2018年06月01日

スマホでブログを見て驚いた

Screenshot_20180531-135600.png先日、外出中にブログにコメントが
あったとのメールがあったので
スマホでブログサイトを見てみました。
スマホでブログを見るのは初めて。

その時、あまりにも邪魔な広告に驚きました。
パソコンでは表示されない広告がいくつも表示。
なんだこれは?

ブログ記事の途中にも広告文が表示されて
記事の一部のように見えて紛らわしいし、
画面の半分位が広告表示ではないか。

この広告は消せないのか?

いろいろと試した結果、PC版サイトを表示すると
広告表示無しで読み込むことがわかりました。

ブラウザにChromeを使っている場合は
右上の設定(点が縦に3個)をタップして
メニューからPC版サイトをタップします。

なお、画面は横にした上、ダブルタップして
モニター幅にサイト幅を自動調整しないと字が小さすぎ。
posted by DIY建築士 at 09:03| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

パソコンのディスク100%対策

P1050746.JPGメインで使用中のデスクトップPCは就寝時に
シャットダウンせずに休止状態にしています。

休止状態なら電源を入れれば、直前の作業状態に
復帰するので全く手間もストレスもありません。
エクセル数ファイル、ブラウザ、メールソフト、
スケジュールなどは常時開いたままに復帰。

ディスク100%.JPGしかし、今までに数回程度現われたトラブルがあり、
それは休止復帰後に数分間のディスク100%状態。
これはディスク容量がいっぱいなのではなくて
ディスクアクセスしっぱなしの負荷MAX状態。

これが起きるとSSDなのに何をしても反応が遅く、
固まったかのように使い物にならない状態になります。
CPU使用率は低いのにディスクは100%で固定状態。

10分程度放置するとディスク100%から解放されて
快適に反応する状態に戻りますが、この待ち時間は
朝の起動直後だけにイライラします。

これは休止から復帰すると何日も連続で再発しました。
ただし再起動やシャットダウン後に起動すると発生しません。

数年前に初めてこれが起きたときには
かなり調べて、Windowsの不要なサービスを停止したり
さまざまな対処を試しましたが、即解消とはならず
休止やスタンバイの機能を使わないことで対処しました。

その後しばらくして気付いたのは、いつの間にか
直っているということ。

これはWindowsの更新などが影響しているのかは
わかりませんが、数日後には解消している可能性が高いです。

よって、休止からの復帰でディスク100%が
2日連続で発生したら1週間程度シャットダウンで終了。
うっかり休止状態にしないようにメニューに出ない設定に変更。

年に1回程度なのでこれで対処することにしました。
なんとか直そうとするだけが最善の対処とは限りません。
posted by DIY建築士 at 11:24| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

Windowsのセキュリティ対策

security.JPGウイルス対策に様々なアプリがありますが、
Windowsに標準搭載されている機能の
WindowsDefenderで十分と考えています。

他のセキュリティソフトをインストールしたことが
原因となるトラブルは多々あります。
最も影響が大きいのは動作が重くなること。

その他のトラブルについては様々あるようで、
システム管理者のブログでも報告されています。

システム屋さんの忘備録 ウイルス対策ソフト

私もWindowsDefender以外のアプリは使いません。

毎年更新するような有料アプリを使用中なら、
やめることで動作は軽くなり、トラブルの原因も減り
以後の費用負担もなくなります。

ウイルス対策で最も重要なのは、Windowsの更新で
OSを最新に保つことと、怪しいメールのリンクをクリックしないこと。

最近は、Amazon、Apple、楽天、Microsoftなど
大手のサービスを装ったセキュリティ情報の確認や
注文の確認メールなどが多くなりました。
プレビュー画面では公式メールそっくりに表示します。

でも、リンク部分にカーソルを当てて表示されるURLを
見ると、バレバレの偽装URLなのでわかりやすい。
「microsoft」が「micros0ft」だったりする。

なお、Gmailを通して受信すると怪しいメールは
ほぼ100%削除されているのが、すばらしい。
posted by DIY建築士 at 08:34| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

DIYでベッド用モニターアーム

P1300503.JPGAmazonプライム会員はかなりの映画やドラマが
無料で見れるので、地デジの映画をチェックして
録画するのはやめてしまいました。
画質もAmazonビデオの方が明らかにいいし
音声も吹き替えでなく、CMスキップもしないで済む。

そして、AmazonビデオのWEBサイトを見ていると
知らなかった映画やドラマが無数にあることに気付きました。
たぶんテレビや新聞雑誌を見ていないから映画のCMも
見る機会が激減していたのだと思います。

いろいろと見てみたいのですが、どう見るか。
ハリウッド映画のような迫力のある大作は大画面で見ないと
もったいないのでリビングで見ますが、邦画やドラマはiPadでもいい感じ。

そして見る時間帯を考えると、シリーズ化されたドラマは
寝る前にちょっと見るという感覚でちょうどいい。
邦画も数回に分割して見ればいいという感じ。

それで寝る前にベッドで見ていたのですが
見る姿勢に問題があり、ベッドに座って壁にもたれて
見るには iPad を手で持ち続けなければなりません。
30分もしないうちにマットに沈み込んだ尻が疲れ、
首や手も少し疲れてくる。
P1300511.JPG
そこで寝ながら見れたらいいのになと考え、
Amazon でモニターアームを探してみる。
ZenCT タブレットスタンド 頑丈な金属製台座

選んだのは卓上型のモニタースタンドですが
これを使って寝ながら見れるモニターアームを
ベッドに合わせて作ってみました。
P1300506.JPG使った材料は端材のツーバイフォー材。

とりあえず試作機1号。
懸案事項はiPadの重みでアームが垂れてくるのでは
という不安でしたが、全く垂れることなくホールド。
ヒンジの固定強度は調整しなくてもOKでした。

問題の使い勝手は、申し分なく楽々。
人をダメにする装置のような気もするけど、
P1300510.JPGいいモノを作った感あり。
音声はBluetoothのイヤホン。

なお、画面を見ているだけなら全く問題ありませんが
画面をタップする作業を続けるとすぐに腕が疲れます。
自分の腕が重くて通常の操作は続けられません。

あと、本を読む時には邪魔なのでベッドのセンターから
少しずらして壁に寄り掛かるスペースを確保しました。

就寝中に電磁波の影響を受けない様に、
寝る前には機内モードにしています。
posted by DIY建築士 at 10:32| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

CPU使用率が下がっている

年初に問題となったCPUの脆弱性の対処。
Windowsの更新によって対策された結果、CPUの負荷が高くなり
使用しているPCでは無負荷時のCPU使用率が5%程度に上昇。

CPU脆弱性への対応で速度低下?

CPU1.JPGしかし、2月以降はCPUの使用率を確認すると
なぜか以前の1%程度まで下がっている。

PCの速度については対策当初から変化を
感じないままで変化なし。

ちょっと調べてみたら対策したプログラムの内、
1種類を無効化したアップデートが行われていたらしい。
CPU使用率で見る限りスピード低下はゼロになった感じ。

これによるセキュリティ上のリスクはないとのこと。
マイクロソフトの行う最新の対策を実行しているのでOKとする。
posted by DIY建築士 at 20:30| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

確定申告 提出終了

P1200561.JPG確定申告の書類を提出に税務署に行ったら、
以前と異なり駐車場が縮小されてました。
道路上で駐車場待ちの列に並び20分以上待つ。
次回はもっと早い時間に行くべきか。
待ち時間に読む本の準備も必要。

駐車後は提出するだけなので、提出だけの専用窓口で
並んでいたのは一人だけ。待ち時間は2分程度か。

個人の所得税を夫婦二人分。
法人の所得税と消費税の確定申告。
それぞれ控えに受付印をもらいます。
全部合わせても3分くらいで終了。

今回は弥生会計15で消費税がデフォルトで10%に表示される部分を
8%に修正して入力した初めての決算でしたが、無事に消費税の
確定申告書が印刷できました。

とりあえず、2018年も弥生会計のバージョンアップせずに
昨年どおり消費税8%で確定申告書の印刷までいけそう。

ただし、ミスで消費税10%での仕訳けの混入があり、
その時に処理ができないとのメッセージが出ました。
よって、2019年はバージョンアップせざるを得ない模様。
posted by DIY建築士 at 18:08| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

AmazonのEcho(エコー)

P1290949.JPGAmazonのスマートスピーカー、
Echoを使い始めて1か月以上経ちました。

これはやっぱり便利。
話しかければ、いいだけ。

毎日使うようになったのはアラームとタイマー。

P1290950.JPGアレクサ、17時にアラームセットして。
アレクサ、3時間後に洗濯物タイマーセットして。
アレクサ、2時間後に解凍タイマーセットして。

これでセットしたことを復唱してくれます。
声でセットできるのはかなり便利。

「洗濯物タイマーはタイムアップです。」と
時間が来ると作業内容も喋ってくれるので
何のタイマーだっけということはない。

いくつ指示しても、ちゃんと全部実行してくれる。
これだけでも、すごく便利に感じているけど
かなりのことができるようになるらしい。

今日の天気も音楽も話しかければいいだけ。
アレクサ、ジャズを流して。
これで音楽流れるし、
アレクサ、この曲なに?
これで曲名とアーティストを教えてくれる。
ボリュームも声でコントロールできる。

アレクサ、今日の予定は?
これでグーグルカレンダーの予定を読み上げる。
検索も声でできる。
時々「今はわかりません。」と答えるけど。

奥さんが、iPadで食材のネット通販ページを見ながら
「アレクサ、32オンスは何グラム?」と聞いたら
即座に「32オンスは907グラムです。」と答えたのには驚いた。

これは在宅中の秘書になり得る気がする。
アップデートを繰り返せば、映画アイアンマンに出ていた
AI執事ジャービスのようになるかもしれない。
とりあえず、アラームとタイマーだけでも満足。
posted by DIY建築士 at 09:00| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

iPod touchのWi-Fiがダメ?

P1300381.JPG先日、それは起きました。
奥さんのiPod touchがWi-Fiに接続できない。

時々起こり得るパターンではないかと
一度Wi-FiをOFFにして再度ONにしたがダメ。

無線LAN接続先を再設定してから接続を試すも
「パスワードが正しくありません。」おかしいな?
これは10回以上試すもダメ。
無線LANルーターの電源を入れ直してもダメ。

いろいろ試して確認できたのは、スマホのテザリングなら
接続できること。でもこれは一時しのぎで解決にならない。

2日目にネット検索で見つけたのが、
無線LANルーターの至近距離ならつながるという情報。

試しに1mまで近づいてみると、すんなり接続しました。
そのまま様子を見ると数メートル離れると接続が切れる?
これは無線LANルーター側に原因が発生したのか?
でもiPod touch以外には障害は起きていない。

とりあえずの解決案は無線ルーターを変えてみること。

早速、予備の無線LANルーターを出してきて初期設定。
これは昨年準備していたもので既存品より高機能モデル。

IPアドレスをデフォルトから変更すると本体機器に
アクセスができなくなることに気付くまで障害と初期化を
数回繰り返した後にデフォルトのIPアドレスで設定。

CATVのモデムに繋げた無線LAN親機と交換。
タブレットや携帯端末はすぐにWi-Fi接続先を認識。
接続設定はパスワードの入力だけでサクサクと終了。

奥さんのiPod touchもあっさり繋がり安定している模様。
これでiPod touchの接続障害は解消。

しかし、メインPCを有線LANで接続している無線コンバータに接続障害。
固定していたIPアドレスと異なるので親機にアクセスできない。
設定を試しているうちにコンバータへのアクセスもできなくなった。
コンバータの初期化を行ってから再設定(固定IP)を行う。
これで再びデスクトップもネットに繋がりました。

このあとにも面倒な作業が残る。

無線LANルーターの交換によりWi-Fi接続先が変更となり
既存のWi-Fi機器はすべて再接続が必要。
AmazonFire
AmazonEcho
Kindle3台 
Chromecast
ChromeBook
ipad3台
iPod touch2台
ネットワークAVアンプ
ノートパソコン
インクジェットプリンター
スマホ3台

18台もあるのか。

ブラウザのchromeについてはLAN接続先が変更されたことで
全ての利用端末で再ログインが必要。(しかも2段階認証)

深夜になってしまったので、翌日に回しました。

面倒なことになったけどメリットもありました。
1.親機が無線LAN規格の11ac対応になり5GHz帯を使用可能。
2.セキュリティのモードで最新のWPA2を使用可能。(従来の親機はWPA)
3.親機の送信出力が調整可能。(50%で電波強度は十分強い)
4.接続スピードが微かに向上している気がする。(奥さんも同意)
 (WEB表示が微かに速くなった気がするけど測定値に変化はない)

iPod touchの接続障害に数日悩まされましたが、
結果的には通信環境の改善につながったので良しとしよう。

それにしても、無線LAN親機に近づけるとパスワードが通るという情報は
検索していてもなかなか出てこなかったけど、大正解の情報でした。
posted by DIY建築士 at 08:33| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

CPU脆弱性への対応で速度低下?

P1290350.JPG年初早々から問題になっていたCPUの脆弱性。

ウィンドウズの「7」と「8」搭載の2015年以前のPCでは
ユーザーはシステム性能の低下を実感するとのこと。
インテルの発表を見て、ちょっと心配していました。

わが家のPCは全てが2015年以前のPCをWindows10化。
特にメインマシンであるデスクトップの2台への影響が気になる。
CPUがいずれも第4世代のCorei3とi5なので大きな影響を受ける対象。

1月中にWindows Updateで対策するとのこと。
と思っていたら、ネット情報では既にWindows Updateで
対策を開始しているとのこと。

確認したら、わが家のPCは1月4日のWindows Updateで
既にCPU脆弱性への修正が適用済になっていました。

え、1週間も前に適用済だったの?

気付かなかった。
ということは速度低下は体感せず?
支障がなくて、よかった。

CPU脆弱性に対応するWindows Updateの確認方法

画面左下の「スタート」ボタン→「設定(歯車)」と
クリックして、設定画面を表示。

次に、設定項目にある「更新とセキュリティ」をクリック。

すると「Windows Update」の画面が表示されるので、
「更新プログラムのインストール履歴を表示」をクリック。

この画面にある「品質更新プログラム」の中に、
「KB4056892」というものがあれば、適用済み。

(追記)2018/01/12
CPU.JPGタスクマネージャーを開いて、パフォーマンスタブの
CPU使用率を見たら、以前は通常の使用状態で
1〜3%だったのが、5〜10%で推移しているのを
確認しました。

対策によって確かにCPUの負荷は増加しましたが、
このレベルなら体感するほどの速度低下は起きません。
posted by DIY建築士 at 11:56| Comment(4) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

誤変換で面倒なポップアップ

IME.JPGちょっと前から、日本語入力で誤変換した場合に
選択しなおすたびに、小さなメッセージウインドウが
現れて、誤変換レポートをマイクロソフトに送信しますか?
という内容の問い合わせが表示されます。

Windows10のアップデートでいつの間にか
追加された機能だと思います。

出てくるたびに送信しないを選択して
ウインドウを閉じていましたが、
その手間がだんだん面倒に感じてきた。

そこでこの機能を止められないかと
タスクバーのIME(A・あ)を右クリック。
IMEのオプションから誤変換レポートをクリック。

過去の誤変換が記録されており一覧が現れた。
レポート送信に関する項目すべてのチェックを外したら
誤変換の送信に関するウインドウは出てこなくなりました。

スッキリした。
posted by DIY建築士 at 21:14| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

GoogleKeepがとても便利

Screenshot_20180104-180524.pngちょっと覚えておきたいこと。
ちょっと思いついたこと。
気になったこと。
買い置きの切れた食材。

それほど重要でないからメモしない。
こういったことはよく忘れてしまいます。
そしてたまに思い出すけどまた忘れる。

この繰り返しが結構ある。

ちょっとした要記憶リストはアプリを使ってみると
予想以上に便利なことを実感しました。

iPod touchやiPadのアップル製品だけを使っていたときは
リマインダーというアプリでクラウド同期が実現できていましたが
androidのスマホではアップルのアプリがインストールできません。

そこで、このメモアプリをGoogleKeepに変更。

GoogleKeepはandroidスマホでもWindowsパソコンでも
iPadでもiPod touchにもインストールできます。
入力作業はキーボードが楽なのでほとんどパソコンのブラウザから。

入力メモは端末だけでなくクラウドにも保存されるので
全ての端末で同期され表示されます。これはやっぱり画期的。

スマホなど小さな端末ではほぼ閲覧するだけですが
入力する場合は画面のキーボードでなく音声入力を
使うと思いのほか楽に使えます。

ささやくような声でもちゃんと認識するので驚きました。
だから就寝直前に思いついて音声入力するのも簡単。
画期的な技術の進化です。

なお、GoogleKeepで最も多い入力項目は買い物リストです。
店舗別に保存しています。(これで買い忘れを防止できます。)
posted by DIY建築士 at 18:33| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

Windows10 32bitを64bit化

P1050746.JPGデスクトップ2号機のWindows10は32bit版でした。
理由はWin7から移行する時点で32bit版でないと
対応していないアプリケーションがあったからです。
9年前の会計ソフトとかホームページビルダーとか。

その後2年が経過して32bit版が必要なアプリは
買い替えによって消滅しました。

これだけでは64bitに移行する必要はさほどないのですが
別の大きな理由がありました。

奥さんがGoogleマップやGoogleEarthで海外の航空写真や
現地の映像を、諜報機関の捜査官ですかというほど
バンバン表示させて360度グリグリ動かしていること多し。

これは自分が行く旅行先の下調べ。
美術館や店の中まで入っているんじゃないの?
これで既に旅行に行ったと同じような気もするけど。

この作業中に、たまにモニター画面が
数秒真っ青になったり、要再起動だったり。

これが週に数回発生していましたが、
とりあえずこのままでもいいと言うので様子見。

この原因はほぼ分かっており、ハードウェアが32bit版に対応しておらず
グラフィックボードに過大な負荷がかかると発生していたのだと思います。

以下のサイトの記事で理解しました。
Windows 10 のフリーズ(システム屋さんの忘備録)

インテル グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて

このパソコンのグラフィックボードの型番がはっきりと書いてある。
インテル HD グラフィックス 4600 → 64 ビット版のみ対応

そこでこの週末に64bit版のWindowsに入れ直しました。
新たな費用は掛かりません。
Windows7から無償アップグレード時に利用したプロダクトIDで
利用中の32bit版は64bit版に移行可能です。

現状の環境やデータを保持するため内部のSSDを交換後、
DVDメディアのWindows10(64bit版)から新規インストール。
作業開始後1時間程度でインストールは無事終了。

しかしここからが長い、初期のWindows10(2015年)なので
その後の更新(Windows Update)をインストールするための
ダウンロードサイズが3GBもありました。
この更新に待つこと3時間程度。

その後に、利用していたアプリをインストールして、
さらに現状回復のための設定や不要な初期設定の修正を行い終了。
無事に64bit化して一安心。

実働作業時間は6時間程度だろうか。
寝る時刻が遅くなり、残業した感じあり。

(追記)その後6か月以上再発は全くありません。
   メモリは4GBから8GBに増設しました。
posted by DIY建築士 at 17:24| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

iPod touchが車載不要に

P1290789.JPG11月に購入したHuawei P9 lite。
データ通信用の0SIM(ゼロシム)で使っています。
毎月500MB以下の通信量なので月額無料です。

このスマホにAmazonMusicをインストールしたら、
CDを100枚以上インストールしたiPod touchを
車載する必要性が薄れてきました。

どうせなら、iPod touchに入れてある音楽データが
全てHuawei P9 liteに入れば、車載不要となるので
シンプルに運用できると考え実行してみました。

しかし保存容量として楽曲データが11GBくらいあり、
スマホのメモリーを確認したら容量不足でした。

そこで SD メモリーを増設することにしました。
32GBをAmazonで1620円で購入。

このメモリーにMusicというフォルダを作り
その中に全ての楽曲をコピーしてみました。

これだけで Android が認識したようで
標準のMusicというアプリでもAmazonMusicでも
全ての楽曲が表示されるようになりました。
不気味なほどに便利・・・。

こんなに簡単だとは思わなかった。
これで完全にiPod touchが車載不要になりました。

ただし面倒な点が一つ。
車を乗り降りするときにスマホからケーブルを
引き抜いて持ち出さなければいけない。

Bluetooth で転送できるようにするといいのかも。
posted by DIY建築士 at 10:38| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

0SIMで快適に使える

P1290720.JPG今月購入したHuawei P9 lite。
データ通信用の0SIM(ゼロシム)をセットしました。

週に1日の外出時に従来使っていた
Huawei Y6(メモリ1GB)と同じように使ってみて驚く。

0SIMだから、遅いだろうと思っていたのに
ブラウザで各サイトを開くと、自宅のWIFI環境と
速度がほぼ変わらないじゃありませんか!
ストレスのない速度で表示します。
タブを7枚重ねていてもサクサク切り替わり表示する。

ということは、0SIMはスマホでブラウザを
使う程度なら満足の速度が出るみたいです。

YouTubeなどの動画は見ないのでわかりませんが、
これ以上のスピードは不要という快適性でした。
(使用時間帯 9時から10時と15時から16時)

いままでちょっと遅いなあと感じていたのは
スマホのスペックの低さが原因だった模様。
それとも回線速度が改善されたのか?
月額無料だからあえて調べる気は起こらず。

あれ、背面の指紋認証が反応しなくなったか?
と思ったら登録していない指を当てていました。
その場でその指も左右で登録。
さらに使いやすくなった。

AmazonMusicをインストールしたら、
iPod touchを車載する必要性が薄れてきました。
posted by DIY建築士 at 09:22| Comment(2) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

キーボードがおかしい?

P1290756.JPG顧客から電話でパソコントラブルの相談があり、
パソコンの再起動を試してもらいましたが、
解決できなかったので出張サポート。
出張といっても散歩にちょうどいい別荘地内。

トラブルの症状はキーボード入力時に
文字が3連打の入力になるとのこと。

キーボードの問題かOSの問題かを判別するために、
USB接続の外付けキーボードを持って訪問しました。

再現してもらったところ、キーボード入力で「ふ」を
1回しか押していないのに「ふふふ」と3文字表示します。
「ふ」に限らず全体的にキー入力がおかしくなっています。

まず、外付けキーボードを接続して、入力を試してもらうと
画面表示は入力のとおり正常に1文字の表示。
これでおかしいのはキーボード部分と判断。

物理的な故障で接触不良の可能性大。
こういうときの最初の対処法は「叩く」です。

とりあえず、シャットダウンしてもらい、
ノートパソコンの横方向から3回ずつ素手で叩きました。
前方から右から左から後方から。
SSDでなくHDDだから派手に叩くのは躊躇。

そして最後にノートを開いてキーボードを下向きにして
キーボード全体を下から手のひら全体で3回叩く。
なんだかこれ、おまじないですね。

そして、起動してもらったところ。

直ってました。
あっさり解決できてよかった。
posted by DIY建築士 at 11:16| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

格安スマホの機種変更

P1290744.JPG4月から使い始めた初めてのスマホ。
息子のお古のスマホに0SIMを挿して使用していました。

データ専用SIMのため電話はできないので
正確にはスマホでなくデータ通信タブレット。
よって、ガラケーは継続使用しています。

週に1日の外出時のみの使用なので
500MBまで月額0円の範囲に余裕で納まります。

これで半年が経過して、わかったこと。
iPad mini(ほぼ車載のみ)とは携帯性が大きく異なり、
常時携帯できるので、いつでも使えるという利便性。

メールのチェックやカレンダーにチェックリストの
確認がどこでもその場でできるんですね。

これが当たり前のスマホの使われ方ですが
そういう使い方をしていなかったので新鮮。

ただし1万円以下の安い端末なので
反応の遅さが気になってきました。

タップしてちょっと待つ。
許容の範囲(かなり寛大)でしたが快適ではない。

いずれはストレスのない端末に替えたい。
機種変更の候補は息子と同じスマホ。

息子が半年前から使い始めた2万円台の端末が
驚くほどサクサク動くので、その端末の値下がりを
期待しつつAmazonサイトをチェックしていました。

ここ数か月の価格は2万円前後で変動しており
週1日の利用頻度ではちょっと無駄使い感があり躊躇。

その端末(Huawei P9 LITE)が先日Amazonで
15800円になっていたので思い切って購入しました。
まだちょっと高いけど通信料金が無料だからよしとする。

2日後に届いたので、
早速セットアップしてみました。

ほぼブラウザしか使っていないので引継ぎはシンプル。
Googleバックアップの機能で自動的に保存されているので
新しい端末ではログインして復元の処理で同じ環境に。

個別に引き継ぎの処理が必要と思っていた
SkypeとLINEも引継ぎの途中で移行するかの
選択画面があり、ほぼ自動的にインストールされました。
なおLINEは端末変更すると旧スマホやPCで複数の認証が必要。

しばらくして、Googleフォトを開くと写真も全て
以前と同じように復元されていました。

P1290745.JPG指紋認証の端末は初めてでした。

背面の指紋認証ってこんなに便利だったのか!
両手の指を登録しておけば手の左右も意識不要。
ロック画面を見ることなく、いきなり使える・・・。
ストレスフリーの反応速度!
使い勝手が劇的に良くなるではないか。

以前のスマホと並べて、何をするにしても
タップしてから表示するまでの速度が全然違う。
なんだかiPadより速い気がする。

設定画面やブラウザの表示を見る限りでは、
奥さんのiPhone6のようにサクサク動く。
スクロールが滑らかで、これは気分がいい。

速いだけではなかった。
2台並べて見て、よくわかったのは
液晶が明るくてキレイだし見やすい。
そのせいか文字が明らかに読みやすい。

今までの低スペックの端末とは別物!
ライトユーザーにはこれで十分。
今後5年は不満なく使えそう。
posted by DIY建築士 at 14:46| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

パソコンのボタン電池切れ

P1290349.JPGパソコンの電源投入時に、黒い画面で待機状態。

CMOS checksum error
Press F1 to continue

F1キーを押すと、Windowsが起動します。
3日前に発生してたまたまかと思っていたら、
その後は毎朝発生するので対処が必要。

ネットで検索するとマザーボードのボタン電池が消耗した模様。
交換用の電池はCR2032で常備品なので交換してみました。

このパソコンは1年半前に中古で買ったパソコンで
新品時からは3年ぐらい経過しています。

毎晩主電源をオフにする使い方なので妥当な電池寿命かもしれません。
就寝時にはWindowsを休止状態にしてコンセント電源を落とします。(スイッチ)
これでモニターやプリンターなどの待機電力もまとめてカットしています。

パソコンのケースを開けたのは購入時のセットアップ以来1年半ぶり
やはりファンなどに埃が少々溜まっていました。
これを機会にコンプレッサーのエアーで吹き飛ばす。

P1290350.JPGボタン電池へのアクセスは簡単だったのですんなり交換終了。
抜いた電池は3.09Vでセットした電池は3.29Vでした。
まだ3Vあるのに?基盤にセットすると電圧降下するのかも。

交換後に起動してみると正常に立ち上がりました。

ただし時刻の表示が20分ぐらい遅れている。
電池交換は数秒だったので、電源抜いていた時間か ?

これは直さなきゃいけないかなと思っていたら
2〜3分後には正常な時刻に自動的に修正されました。
これで対処は終了。
posted by DIY建築士 at 12:55| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ChromeでBad Request表示

Bad Request.JPG数日前から、クロームブラウザで表示中のサイトの
次のページボタンをクリックすると、真っ白な背景に
「Bad Request」と英文表示される事態が頻発。
英文の内容はユーザー側から送られた情報がサーバ側で理解できないとのこと。

これが日経ビジネスオンラインの記事サイトで多発します。
これでは記事の続きが読めない?

解決方法を検索すると、Cookieを削除すれば解決する模様。

ブラウザの右上の設定(点が縦に3個)のアイコンをクリックして、
「履歴」をクリック、
「履歴閲覧データを消去する」をクリック、
ここにある、「Cookie と他のサイトデータ」と
「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて
「消去する」をクリックで終了。

これで支障なく表示するようになりました。
ただしサイトによっては再ログインの必要が発生します。

なお、数か月に1度程度ですがWEB表示のレイアウトがおかしくなる時があります。
その場合は上記作業で「キャッシュされた画像とファイル」を消去すると解消しました。
posted by DIY建築士 at 10:57| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

スマホと携帯電話の2台持ち

高校3年生の秋からSkype専用機として息子に持たせていた
1万円程度の格安スマホ(月額無料の0SIMで運用)は
低スペックで、大学生になった息子が使い続けられるはずもなく、
進学時に買い替えとなり、それが私の初めてのスマホとなりました。

ただしスマホといってもデータ専用SIMだから
通話はできないのでモバイルタブレットですね。
それが2017年3月のことで、現在も継続使用中。

その使い勝手を説明すると、
なんといっても動きがモッサリでタップしてワンテンポ待つ。
これはROMが1Gしかないモデルだから仕方ありません。

最小限のアプリしか立ち上げないで使うのが対策。
常時立ち上げておくのは、Skype、LINE、Chrome、Google日本語入力だけ。
SkypeとLINEは家族との連絡専用。

よって、メインで使うアプリはブラウザのChrome。
週1回程度の外出時の利用ならなんとか実用可能です。

ただし以下の問題点に対処しました。
外出時に必ず使うのがGmail、GoogleKeep、GoogleCalendar。

これらはスマホ用のアプリがありますが、
アプリを使うと当初は正常に動作しますが、更新処理をしなくなり
使いものにならなくなりました。接続できませんとかのメッセージ。

再インストールしたり再ログインしたりすると正常化したりしますが
原因はほぼ間違いなくスマホ本体のスペックの低さです。

同じことをiPadminiで行ってきましたが、常に正常に動作します。

0SIM(月額無料)の通信速度の遅さでログインがタイムアウトするのが
原因ではないかと考え、iPadminiに挿しているFREETELのSIMに
差し替えての実行も試しました。
それでも変化がないので、アプリの作動不良は
スマホの処理能力の低さが原因だと判断しました。

その対策が、ブラウザのChromeで全てを見ることです。
ChromeでGmail、GoogleKeep、GoogleCalendarを見る限り
全く支障なく安定して利用が可能なことがわかりました。

ブラウザで4つのタブを出しておけばいいので不便なく使えます。
ただし動きは何をしてもモッサリ。

外出中の使用頻度は低いため、結局これで事足りてしまい、
本来の外出用タブレットであるiPadminiを使わなくなりました。

やはりサイズによる携帯性には大きな違いがあり
財布と一緒に携帯できるサイズは生活行動を変化させるインパクトあり。
だからiPadminiのSIMのデータ通信使用量が2か月連続でゼロに。

なんだかもったいないけど、スマホの0SIMは無料なだけに
通信速度が異常に遅い上、いつ使えなるかわからない。
だからFREETELの契約(月額300円程度)は維持するのが無難な選択。

経済合理性で判断すれば、ガラケーを解約して音声電話もできる
格安SIMに変更すれば1台で済み、携帯性もよくなるのですが
大きなデメリットが発生します。

P1260330.JPGそれはバッテリーの持ち。
携帯電話はほとんど通話しないため
常時待ち受け状態で1週間経過しても
バッテリーは満タン表示。
だから週に一度の充電で十分。

スマホも外出が週に1回程度で自宅内では使わないため
通常は機内モードにしておくと充電は週に1度で十分。

これをスマホ1台で済ませるとほぼ毎日充電が必要。
バッテリーが切れるとデータも電話も両方が使えなくなる不安。
バッテリーの残量を気にすることになり精神衛生上よくない。

このデメリットを解消できたら音声通話SIMに変更するのではと思います。
リチウムイオンの次の世代のバッテリーで可能になるかもしれない。

なお、奥さんも同様の考えで
iPhone(データ専用SIM)とガラケーの2台持ちを継続中。
posted by DIY建築士 at 10:58| Comment(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

アカウントにサインインされる

husin.jpgMicrosoftのhotmailはほぼ使ってませんでしたが
先日、Microsoftから不審なアクセスがあると、
以下のような内容のメールがありました。

-------------------------------------------------
セキュリティの警告
お使いの Microsoft アカウント*****@hotmail.com に
他のユーザーがアクセスした可能性があります。
この場合、お客様は次回のサインイン時にお客様ご本人であることを
証明してから、パスワードを変更する必要があります。
お使いのアカウントに他のユーザーがアクセスできる場合、
そのユーザーはお客様のパスワードを知っており、お客様の個人情報を
調べたり、迷惑メールを送信したりするおそれがあります。
お使いのアカウントをまだ復元していない場合は、手順に従って、
すぐに復元できます。
---------------------------------------------------

このメールはhotmailではなく、登録してある別のメールアドレス宛に届きます。
アクセスがあった場所は米国内でした。(地図も表示されます。)

パスワードは解除されたものの不正アクセス者が
パスワードを変更することはできません。
セキュリティに関する変更を行うためには本人確認として登録している
アドレス宛てに届くセキュリティ コード(暗証番号)が必要だからです。

いずれにしても、これはまずいと思い手順に従ってアカウントを復元しました。
復元するにも本人確認として登録しているアドレス宛てに届く
セキュリティ コード(暗証番号)が必要です。

変更後のパスワードは長めにしました。
これを機会にDropboxなどのクラウドサービスのパスワードも見直そうと思います。
posted by DIY建築士 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンやモバイル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする