいたのは一人だけ。待ち時間は2分程度か。

個人の所得税を夫婦二人分。
法人の所得税と消費税の確定申告。
それぞれ控えに受付印をもらいます。
全部合わせても3分くらいで終了。

今回は弥生会計15で消費税がデフォルトで10%に表示される部分を
8%に修正して入力した初めての決算でしたが、無事に消費税の
確定申告書が印刷できました。

とりあえず、2018年も弥生会計のバージョンアップせずに
昨年どおり消費税8%で確定申告書の印刷までいけそう。

ただし、ミスで消費税10%での仕訳けの混入があり、
その時に処理ができないとのメッセージが出ました。
よって、2019年はバージョンアップせざるを得ない模様。
posted by DIY建築士 at 18:08| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

AmazonのEcho(エコー)

P1290949.JPGAmazonのスマートスピーカー、
Echoを使い始めて1か月以上経ちました。

これはやっぱり便利。
話しかければ、いいだけ。

毎日使うようになったのはアラームとタイマー。

P1290950.JPGアレクサ、17時にアラームセットして。
アレクサ、3時間後に洗濯物タイマーセットして。
アレクサ、2時間後に解凍タイマーセットして。

これでセットしたことを復唱してくれます。
声でセットできるのはかなり便利。

「洗濯物タイマーはタイムアップです。」と
時間が来ると作業内容も喋ってくれるので
何のタイマーだっけということはない。

いくつ指示しても、ちゃんと全部実行してくれる。
これだけでも、すごく便利に感じているけど
かなりのことができるようになるらしい。

今日の天気も音楽も話しかければいいだけ。
アレクサ、ジャズを流して。
これで音楽流れるし、
アレクサ、この曲なに?
これで曲名とアーティストを教えてくれる。
ボリュームも声でコントロールできる。

アレクサ、今日の予定は?
これでグーグルカレンダーの予定を読み上げる。
検索も声でできる。
時々「今はわかりません。」と答えるけど。

奥さんが、iPadで食材のネット通販ページを見ながら
「アレクサ、32オンスは何グラム?」と聞いたら
即座に「32オンスは907グラムです。」と答えたのには驚いた。

これは在宅中の秘書になり得る気がする。
アップデートを繰り返せば、映画アイアンマンに出ていた
AI執事ジャービスのようになるかもしれない。
とりあえず、アラームとタイマーだけでも満足。
posted by DIY建築士 at 09:00| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

iPod touchのWi-Fiがダメ?

P1300381.JPG先日、それは起きました。
奥さんのiPod touchがWi-Fiに接続できない。

時々起こり得るパターンではないかと
一度Wi-FiをOFFにして再度ONにしたがダメ。

無線LAN接続先を再設定してから接続を試すも
「パスワードが正しくありません。」おかしいな?
これは10回以上試すもダメ。
無線LANルーターの電源を入れ直してもダメ。

いろいろ試して確認できたのは、スマホのテザリングなら
接続できること。でもこれは一時しのぎで解決にならない。

2日目にネット検索で見つけたのが、
無線LANルーターの至近距離ならつながるという情報。

試しに1mまで近づいてみると、すんなり接続しました。
そのまま様子を見ると数メートル離れると接続が切れる?
これは無線LANルーター側に原因が発生したのか?
でもiPod touch以外には障害は起きていない。

とりあえずの解決案は無線ルーターを変えてみること。

早速、予備の無線LANルーターを出してきて初期設定。
これは昨年準備していたもので既存品より高機能モデル。

IPアドレスをデフォルトから変更すると本体機器に
アクセスができなくなることに気付くまで障害と初期化を
数回繰り返した後にデフォルトのIPアドレスで設定。

CATVのモデムに繋げた無線LAN親機と交換。
タブレットや携帯端末はすぐにWi-Fi接続先を認識。
接続設定はパスワードの入力だけでサクサクと終了。

奥さんのiPod touchもあっさり繋がり安定している模様。
これでiPod touchの接続障害は解消。

しかし、メインPCを有線LANで接続している無線コンバータに接続障害。
固定していたIPアドレスと異なるので親機にアクセスできない。
設定を試しているうちにコンバータへのアクセスもできなくなった。
コンバータの初期化を行ってから再設定(固定IP)を行う。
これで再びデスクトップもネットに繋がりました。

このあとにも面倒な作業が残る。

無線LANルーターの交換によりWi-Fi接続先が変更となり
既存のWi-Fi機器はすべて再接続が必要。
AmazonFire
AmazonEcho
Kindle3台 
Chromecast
ChromeBook
ipad3台
iPod touch2台
ネットワークAVアンプ
ノートパソコン
インクジェットプリンター
スマホ3台

18台もあるのか。

ブラウザのchromeについてはLAN接続先が変更されたことで
全ての利用端末で再ログインが必要。(しかも2段階認証)

深夜になってしまったので、翌日に回しました。

面倒なことになったけどメリットもありました。
1.親機が無線LAN規格の11ac対応になり5GHz帯を使用可能。
2.セキュリティのモードで最新のWPA2を使用可能。(従来の親機はWPA)
3.親機の送信出力が調整可能。(50%で電波強度は十分強い)
4.接続スピードが微かに向上している気がする。(奥さんも同意)
 (WEB表示が微かに速くなった気がするけど測定値に変化はない)

iPod touchの接続障害に数日悩まされましたが、
結果的には通信環境の改善につながったので良しとしよう。

それにしても、無線LAN親機に近づけるとパスワードが通るという情報は
検索していてもなかなか出てこなかったけど、大正解の情報でした。
posted by DIY建築士 at 08:33| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

CPU脆弱性への対応で速度低下?

P1290350.JPG年初早々から問題になっていたCPUの脆弱性。

ウィンドウズの「7」と「8」搭載の2015年以前のPCでは
ユーザーはシステム性能の低下を実感するとのこと。
インテルの発表を見て、ちょっと心配していました。

わが家のPCは全てが2015年以前のPCをWindows10化。
特にメインマシンであるデスクトップの2台への影響が気になる。
CPUがいずれも第4世代のCorei3とi5なので大きな影響を受ける対象。

1月中にWindows Updateで対策するとのこと。
と思っていたら、ネット情報では既にWindows Updateで
対策を開始しているとのこと。

確認したら、わが家のPCは1月4日のWindows Updateで
既にCPU脆弱性への修正が適用済になっていました。

え、1週間も前に適用済だったの?

気付かなかった。
ということは速度低下は体感せず?
支障がなくて、よかった。

CPU脆弱性に対応するWindows Updateの確認方法

画面左下の「スタート」ボタン→「設定(歯車)」と
クリックして、設定画面を表示。

次に、設定項目にある「更新とセキュリティ」をクリック。

すると「Windows Update」の画面が表示されるので、
「更新プログラムのインストール履歴を表示」をクリック。

この画面にある「品質更新プログラム」の中に、
「KB4056892」というものがあれば、適用済み。

(追記)2018/01/12
CPU.JPGタスクマネージャーを開いて、パフォーマンスタブの
CPU使用率を見たら、以前は通常の使用状態で
1〜3%だったのが、5〜10%で推移しているのを
確認しました。

対策によって確かにCPUの負荷は増加しましたが、
このレベルなら体感するほどの速度低下は起きません。
posted by DIY建築士 at 11:56| Comment(4) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

誤変換で面倒なポップアップ

IME.JPGちょっと前から、日本語入力で誤変換した場合に
選択しなおすたびに、小さなメッセージウインドウが
現れて、誤変換レポートをマイクロソフトに送信しますか?
という内容の問い合わせが表示されます。

Windows10のアップデートでいつの間にか
追加された機能だと思います。

出てくるたびに送信しないを選択して
ウインドウを閉じていましたが、
その手間がだんだん面倒に感じてきた。

そこでこの機能を止められないかと
タスクバーのIME(A・あ)を右クリック。
IMEのオプションから誤変換レポートをクリック。

過去の誤変換が記録されており一覧が現れた。
レポート送信に関する項目すべてのチェックを外したら
誤変換の送信に関するウインドウは出てこなくなりました。

スッキリした。
posted by DIY建築士 at 21:14| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

GoogleKeepがとても便利

Screenshot_20180104-180524.pngちょっと覚えておきたいこと。
ちょっと思いついたこと。
気になったこと。
買い置きの切れた食材。

それほど重要でないからメモしない。
こういったことはよく忘れてしまいます。
そしてたまに思い出すけどまた忘れる。

この繰り返しが結構ある。

ちょっとした要記憶リストはアプリを使ってみると
予想以上に便利なことを実感しました。

iPod touchやiPadのアップル製品だけを使っていたときは
リマインダーというアプリでクラウド同期が実現できていましたが
androidのスマホではアップルのアプリがインストールできません。

そこで、このメモアプリをGoogleKeepに変更。

GoogleKeepはandroidスマホでもWindowsパソコンでも
iPadでもiPod touchにもインストールできます。
入力作業はキーボードが楽なのでほとんどパソコンのブラウザから。

入力メモは端末だけでなくクラウドにも保存されるので
全ての端末で同期され表示されます。これはやっぱり画期的。

スマホなど小さな端末ではほぼ閲覧するだけですが
入力する場合は画面のキーボードでなく音声入力を
使うと思いのほか楽に使えます。

ささやくような声でもちゃんと認識するので驚きました。
だから就寝直前に思いついて音声入力するのも簡単。
画期的な技術の進化です。

なお、GoogleKeepで最も多い入力項目は買い物リストです。
店舗別に保存しています。(これで買い忘れを防止できます。)
posted by DIY建築士 at 18:33| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

Windows10 32bitを64bit化

P1050746.JPGデスクトップ2号機のWindows10は32bit版でした。
理由はWin7から移行する時点で32bit版でないと
対応していないアプリケーションがあったからです。
9年前の会計ソフトとかホームページビルダーとか。

その後2年が経過して32bit版が必要なアプリは
買い替えによって消滅しました。

これだけでは64bitに移行する必要はさほどないのですが
別の大きな理由がありました。

奥さんがGoogleマップやGoogleEarthで海外の航空写真や
現地の映像を、諜報機関の捜査官ですかというほど
バンバン表示させて360度グリグリ動かしていること多し。

これは自分が行く旅行先の下調べ。
美術館や店の中まで入っているんじゃないの?
これで既に旅行に行ったと同じような気もするけど。

この作業中に、たまにモニター画面が
数秒真っ青になったり、要再起動だったり。

これが週に数回発生していましたが、
とりあえずこのままでもいいと言うので様子見。

この原因はほぼ分かっており、ハードウェアが32bit版に対応しておらず
グラフィックボードに過大な負荷がかかると発生していたのだと思います。

以下のサイトの記事で理解しました。
Windows 10 のフリーズ(システム屋さんの忘備録)

インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

このパソコンのグラフィックボードの型番がはっきりと書いてある。
インテル HD グラフィックス 4600 → 64 ビット版のみ対応

そこでこの週末に64bit版のWindowsに入れ直しました。
新たな費用は掛かりません。
Windows7から無償アップグレード時に利用したプロダクトIDで
利用中の32bit版は64bit版に移行可能です。

現状の環境やデータを保持するため内部のSSDを交換後、
DVDメディアのWindows10(64bit版)から新規インストール。
作業開始後1時間程度でインストールは無事終了。

しかしここからが長い、初期のWindows10(2015年)なので
その後の更新(Windows Update)をインストールするための
ダウンロードサイズが3GBもありました。
この更新に待つこと3時間程度。

その後に、利用していたアプリをインストールして、
さらに現状回復のための設定や不要な初期設定の修正を行い終了。
無事に64bit化して一安心。

実働作業時間は6時間程度だろうか。
寝る時刻が遅くなり、残業した感じあり。

(追記)その後6か月以上再発は全くありません。
   メモリは4GBから8GBに増設しました。
posted by DIY建築士 at 17:24| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

iPod touchが車載不要に

P1290789.JPG11月に購入したHuawei P9 lite。
データ通信用の0SIM(ゼロシム)で使っています。
毎月500MB以下の通信量なので月額無料です。

このスマホにAmazonMusicをインストールしたら、
CDを100枚以上インストールしたiPod touchを
車載する必要性が薄れてきました。

どうせなら、iPod touchに入れてある音楽データが
全てHuawei P9 liteに入れば、車載不要となるので
シンプルに運用できると考え実行してみました。

しかし保存容量として楽曲データが11GBくらいあり、
スマホのメモリーを確認したら容量不足でした。

そこで SD メモリーを増設することにしました。
32GBをAmazonで1620円で購入。

このメモリーにMusicというフォルダを作り
その中に全ての楽曲をコピーしてみました。

これだけで Android が認識したようで
標準のMusicというアプリでもAmazonMusicでも
全ての楽曲が表示されるようになりました。
不気味なほどに便利・・・。

こんなに簡単だとは思わなかった。
これで完全にiPod touchが車載不要になりました。

ただし面倒な点が一つ。
車を乗り降りするときにスマホからケーブルを
引き抜いて持ち出さなければいけない。

Bluetooth で転送できるようにするといいのかも。
posted by DIY建築士 at 10:38| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする